手作りパン(天然酵母編)

2016年2月 5日 (金)

健康ブレッド



胚芽ブレッドです。

昨年作ったレーズン酵母液で焼いたものです。




色がかなり濃い茶色に

黒い肌に白いお化粧(@_@)

胚芽の色もあるけど、レーズン酵母液の仕込み水もかなりの茶色だったもので…。

色からして、なんだか健康過ぎたかも(^^;;

胚芽を調子にのって入れ過ぎました。

がーん (; ̄ェ ̄)

だって、沢山あったもんで…。

私はライ麦やグラハム粉、最近では玄米粉を混ぜる時は10%に抑えています。なのに15%入れるだなんて、それも胚芽みたいなものを(ーー;)どうしちゃったmamekong

胚芽なら5%ぐらいでも、十分です。


なんかよくわからないけど、ドイツパンみたいになってしまった〜(⌒-⌒; )

ドイツの方に怒られそうです。適当な事言って申し訳ありません^_^;  ハハハ

私の中のイメージ(ドイツ)
サワー種を使っているため、酸味があり、雑穀の味がしっかり味わえる少々重めなパン

ちがう⁉︎このイメージって





ライ麦は一切入れてないのに、おかしいなあ〜。
酸っぱくはないけど、この熟成した味はさすがに冷蔵庫で保存されていただけはあります。

その辺がちょっぴり外国の味に感じただけです。




話は変わるけど、ご飯を炊く時、必ず私は雑穀を混ぜるんですが、やはり健康を意識し過ぎて、入れ過ぎると、途端に白米が恋しくなるcatface

パンでも全く同じ気持ちですcoldsweats01


やり過ぎは何事も気を付けなくては…。

でも、本当はこのくらい茶色パンを食べるのが、一番身体には良いのよね~。

血糖値の上昇を抑えるからね~。

わかるけど~。そうもいかないのよねcoldsweats01






でも、どんなパンも、このパピエの紙型で焼くと見た目が、かわいい♡でしょう??

この紙型で焼くと大概美味しそうに焼けちゃう気がします。

だから、私のお気に入りです。

是非、色々なパンを入れて焼いてみて欲しいです。

あっ先日の男子ごはんパーティーの時のナチョスもこれで作ったんでした・・・・。

これを器にしてそのまま焼いてテーブルへ(その時のナチョス

色々と使えるんですよ~(・∀・)ニヤニヤ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 4日 (木)

カレンズ&黒ゴマで

Image_7

Image_8

昨日のベーグルに続いてmamekoの天然酵母パンです。

すっかりご紹介遅れのパンですが、せっかくなので、UPpunch

カレンズレーズンと黒ゴマたっぷりのレーズン酵母パンです。

トラスパレンテの本からサルディーニャ

サルディーニャでは、黒ごまがよく使われるんですね。

へ〜イタリア???

本の見本はこんなパンでした~。

レーズン酵母液で作るのって、どうかな~???って思いながらでしたが、酵母液からでもちゃんと出来ちゃうもんですね~。

でも、膨らみが安定しないので、酵母液を種にしてからパンを作った方が安心して作れるような気がします。

私も時々しかしないので、まだまだわからないことだらけです。

さてさて、このパンは見た目の通り、かなりしっかりした歯ごたえなので、薄くスライスして、クリームチーズのせて食べます。

こんなパンはクラッカーのようにして食べると、おつまみパンになります。ワインにも合いますね。

ふわっとパンとはかなり対照的な重めなパンでございます。

フルーツと黒ゴマって(@Д@;???ってどうかなって思うけれど、意外と合うんですよね~。昔レーズンパンに白ごまの組み合わせのパンを習ったこともありました。

私はごま好きなので、香ばしさが良かったかなって思います。

生地は若干黒いです・・・。

でも、この組み合わせを、え~coldsweats01って思う人もいますよね?

このパンは私にもちょっと個性が強かったかな???

色々焼くと好きなパンが見えてくる~。

軽すぎなパンもイマイチだと思うけれど、ちょっぴりだけ、ふわっとしたパンが食べたくなってきたかもしれませんcoldsweats01

あと、もう一回だけ、レーズン酵母液で焼いてみて、しばらく天然酵母はお休みしたいと思います。胚芽入りの健康パンを只今寝かせています。めちゃ渋い生地です。

一日発酵させますので・・・・。少々お待ち下さいませ。

私mamekoやっと冷蔵庫がすっきりして、只今ほっとしております(;´▽`A``

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 3日 (水)

天然酵母のベーグル







しばらくぶりのベーグルを公開

今年もやっぱりベーグルは作ってます。うちの旦那さまが好きなパンだから

昨年忙しい中、天然酵母に手を出し、以来冷蔵庫を占領している若干お邪魔なレーズン酵母さん

それを使い果たしたい(゚ー゚; 



かなり今回は旦那さまいわく個性的なベーグルが焼きあがりました。個性的?ってどういう意味?確かに風味もイーストとは違うしね~。酵母の味がパンの味になる。



奥深い味???



そして、何よりあごを使うらしい・・・・。お互いに食べながら少々あごが疲れ気味に



何か問題でも????(mameko)



これはこれで美味しいよ・・・。(旦那さま)





その程度の感想なんてもう( ゚皿゚)モー!!





うれしくないよ~(ρ_;)



でも、確かに、それ以上のベーグルでもなくそれ以下でもなく・・・・。


認めざるおえない。

・・・・( T_T)\(^-^ )

まあそんなところ・・・・。













| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月13日 (水)

天然酵母のイングリッシュマフィン

皆様お元気ですか?最近本格的に寒くなり・・・暖房を付けるようになりました。

えっwobblysweat01今頃暖房って思うでしょう?さすがに年末年始家を空けていたら、冷え込んでましたね~。それまで、耐えられるぐらいの環境で・・・・。ありがたいというのか?健康なのか?よくわかりませんが、パンを焼いたりするだけで、家の中って暖まるものなので、我が家はオーブンが暖房みたいなもんで・・・Σ(;・∀・)普通だとありえないんでしょうが・・・。

そんな風に暖房代わりに焼いていた年末のパネトーネ作りも、もう昨年の話です。

今では残された酵母が冷蔵庫を占領し、作る時間がなくて最後まで焼けなくて使われなかったパネトーネのカップやピール類だけが寂しそうに積まれています。

あ~なんだか不完全燃焼で終わってしまったクリスマスだったかな~。

そんな事を思う今日この頃です。

旅行ネタも終了したので、その間に焼いたご紹介遅れのパンをお伝えしたいと思います。

さてさて何を焼いたかというと、画像にもありますように、イングリッシュマフィンです。

保存してある酵母液がどうなっているか、心配な時に作ると良いのは、このパンなんです。

それほど力が残っていなかったとしても、これぐらいなら十分膨らむはずなんです。

それに簡単なので、私は試し焼きにはマフィンを焼くことが多いのです。

イーストとは違うずっしりとした感じにはなりますが、半分に裂くと、ザクザクの断面が美味しそうですし、その断面にバターなどがたっぷり浸み込み浸み込みlovelyキャハ 

私はトーストしたマフィンにバターとはちみつを塗って食べるのが一番のお気に入りなんです。

これこれupこんな感じよん。美味しそうでしょう???

レーズン酵母の香りをほんのり感じる旨みたっぷりなイングリッシュマフィンです。

これぐらい焼けると、まだ使えそうな酵母なので、次のパンを焼く予定がたつわけです。

最後まで頑張って使い切れるか・・・・・????  ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月24日 (木)

イタリアのXmasパン☆パネトーネ

Image_2

皆さま♡メリークリスマス

今年もあっという間にクリスマスが…。
そして、1年が終わろうとしています。なんて早いのかしら??
楽しいクリスマスを過ごしたいです。

Image_3

先日からずっと育ててきてレーズン酵母を使って今年最後のmamekoの作品はイタリアのクリスマスパン☆パネトーネです。12月9日に酵母を作り始めたのですが、思ったより発酵に時間がかかり、もうギリギリです。焼き上げる生地も2日がかりなので、完成したのが、22日の夜です。きゃ~14日間も

間に合ったともいいますが、わたしの中では遅すぎました。
2回に分けて合計10個焼く予定が…。
1回で断念( ;  ; )もう時間的体力的に無理です。

はじめて作るレシピでの挑戦は、とても難しかったです。
トレスパレンテのパン屋さんの本から作ってみた天然酵母のパネトーネなのです。これは時間がかかるし、酵母から作るので、難易度高しdiamond

毎年シュトーレンを焼いてましたが、少々まんねり・・・。

今年は天然酵母に手を出した結果、沢山焼けず仕舞いです。是非作りたいレシピだったもんで、我慢出来なかったの・・・(;д;)わたし


は~あdown…>_<…セレクトミスか??今年は家族みんなに焼いてあげられなかった。

心でごめ~ん(._.)sorry.

それでも、無事に焼けたパネトーネをラッピングshine

Image_4

 

簡単に焼けるイーストより美味しく焼けてたら良いのですが…。どうなのかな?

味わい深さに期待してしまいますが、なんだか不安になる今年ラストの作品になりました。

結局2週間もかかってしまった(⌒-⌒; )ありえない
パン一個にそんな価値、誰にわかってもらえるというのかしら?

ひ〜…>_<…。ヤダヤダ〜。

我が家では、このイタリアのパネトーネが今年のクリスマスケーキです。

旦那さまには少々(・_・)エッ....?って感じなんでしょうが、外国の人はケーキなんか日本のように食べないんだからと言い訳を・・・・。

これはイタリアのクリスマスパンなのよ・・・。と朝からmamekoのうんちく調味料を少々加え( ̄▽ ̄)せっかくなので、食べてもらいましたよ~。

クリスマス気分が味わえるかと思ってwink

パネトーネって軽くて元々パサっとしているイメージで、その通りなので、生クリームをたっぷり付けながら食べたりしてheartrestaurantパンだけど、ケーキっぽく食べるとむしろあっさりして美味しいの。

温めて、何かアレンジして食べるの方がおススメですね。

サワークリームとかでも、良かったかもしれません。

それでは、皆様今日は素敵なクリスマスをお過ごし下さいませ。 m(_ _)m

mameko☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月20日 (日)

レーズン酵母液

Image_2


私のレーズン酵母液です。
12月って何故か色々と忙しいですよね。
そんな時にレーズン酵母とスローに、にらめっこ(@_@)
寒いので、なかなか良い感じにならないような!?7日から10日もかかったかも??

この調子だとパンが焼けるまでに何日必要に?
日が暮れる〜(_ _).。o○

ちょっと弱々しいレーズン酵母液です。頼りない感じもあり(⌒-⌒; )不安です。

この酵母液を使って、今年最後の作品が焼けたらなあと思ってます。

焼けたらご紹介しま〜す。

札幌はWhiteXmasが微妙な感じになってきてます。雪積もるかしら?

クリスマスだけは雪が降ってもいいわ〜xmas

そんな時だけ勝手なわたし

そんな中気持ちがすっきりしないのは年賀状かな?

とりあえず昨日やっと買いました。ほ〜ε-(´∀`; )焦る〜


仕事用、親戚用、友人用など、いつも最低3種類は作らないといけないから意外と手間が…。

ちょっとツライcoldsweats01

私はそれよりパンが焼きたい気分です。

・°°・(>_<)・°°・。最近全然焼けてないんだもの。

これから年賀状を書くという皆様、お互いに頑張りましょうね〜good

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月24日 (金)

もっちり食パンを目指して

一番家族に喜んでもらえるのは食パンです。

プルマンブレッドを焼くといつも褒めてくれます。でも、他は特別喜んでもらえているのかどうかわからないのが現実です。もうあれこれ作り過ぎていまして(;´д`)トホホ…

シンプルなパンじゃないと飽きちゃうわよねcoldsweats01

 

プルマンはフタをして焼くので、生地が膨らみ過ぎず程よい生地の重みがありますよね?

山型と角食(プルマン)その違いはかなりあります・・・。

私が焼く山型パンだと窯伸びしてすごく軽く焼き上がります。その軽さが山型食パンの良さ、美味しさだとも思うのですが、それは好みが分かれるところだから、素直に受け入れます。 旦那さまには軽すぎるようなんです。

だから、軽過ぎず重過ぎずの山型食パンを目指しています。

最近焼いているのが、ホシノ酵母を使った配合の食パンです。前日からじっくり冷蔵庫で発酵させて、時間をかけて生地を作っています。

かかった時間の分だけ、美味しくな~れって思いを込めます。熟成熟成diamond

600gの粉を使うとイーストだと2斤の型が必要ですが、酵母だと少し大き過ぎるようなので、中型食パンケースを使用しています。

イーストよりも少しずっしりした食感を味わえるけれど、重すぎるということはありません。

山型なのに程よくもっちり感!

わざわざ酵母を変えなくても粉を変えるだけでも、随分食感は変わります。特に道内産小麦はなかなかgood優れています。ベーグルは道内産小麦でよく作ります。特にベーグルにはこだわりがあります。JHBSの粉とイーストで作るものだったり、道産小麦と酵母で作るものだったり色々な組み合わせで違いを楽しむことが出来るからです。

JHBの食パン用粉(外国産)だと、やっぱり軽い口当たりに焼きあがります。私はJHBの粉が使い慣れているので、酵母を使うと全く違うお味、食感が味わえるので、それを焼いて確かめるのが一番面白いところです。

目指しているパンは完成なのか・・・・・?それはわからないけれど、これからも食パンは永遠に焼き続けるパンなので、自分なりに満足し、喜んでもらえるパンを目指して成長していけたらと思っています。

今回の山食は味わい深いもっちりとしたパンに焼き上りました。

少し強めにトーストしてバターたっぷり&はちみつheartこれが定番

最高です~。

Image パン作りに終わりってないことを、ベーシックなパンを焼く度に思います。 私おばあちゃんになっでも、パン焼いてるのかな〜?ふとそんなくだらないこと考えてしまいました。

きっとパン焼いているわね・・・・。細々ど(。_。*)))bread 一生修業なの?(・_・)え~sweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月18日 (土)

ローズマリーパン

前回に続き、結局小さいサイズのローズマリーパンも焼いてみました。
勢いがあるのにクープが小さすぎだので、パンパンに膨らんでいます。もっと大胆に入れるべきでしたねcoldsweats01

このサイズかわいらしいでしょう?

前日から仕込んでゆっくり発酵させています。朝プクプクしてくれて、なんだかいい感じ

以前よりベタベタし過ぎない配合にしたので、とっても扱いやすくなり良かったみたい V(^_^)V


Image


シンペルを使うときれいに出来て良いけれど、型や道具にこだわらること無くただ丸めただけというのは、むしろ素朴感が味わえていいもんです。形が様々なのは手作りならではdiamond

少し温めると、クラストはカリッと、中は酵母生地なので少しもっちりしているんです。
イタリアンメニューにベストマッチなmamekoオリジナルローズマリーパンdiamond

おみやげに焼いたこのローズマリーパンheartくせものなので、喜んでもらえてると、とっても嬉しいんだけどねcoldsweats01

でも、これがもし好きだとしたら、イタリアン好きなハーブ好き&ワインwine好きと勝手に診断

♪───O(≧∇≦)O────♪





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月16日 (木)

ローズマリーカンパーニュ

ローズマリーの入ったパンは、パン屋さんであまり見かけないパンです。アメリカでこのパンを知ってから私はこれにはまっています。すごくすごく洒落た味がする~。

とっても美味しいのです。お気に入りのパンのひとつ

サンドウィッチに使うと、もうたまりません。

Image_2

生のローズマリーは刻むと香りがすご~い

かなりクセがありますが、この香りが素敵diamond食べながらアロマで癒される(*^.^*)

私ってくせもの好き

Image_3

せっかくのローズマリーを無駄にしたくなくてオイル漬けも一緒に作ってみました。

普通のパンにローズマリーのオイルを付けたら要するに白パンもローズマリーブレッドになるってことでしょう???いえいえcoldsweats01なりはしないけれど、似た味を楽しめる

オイルはお肉料理にも使えるからお料理する楽しみが出来ました。

ついでにローズマリーのビネガーも作ってみました。香りがほんのりしています。

ただの米酢がオシャレな味になってるかも・・・・。

あると、何かしら作ってみたくなる・・・・無駄には出来ない性分

それでも、まだ残っているので、もう一回ローズマリーのパンを違う形で焼いてみようかな~。少し小さく焼くのもいいわよね~。パンって形を変えるとなぜか違う食感になるから不思議です。だから色々大きさを変えて焼きたくなります。

作れば作るほど自分のものになってくるわね。ローズマリーのパンは自分なりにいい感じにまとまってきたような気がします。まだまだ完璧ではないかもしれませんが、自分なりには満足感があります。ただの自己マンです( ´艸`)プププ

大人パンですが、ローズマリーいかがでしょうか???

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年6月12日 (木)

にんじん食パン

にんじん食パンを作りました。

最近キャロットブレッドを焼いた時、茹でた人参をフードプロセッサーを使ってみじん切りにしたものを70%混入してしまったら水分が多すぎて少々困難な事態が発生しました。丸められないぐらい・・・(^_^;)だからカットしただけのパンに・・・・。

それはそれで美味しかったけど、たまたまなんとかなりましたぐらいのレベル

今回は普通に生の人参をすりおろして、30%ほどに抑えてみました。

最近は湿度も上ってきているので、水分は通常より少ないくらいが良いのです。

特にこの梅雨の時期は気をつけましょうflair

だから、べたべたにならないように極力レシピは慎重に計算しています。

このメッシュ型を使うキャロットブレッドはJHBSのレシピにもあるのですが、今回はこの型を使ってホシノ酵母を使用したレシピに変更して焼きあげたものです。

JHBSのキャロットブレッドもいいのですが、かなり食感の軽いものになります。私は重いパンも嫌いだけれど、もうほんの少しだけ・・・食感と風味があったらなあ・・・・なんて考えているのです。色もキレイですし・・・・。栄養もありそうで、かわいいでしょう❤元々JHBSのレシピも気に入って良く焼いていたということもありまして、今回チャレンジすることにしました。

またまた勝手にレシピ大幅変更ですヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

強力粉 550g

ホシノ酵母 45g

きび砂糖 27g

ゲランドの塩 8g 

にんじん 150g

水 236g

バター 38g

このようなレシピになっておりま~す。これだって完璧なレシピなわけじゃないけれど、まずは試作していかないとね。

メッシュ型2本分で分割は260g×4です。

Cimg7826

微妙に生地が見えますか???このタイミングでオーブンへ

ここ意外に判断の迷うところですcoldsweats01

イーストだともう少し早めでも、膨らむと思うのですが、酵母の場合は少し遅めぐらいのほうが良いかと思いまして、割とギリギリのラインまで待ちました。

生地は前日から捏ねまして、1時間ぐらいしてから冷蔵庫に入れて寝かせています。朝膨らみを確認にして、冷蔵庫から室温へ・・・・。この時膨らみ過ぎてはいない状態なので、しばらくこの状態で置いておくことが可能です。すぐ開始出来ない状態で、膨らみがかなり進んでいましたら、冷蔵庫にそのまま入れておくことをおすすめします。

自分のペースで作れるので、実は楽ちんな部分もあります。

分割した生地は丸めてしばらくおきますね。この時も生地の冷え具合によってはしばらく置いておいて構わないと思います。

このメッシュ型はいっぱい膨らんでくれないとキレイな○にならないので、ゆっくり時間をかけて発酵させないといけません。

1時間30分以上はかかります。焦らないでsweat01

でも、忙しい時間の時に酵母のパンを作ると、もうこちらが慌てますよ~。

はやく~急いでって感じになりますよ~。性格によっては待てないかも( ´艸`)プププ

今日は私も時間があまりないので、そんな気分です・・・。

出掛けられなくなっちゃう(゚ー゚;

今仕上げ発酵中なんです・・・・・・。まだまだかかりそう

でも、ここは焦らず待ちますconfident

ラウンド型は発酵の見極めが必要だから、ほってはおかないでくださいね~。

発酵し過ぎると爆発━━Σ(゚д゚;)━!するかもbomb

無事に8から9分目までいきました。画像では確認困難(^_^;)でしたよね。

180℃で30分で焼いてみました。

すぐ慌てて開けないで少し落ち着いてからOPENr(^ω^*)))して下さいませ。

この瞬間ワクワクする~。

今キレイに焼けているか早く見たくなる気持ちを抑えて・・・・・ます。

まずまずの焼き上がりでしょうか?

Cimg7832


乾燥させるのに、半分つぶれそうなので、ちょっと立たせておくと良いでしょうね。

( ^ω^)おっおっおっ    ツインタワー

Cimg7831


焼き立てでスライスは出来そうにないので、また次回にお伝えさせて下さい。

どんな風に食べましょうか・・・・。

これってやっぱりオープンサンド系かな?丸くてかわいらしいサンドが出来そうだし、色があるから、素敵になるはず  (*´v゚*)ゞ 

JHBSのイーストのパンから、mamekoなりにアレンジを効かせたこのパンと、どのくらい感じが違うか食べて判断することにしま~す。

とりあえず見た目は同じように出来ましたねwink

では、続きはそのうちに~。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧