« 東京お疲れ様会 | トップページ | 久しぶりのカンパーニュは »

2018年7月18日 (水)

真夜中のパン屋さん

皆さまこんにちは 最後のブログを最後にあっという間に札幌に帰って来ちゃいました。暑さから逃げてきたみたい、札幌の涼しさには身体がびっくりしています。北海道ってこんな涼しかったかしら?暑さにはちょっぴり強くたくましくなって戻ってまいりました。 2年離れていただけなのに、なんとなくのんびりした北海道、スローな生活にふーと気が抜ける感じがします。東京では、少し走り過ぎたかな、、。ちょっぴりのんびりしちゃおうって思います。 ご無沙汰してしまったブログ生活でしたが、旦那さまから、ブログはどうしちゃったの??と聞かれ、はっとしました。随分お休みしていました。 そんな時、夜だけオープンするしげぱんのパンを旦那さまが飲み会の帰りに買ってきてくれました。ススキノで夜だけオープンするパン屋さんは、旦那さましか買えないし、男性のお客様も多いらしい。夜中のパン屋さんとはススキノに最高マッチするでしょう?? 旦那さまは私のスイッチをいつも押してくれる、有難い存在です。 夜のしげぱんのバケットは、本格的なフランスパンというより、ジャパニーズなフランスパン、なんだか柔らかいの。これをバケットもどきとか言う方も間違いなくおられると思いますが、それはそれで、、。そこで我が家ではジャパニーズバケットと呼ばせていただきます。 この内層を見る限りこれは和なバケットサンドを作ったら絶対合うって思ったので、早速シゲぱんを使って和風なバケットサンドを作ってみました。 おかげさまでmamekoスイッチ無事入りました 甘辛く味付けされた和風なチキンとマッシュルーム、スーパースプラウト、きゅうり、グリーンレタスを辛子マヨネーズでサンドしました。 自分がイメージしたとおり、このジャパニーズバケットにはこんな和風な具材が良く合います。 むしろ本格的なバケットを使うとちょっと違うと思う。 しげパンのバケットはいわゆるバケットではないかもしれないけれど、シンプルで誰もが食べやすいと言いそうなパンなのかもしれません。 東京のパン屋さんの中で私の知る限りでは、1番似ているのは渋一ベーカリーのバケットかな、、。それよりもかなりかなりソフトですが、、。 東京で食べてきた沢山の素敵なパンたちを思い出しながら、札幌でも美味しいパンをこれからも探していきたいと思います。 又mamekoをよろしくお願いします

|

« 東京お疲れ様会 | トップページ | 久しぶりのカンパーニュは »

札幌のパン屋さん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真夜中のパン屋さん:

« 東京お疲れ様会 | トップページ | 久しぶりのカンパーニュは »