手作りお菓子たち

2017年12月10日 (日)

手作りシュークリーム

エクレールと一緒にシューア・ラ クレームも作ったんでした。講習はパンも作りお菓子も作りそれは大変でcoldsweats02ヘビーレッスンですε-(´∀`; ) シューとは今更ですが、キャベツを意味しますよね。エクレールの稲妻やシューがキャベツってよく改めて考えるとバラエティー豊かなネーミング由来だなあって思います。 シュー生地もエクレールの生地も同じように作るけど、最後の仕上げが変わるとまるで違うスイーツに感じます。兄弟スイーツsign02兄弟みたいなもんだわ。 変な例え(⌒-⌒; ) シューの中にはクレーム パティシェール(カスタードクリーム)とクリームシャンティ(生クリーム) の2段重ねです。トップはサブレ生地ものせてサクサク感も出しています。 旦那さまいわくこれはあっさりしたシューらしい?! 確かに甘さ控えめな気もする でも、私にはこの生クリームがあっさりしてるとは思えない。最近は生クリームあまり食べてないからかしら。 小さいけどしっかり胃にくるーcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 6日 (水)

エクレール作り

エクレールそれは稲妻⚡️を意味します。私はいつもエクレアって言っていますが…。 これは買ってきたわけではありません。 JHBSで私が作った手作りエクレールでありますscissors クリームはこの3つを混ぜて作っています。 このクリームは美味しいんですよー。 クレームパティシェール(カスタードクリーム) クリームシャンティイ(生クリーム) トラブリカフェエキス(カフェモカ味?) 先日これを作った時、クリームを絞り入れる時でした。こんな絞る作業が意外と難しいと感じたのは私だけ?でしょうか…。 きちんとした量をたっぷり絞りたいのですが、なかなか注入出来なかったりと、意外と簡単そうな所で私は慌ててしまうことがありますcoldsweats01パンもお菓子作りもそうですが、レシピからは細かいポイントや注意か必要な点などは全く伝わってこないし、自分にとって苦手な所がわからないから、実際作って習うことが大事になってくることを実感します。何度も習っているエクレールですが、今回も又改めて1つ1つの工程を再確認できてお勉強になりました。 でも、いつもお菓子作りって難しいなあーって思います。私はまだまだまだまだですねbearing 最後に表面にフォンダンやチョコをつけますが、しっかり冷えてるとチョコが食べた時パリパリするので、特にそこが良かった気がしましたね。 我が家ではパリパリが好評heartでしたよー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 1日 (金)

JHBS今月のお菓子 2017.11

今日から12月だなんて、慌てちゃいませんか?本当に月日があっという間に過ぎていきます。今更ですが、もう冬なんですよね。雪がないと、なんだか私ピンとこないんです。まだ私の中ではちょっと寒い秋ぐらい?そんな感覚でございます。

11月のJHBSのお菓子(茶々茶)です。今月に間に合わなかった(;;;´Д`)すみません。

さてさてこの茶々茶ですが、4センチぐらいの円形で、おやきみたいな形です。抹茶の生地で白あんを包んでいます。こういうお菓子なんていうのかな?

カリカリにホットプレートを使って表裏をじっくり焼いています。生地が膨らんだ感じもなく餡に薄く生地が張り付いているぐらいです。卵白を使っているせいか、ちょっと甘い砂糖衣のいような?シャリっとした食感がありました。

見た感じは月餅にも少し似ていますでしょうか?ずっしりとした餡が入った焼き菓子です。

ちょっと今月のメニューは渋いお菓子だったわね・・・・。(;´д`)トホホ…

まあたまにはこんな月メニューもありますね~。

作り方は簡単なんですが、一つだけ表面に字を入れる時に、抹茶ペーストをペーパーコルネから薄く細く出して書かないと何を書いたかわからなくなってしまうので、そこだけ注意が必要です。普通に書いたら私失敗しちゃいました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月15日 (水)

Pumpkin muffin

パンプキンマフィンが焼けました。あまーい香りがします。 北海道の白いかぼちゃを蒸して潰して入れています。雪化粧っていうかぼちゃです。皮の部分が白いからなんか不思議な気がするけれど、調理すると、普通の緑になるから更に不思議です。見た目の不安はどこへやら、味はすごーく良いかぼちゃです。どんな料理にしても、べちゃべちゃせずほっくりしていてなかなか美味しいんです。とても人気のかぼちゃらしいですよ~。
そんなかぼちゃを丸ごといただいたので、いろんなものを作りました。煮物はもちろん、かぼちゃの肉巻き、かぼちゃのコロッケ、あーそれでも使いきれない(⌒-⌒; ) 嬉しい悲鳴
それで、マフィンにもしてみることにしました。
以前JHBSのバナナケーキっていうのがあったので、そのレシピのバナナの部分をかぼちゃに変更して、作ってみました。あっくるみもヘーゼルナッツに変更しちゃった。
かぼちゃだから、生地の色も黄色になりおいしそ~。いい感じgood
昔買って使っていなかった金のアルミのカップや普通のマフィンカップも使ってみました。ちょっぴり雰囲気が変わります。
そもそもJHBSおススメのマフィンパンを持っていなーい。買ってないですしね(^-^;
ヘーゼルナッツを生地に加えたので、トップにアクセント飾ってみました。 アイシングにはかぼちゃに合うシナモンを入れてアメリカのドーナツにかかっていそうなアイシングしてみました~。
ちょっとでも、自分らしさを出したくなる( ´艸`)プププ
バナナケーキも良いけれど、かぼちゃケーキはどうかしら????

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 7日 (火)

フールセックとは???

 
Fours Secs
フールセックとは1口2口で食べられる焼き菓子のことを言うのですが、皆様ご存知でしょうか?
このようになんとなーくイメージは出来るけれど、きちんと説明できない言葉ってよくありますよね・・・。今回真面目に意味を考えてみました。
 
Fours・・・オーブン
Secs・・・乾いた  
なるほど~そういうことでしたか・・・・。
 
これはフランス語でございます。
 
では、クッキーとはどう違うの???このフールセックはクッキーって言ってしまえばクッキーでしょう(;''∀'')????
でも、フランスから来たお菓子だから、クッキーではなく正しくプチフールとかフールセックと覚えておくことにします。
 
アメリカだとこれってクッキーになるでしょうか? (´~`)。゜○  ふむー。
日本では呼び方が沢山存在してしまい、なんだか混乱です。
 
でも、やっぱり日本で一番使われていてわかりやすいのはクッキーじゃないでしょうか? 例えばですが、この焼き菓子を旦那さまにフールセック食べる?なんて聞いたら、何?フールセック?って聞かれそう。だから、私最初からクッキー焼いたんだけど食べる?って聞いたんですもん。 それって間違いなんでしょうか(⌒-⌒; ) 私にはわかりませ~ん。
 
さてさて最後にお菓子のご紹介ですが、JHBSでは、こんな素敵なフールセックを作ります。
3種類作ります。少し丸みのラインを付けたテュイル、花模様のロゼットショコラにはフランボワーズぺパンを挟みチョコでコーティングしています。川のデザインのリヴィエールはクーベルチョコとプラリネを絞り挟んで仕上げています。
結構一つ一つ手間がかかりますが、それだけに美味しいです。
 
アメリカのざっくりした大きいクッキーとは、全く違って繊細な食感であります。 なかなかこの手間を考えますと、何故かわかりませんが、これをクッキーと簡単に呼んではいけないような気もしてまいります(笑)ははは~(;;;´Д`)ゝ 
色々勝手な事言いましてすみません( ̄ω ̄;) スマヌ 
mamekoの独り言でした。
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月28日 (土)

JHBSの今月のお菓子 2017.10

JHBS今月10月のお菓子はプルーンケーキです。 寒くなってくるとフルーツケーキが魅力的に感じる気がするのは何故かしら??温かい紅茶と一緒にいただきたい気分になります。 こんなクグロフ型を使ったケーキはクリスマスにもオススメですよね。 プルーンとチョコ、ラム酒の香りが効いたこのケーキは、大人のケーキです。とってもしっとりしていて美味しいケーキです。 プルーンが大好きなので、私はいつもそのまま食べてしまってますが、たまにはこんな風にケーキにするのもいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 6日 (金)

杏仁豆腐も手作りして

 
JHBSの柔らか杏仁です。
杏仁豆腐も手作りしちゃうんです。
中華の最後にいただくデザートがお家で食べらるのは、嬉しいですが、アーモンドプードルをこしてからアマレットを入れて本格的に作るのは、なかなか私にはハードルが高い(笑)
でも、最大限柔らかめにとろっと仕上げた杏仁豆腐は、なかなか美味しいものです。 フルーツも結構豪華にのせて、華やかな杏仁はいかがでしょうか? 少しの手間はありますが、きっと喜んでもらえるデザートであること間違いありません。
日頃食後にデザートを食べないうちの旦那様も私が作ったのよ~って言うと気を使ってくれるのか?美味しいって食べてくれるから嬉しい
(⋈◍>◡<◍)。✧♡
手作りってちょっとポイント高いらしい(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 1日 (日)

JHBS 今月のお菓子 2017.9

9月はもう終わってしまいました。早い早い(^◇^;)なんだか忙しいわ〜。慌ててアップ、遅くなりました。 JHBSの今月というか先月のお菓子はサブレ バトンdiamondです。 バランス良く綺麗に焼き上げるのは、ちょっぴり難しいですね。生地は割としっかり目に混ぜたほうが綺麗に焼き上がります。土台も含めて、生地の厚さを揃えることが大事なポイントになります。 土台にチョコバトンをのせて、上に生地をのせて焼き上げると包んだような形に焼き上がります。 最初からくるんだら簡単に出来るんじゃない??ってみんな思うけれど、意外に意外上手くいかないらしいです。だから、ひと手間かけています。 アーモンドのトッピングがあると美味しそうでしょう?heart

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 4日 (月)

チェダーチーズのパウンドケーキ



チェダーチーズと黒コショウのパウンドケーキというのが、JHBSのお菓子レシピにあります。
チーズのパウンドケーキだから、軽いお食事系になるの・・・・。
 
コショウがしっかり効いているので、とってもスパイシーなケーキなんです。
こういうケーキは、我が家では朝食になっちゃいます。
その際にはトーストしちゃいます。最近パウンドケーキだって焼いちゃいますよ~。
でも、焼いて食べているのは私だけかな・・。(;´▽`A``
特にこのパウンドケーキはチーズなので、トーストするとより美味しい気がします。
勝手にそう思ってます(笑)
もう少し甘さ控え目にしたら、ワインにも合いそうな気がします。ケークサレみたいに???
 
 
ブラックペッパーがとってもスパイシーですheart

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年8月24日 (木)

JHBS 今月のお菓子 2017.8




今月8月のJHBSのお菓子はココアクレープです。
なかなか、凝ってます。 クレープの中にはクーベルチョコと生クリームで作ったチョコレートクリームとバターミルクも使ったカスタードクリームの2種類を入れ、フルーツはポワール(梨)のスライスを挟んでいます。
クレープって一枚一枚丁寧に焼くのがなんだか大変ですよね。
皮を焼いたり、クリームを作ったりと、見た目よりは意外と手間がかかるから、これお教室で教えるのは、結構大変wobblyとか先生方は色々口にしちゃうスイーツですが、食べるとクレープって何故だか本当美味しいでしょう?(笑)困っちゃいますcoldsweats01
みんなとっても美味しそうに試食していましたよ~。
 
私もミルクレープが大好きだし、フルーツと生クリーム巻いたクレープもやっぱり定番に好き♡
だから、一枚一枚焼くしかない、頑張るしかないですね。
自分で作ってみるとお店のミルクレープが高い理由がわかります。手間がとってもかかります。
うちの旦那さまもクレープ好きなんですよね。一度も作ってあげたことないんです。
いつかいつか・・・・。がんばりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧