« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月

2018年8月25日 (土)

フォカッチェリア ハコ

札幌の円山地区にあるイタリアンのお店だけど、お店の名前にあるようにランチタイムに色々なフォカッチャサンドが楽しめるお店です。フォカッチャ専門は、ちょっぴり珍しい気がします。私はあまり札幌のお店わからなくてお友達に色々教えてもらっています。今回はランチで行ってきました。 ランチタイムに付いてくるスープがオニオンスープでした。 私は前菜が色々いただけるフォカッチャのプレートにしました。自分で挟んで食べるスタイル フォカッチャはカリッと焼かれ出てくるので、とても美味しいです。 その他、お肉いっぱいのプレートもあるので、お肉食べたい方もご安心ください。 友人のオーダーしたビーフシチューのプレートにもフォカッチャです。別の友人はパスタをオーダー、結構どれもボリュームがありましたね。 色々な野菜がたっぷりいただけます。 彩りが綺麗です。 ランチのドリンクにエスプレッソもあり、ちょっと嬉しい。ビスコッティが添えられいて更に嬉しい!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年8月23日 (木)

JHBS今月の新メニューのパン 2018.8

今月の JHBSの新メニューのパンは五穀と玄米とチーズの組み合わせです。 名前はひらがなとカタカナで(ごこくとげんまいパン)??微妙なネーミングです。漢字の方がわかりやすいかなと思ってしまうのは私だけかしらトップにはエダムチーズをたっぷりトッピングして焼いているのでチーズの香りが香ばしいパンになっております。 生地には、ポーリッシュや玄米粉で湯種生地を作るので、風味やもっちり感もバッチリです。形も少し丸みを付けたハード系なので、焼き上がりがころんとしてとっても可愛いく焼けていい感じです。これはなかなか良かったですー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月21日 (火)

JHBSの今月のお菓子 2018.8

JHBSの今月8月のお菓子メニューはフランスの伝統菓子のファーブルトンです。 ブルターニュ地方で昔から家庭で作られているお菓子なので、とっても素朴なお味です。 パンプディングみたいなお味がします。材料から考えると私が思うにプリンの焼き菓子ですね。ほんのり効いたラム酒の香りが良いです。 私は大好きな味で、美味しいと思いましたが、そうでもない評価を持つ方々もチラホラ、そんな美味しいとは思えない方々との温度差があり過ぎて少し驚いちゃいました。なんでかしら??地味な味だから? 好みがはっきりわかれるようです。 私がこのお菓子に出会ったのば、フランスから上陸しているビゴのお店でした。←(良かったらその時のページを見てね)伝統菓子となっているファーブルトンが気になり食べてみたら、優しいお味のお菓子ですごく美味しかった思い出があります。 ビゴでは大きめに焼いてカットしてありました。 どんな風に作っているか少し興味があったので、今回伝統菓子を習うことが出来てとても満足です。 私伝統というワードに弱い、、。ところもあります(笑) 私としては、簡単に作れるお菓子というプラスポイントもありまして、おススメだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月19日 (日)

Buono Buono

以前からお気に入りの札幌の円山にあるチーズケーキ屋さんに久しぶりに行ってみたら、、。札幌駅のJR病院近くにもお店がオープンしているようでした。工場にしている店舗でアウトレット品もあるらしい。以前はなかったから私が引っ越ししてからオープンしたんだと思います。通信販売も始めて、知らない間に拡大していますね。ちょっぴり残念なような、買いやすくて良いような、、個人的には複雑な感じです。 円山のお店に夕方に行ったらほとんどのケーキが売り切れてました。あら残念と思いましたが、意外にも人気ナンバーワンのケーゼだけは沢山あり買うことが出来ました。せっかく行ってこれが買えなかったら寂しかったわ。ひとまず良かった。 ケーゼは爽やかな柑橘系を感じる少し酸味もあるとろっとしたチーズクリームのタルトです。 お店のキャッチにちょっぴり大人のチーズケーキとあるようにゴルゴンゾーラチーズなんかは、ワインと一緒に合わせていただきたい大人のチーズケーキですよね。一度ワインに合わせて食べてみたいなあって思ってます チーズケーキがお好きな方にはおススメですよー。 円山店はイートインコーナーもあるから、出来たてのチーズシューなんかを食べたいです。確か昔食べたチーズシューが美味しかった記憶があります。 チーズケーキはイメージ北海道スイーツらしいでしょう?? 時々お気に入りだったお店に行って懐かしい北海道の味を楽しんでおります。 https://www.buono-buono.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月17日 (金)

私のバゲット

最近フランスパン作りが少し楽しく感じてきました。これはなかなか嬉しい傾向です。今までフランスパンは買う物として、少し距離をおいていた私です。家庭で焼いても大変なだけで、それほど美味しくも焼けないでしょう?とか色々言い訳ばかり、、。 でも、東京を離れ有名店のバゲットたちともお別れをし買う所も限定されてしまった今こそ作るしかないと思い立った次第です。東京でいつもバゲット購入担当の旦那さまからは、札幌では買う所があまりないから、フランスパンはmamekoが作るしかないなどと言われ、なんだか、お尻を叩かれた気がしました。そんな凄い美味しいのは焼けないよー。でも、それなりにがんばる 毎回発酵や焼くタイミング、少し変えたりして試しています。今回は電気オーブンの過熱水蒸気で焼いてみたのですが、焼き目はいかがでしょうか? 過熱水蒸気で10分だけ焼き、その他は普通のオーブン機能で焼いてみました。過熱水蒸気だと250℃で焼いた時普通より焼き色が少し薄いのです。 どちらが良いかわからないけど、普通のオーブン機能で焼く方がクラストが薄くカリッと焼けるような?? まだまだ、一回二回焼いたぐらいではわかりませんね。 自己採点75点!!頑張って80点には到達したい。あともう一歩 それなりにー。美味しいバゲットにはなってきたかな。まずまず旦那さまにも喜んでもらえております。 もう少しどこを変えて作れば良いか、今考え中、、。 水分もう少し増やしてみようかしら?今水分70%の仕込みでこの気泡なかなか悩ましいでしょう?まだまだかな〜??どうすれば良いか悩む悩む(・・?) 最近我が家の朝食は毎日フランスパンですよー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月16日 (木)

友人との大切な時間

お盆に帰ってくる友人たちといつも飲みに行くのが恒例行事です。とはいえ、日にちを合わせて集まるのは頑張らないとなかなか難しいのが現実です。私も旦那さまお仕事なのに、お暇をいただきました。遊んでばかりで、す、すみませんーおかげさまで今年も無事会えて嬉しかった一年分の近況報告と、昔話をするのが楽しいです。 そして、2次会でどこのお店に行ったかわからないのが笑えます。一次会でお店出てからなんとなく歩いていきなり入ったお店、ここ結局どこのお店だったんでしょう?きっと誰も覚えてないんだと思います。 前菜の盛り合わせを頼んだら、4人前凄い量が運ばれてきてめちゃくちゃ驚いたわよー。豪華過ぎ でも、見た目テンション上がる系 トマトとモッツァレラやフルーツと生ハムのワンプレートにコーンのビシソワーズ付き、結局美味しくて飲み過ぎました(笑) 皆様お盆休みいかがお過ごしですか? こちらは毎日雨でございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月10日 (金)

この2本のフランスパンの違いは

焼きあがった2本のバゲット、まるで違う人がそれぞれ成型したかのようなこの違いに自分でもあれれ?? 同じように成型をしたつもりだったけれど、こうも違うと同じはずないわよね。よく振り返って考えてみると、違いがあったことに気付きます。 焼き色に関しては、我が家の電気オーブンは奥の方がしっかり焼き目が付くので、その違いも少し出ていますね。 こちらの方が最後の巻きをしっかりした結果、力があり帯が切れた。 がーん。クープを入れた時の感じは2つとも私にはまるで同じに見えたけれど、焼き上がるとはっきり違いが出るんですよね。ふしぎパンは正直です。工程に一切ごまかしは効きません。特にフランスパンのようなシンプルなパンであればあるほど、鮮明です。 だから難しい こちらはなんだか基本の形で正統派な見た目で綺麗には出来たけれど、比べてしまうとなんとなく勢いは負けてる?? 勢いがあるほうがやっぱり美味しそうかな? 2人の人が同時に成型すると、大概最終発酵の時間に差が出来るから、焼くタイミングを、変えなくてはうまく焼けないんだけど、普通は同じ人が作ると焼くタイミングは同じだったりします。実際最終発酵でこの2本に既に差が生まれていた可能性もあるけれど、なかなかその辺りの見極めは私には深い部分であり、まだまだ勉強中でございます。結局、自分の作り方が安定してないからどうしても違いがはっきり出ちゃうんですよね。 見た目はさておきまして、前回35点を自己評価し、次回は50点越えを目標にしていました。 今回の自己評価は70点、意外に高いわね?(笑)急上昇 旦那さまにも中のクラムのしっとり感があるし、軽く焼きあがっていると、前回よりかなり良くなったと言われてその気になってしまったわけです。 リスドォルの粉の味もわかってきました。とてもシンプルで軽い仕上がりに焼けます。扱いづらさはないですね。 次回はどんなことに注意して焼けば?? そんなことに自問自答しながら私の勉強は続きます。 前回マイレシピにリラックスを加えただけあり、少しずつナチュラルに焼けるようになってきたわ。結構大事みたい。 私みたいにお勉強中の皆さまにアドバイスがあります。フランスパンにチャレンジする時は是非肩の力を抜きましょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 6日 (月)

バゲットにチャレンジ

私バゲットを先日焼いたつもりが、求めていたバゲットは全く焼けませんでした。あれはバゲットではなく普通のパン??どういうこと?って思います。前日から生地を寝かせるレシピだったので、そのように作ったつもりが、レシピに頼り過ぎてかえって失敗したことだらけでした。冷静に考えるとわかることが、何故??最近あまり焼いてなかったので、すっかり感覚さえ鈍ってしまった自分に少々落ち込みます 冷蔵発酵の生地が冷え過ぎてしまい、短時間に良い発酵が出来てなかったことや、生地をいじり過ぎたことや、間違えは沢山あります。基本中の基本が何故フランスパンなると出来なくなるのかわからない。変に緊張、リラックスもレシピに書いておこうかしら(笑) 今回早速リベンジです。粉の感じも違うと思ったので、冨澤商店でリスドォルを購入です。粉も色々使って比べてみようと思っています。早速買いに行くなんて、久しぶりに前向きな自分に驚いた珍しい。 今回前回より良かったのは発酵の感じです。水分量も前回のレシピは少なかったので、多目に変えてみて、今回は当日こねてしっかり発酵にも気を使い、パンチも入れてみたことです。サイズを変えなかったせいで、太くなり過ぎてバタール超えに今回は2本分に分割すべきでした。ぼてーとして、なんて不細工なんでしょうね。 クープが前回よりも上手く出来なかった理由はひとつ、伸ばすとサイズが大きくなり過ぎてしまうため十分に締めることが出来なかったのです。オーブンのサイズが限られているわけだから、その辺を考えなくていけませんよね。 あー焼けてから残念感、、。でも、次回気を付けたいポイントが、又出来たから無駄にはなってないはず。 次回は2等分にして、締めながらバランス良く細く焼きます。細くね。そうすることにより、パンに張りが出来るため、最終発酵に時間をかけられて、もっとスラーと見た目も良く素敵な気泡も出来るのではないかと思います。 前回のバゲットは旦那さまにもこれは普通のパンだね。とはっきり言われてしまったわけですが、今回はどこまでバゲットに接近出来たでしょうか?また、普通のパンと言われてしまう不安もありますが、しっかり感想もらいたいと思います。私としては35点!くらいかな、、。低少しはバゲットに近づいたと思います。 旦那さまにも採点してもらおうと思います。 次回は50点が目標です。がんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 5日 (日)

お肉が食べたいー(๑˃̵ᴗ˂̵)

お肉が食べたい時に是非おススメなお店です。 裏参道牛肉店 札幌の円山の裏参道にあります。 引っ越し祝いの時に伯母に誘われてみんなで行った思い出のお店 ローストビーフが美味しいです。サーロインから始まり色々な部位が一皿に盛られてきます。ちょっとワクワクしちゃうローストビーフ盛りです。やはり北海道の牛肉には北海道の山わさびと合わせるのが私は好きです。 結構人気があるようで、いつも混んでます。 北海道に帰ってきた事を実感するのは、サッポロクラッシックがお店で出てくる時です。北海道でしか飲めないビールはちょっぴり懐かしく感じます。爽やかで飲みやすいビールです。北海道に観光で来たら是非飲んでいただきたいビールです。 お肉はもちろんですが、野菜なんかも彩り良く綺麗に出てくるから、見栄えも嬉しい すぐに用意出来るメニューで本日は、ほうれん草の洋風茶碗蒸しみたいな上に雲丹がのっている一口サイズの前菜でまずは乾杯 メニュには特に無いので、恐らくコースの中の一品だと思います。直ぐに用意出来るもの、何かありますか?とお願いしてみるのも、楽しいかもしれません。 キタアカリのニョッキクリームチーズ仕立てを頼んだら、熱々なチーズクリームがとても濃厚で、普段食べない高カロリーな味には、外食ならではな美味しさがありました。お肉だけではなく、なかなかお酒のおつまみ的なメニューもあるところが楽しくて、ポイント高いです。 お肉が食べたくなったら間違いなく又行きたくなるお店ですね。 裏参道牛肉店 http://www.ohirabeef-store.com/pineapple1/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 3日 (金)

まだまだ未完成品だけど

しばらくぶりに真面目にパンの勉強中 バゲットの奥深さは、凄い。 東京の有名店のバゲットを食べ尽くし、味覚だけは成長し過ぎてしまったけれど、腕は付いていくはずもなく、、。撃沈⤵︎ ひとつひとつ丁寧に考え過ぎるとナチュラルに出来ない自分がいます。 まずどんな粉を使ったら自分好みのバケットが焼けるのかな?塩は?水分の量は?そんなことを考え始めるといつものパンみたいにナチュラルには焼けない、それは間違いなく作り慣れてないのが明らかになり、自分に何かを突きつけられた瞬間でもあります。 我が家のオーブンで焼ける最大のサイズ感だったり、電気オーブンの焼き時間だったりをひとつひとつ確認しながら焼いてみた今回のバケットですが、クープのバランスが悪く正直ちょっぴり不細工です。生地感も何か違う、、。いやだいぶ違う、、。クラストの軽さだったり クラムの感じも。 このレベルではバゲットにうるさい旦那さまにはもっと完成してから食べてもらいたい気持ちもあるが、そうも言ってられない。しっかり意見を聞いて、今日の頑張りをひとつも無駄にはしたくない。我が家の大事なご意見番さん 今日うまく出来なかったところを次回、又その次回、改善させていくしかない。 それが、家庭で焼けるレベルのバケットだとしても、我が家の味として、満足出来るバケットをいつかいつか焼いてみたい この試練は永遠に続く 本気で難しいですよね?パンを焼いてる方には絶対わかってもらえそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 1日 (水)

JHBS今月の新メニューのパン 2018.7

7月の新メニューのパンのご紹介と思っていたら、今日から8月でしたね。あーらら1日遅れて、やっとブログにアップです。あっという間に7月終了です。さてさて7月は夏らしくブルーベリーを使った小さなスイーツパン、ベリーキューブでした。 パン生地にもブルーベリーが入っているので、紫色の生地です。成型する時ただ包むとジャムだからどうしても空洞になってしまうため、見た目以上に成型には手間が、、。でも、この断面の仕上がりを見るとすごーく考えられてるわーと実感します。 結構な長さまで伸ばしてわざわざ折ってその上にジャムとクリームチーズを絞り出し、包みながら巻いて閉じて、、。 まあそんな感じ結構でしょう?? 今日お出かけしたらパン屋さんで小さなキューブのパンを見かけました。最近JHBSでも、キューブパン流行ってるみたいです。でも、シリコン型はちょっぴり高いような この赤いシリコンを使ってます。 何やらシリコンが今時は使いやすいらしい。 話は変わるけど、ブルーベリー食パンが超有名な那須高原のペニーレインを私は思い出しました。食べたことはないからあくまでイメージしただけなんですが、大きく焼くと、ちょっぴり近い?ペニーレインのはジャムが渦巻き状ですから見た目は違うわね。 でも、今回のやり方で空洞をどれだけ作らずに焼けるかちょっぴり作ってみたいです。更に、ブルーベリージャムだけでなくクリームチーズの組み合わせがとってもベストだったから、大きく焼いたらどうなってしまうのか?勉強にはなりそう。でも、これって小さいから味のバランスが良いのかな??皆さまどう思いますか?? シリコンキューブ型がないからね、わたし色々勝手に考えてみました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »