« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月

2018年7月30日 (月)

JHBS 今月のお菓子 2018.7

毎日暑い日が続いていますが、皆さまお元気ですか? 東京と比べると同じ気温だとしても随分過ごしやすい札幌です。1番の違いは、朝の空気です。朝は空気がクリアで涼しく感じます。あの一日中、朝から晩まで信じられないぐらい暑い東京とは実は比べものにならないです。とか言いながら、私札幌の気候で暑いとか言いだしてクーラー効かせて過ごしてます。あーらら、、、。 さてさて、そんな中、札幌に引っ越してから始めてのパンのレッスンを受けに、懐かしのお教室に顔を出してみました。 2年ぶりでしたが、みんな優しく迎えてくれて、嬉しかったー。ただいまーって感じでした。やはり札幌のお教室が私のホームか?東京のお教室でも短い間でしたがほんとお世話になりました。ありがとうございました。 また、札幌でがんばりまーす。 今月のお菓子は、暑い日にぴったりな透明感のあるゼリーです。 クリアな透明感がなんだかきれいでしょう?大人っポイ見た目ですが、お味は子供も喜ぶサイダー味!?三ツ矢サイダーとグレナデンシロップの組み合わせなんです。私炭酸は大好きだけど甘い炭酸はちゅっぴり苦手かも、甘くてね(笑) でもこれは個人の感想だから、気にしないで下さいませ。 札幌の暑い日いつまで続くかな?すぐ終わってしまいそうだから、今のうちに夏服着てお出かけしたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月25日 (水)

最近オープンした Patisserie akatuki 

札幌はまるで避暑地です。ほんとに有難いことに気候が良いですね。

少しづつ札幌の生活にも慣れて来たかな・・・・。そんな風に思えると身体が少しらくに感じます。私は人生引っ越しばかりしているので、この微妙な感覚を常に味わってきているので慣れてはいますが、毎回新しい生活は結構色々あります。

がんばっていこーっていつも思います。

私は新しい住まいに慣れるのに周辺をとにかく歩いてみます。近くに楽しくお食事出来るところがないかな~って探しながら歩いたり、美味しいパン屋さんはないかなって気になるお店まで歩いて行ってみたりします。とても運動にもなりますし、それなりに楽しいです。

歩くのが私はとにかく好きで良かった・・・・。

先日新店Patisserie akatukiさんがご近所にオープンしたので、ちょっと覗いてみたら、可愛らしいテディというケーキが目に入ってきました。

テディは可愛い上に少々甘めなチョコです。私は少しビターなチョコが好きなので、ちょっぴりお子様向けだったかなって思います。

ゆり根のホワイトロールも気になって買ってみました。

白いロールはふわっとしっとりしていて、美味しいです。

北海道でこういうロールケーキは安くて大概美味しい気がする。

スフレチーズはシンプルでかなりあっさりしたチーズケーキです。220円のお値段を考えるとちょっとおススメかもって思います。

お店はイートインコーナーもあり結構広かったです。新しいからとても綺麗です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月20日 (金)

久しぶりのカンパーニュは

カンパーニュを焼いてみました。 東京にいたら暑くてパンなんて焼けない、、。 有難いことに札幌は心地良い暑さでございます。 久しぶりのカンパーニュ、ちょっぴり満足 ライ麦は食べやすいレベルで少しだけ加えます。 クープも十字が定番だけど、この方が意外とごまかしが効くというか、初心者さんにも簡単で優しいと思います。雰囲気も出るしオススメです 電気でもハードにしっかり焼けますよー。 250℃で10分焼いて210℃で15分焼いて、かなりこんがりです。250℃で5分間くらいでも良いかもしれません。特にお部屋が温まっているこの季節、オーブンの温まりだって変わってきちゃいますね。とにかく私としては、最初高温にしておきたいのです。だから毎回必ず250℃にセットしちゃうの。 ガスならもう少し低めでセットしても十分いけますか、電気はやはり高めにセットした方が上手に焼けると思います。 毎回メモして自分なりにレシピを完成させています。どんな本を参考にしても、どんなレシピで焼いたとしても、その通り単純に完成とはいかないのが面白みもあるし、気が抜けないところです。 涼しく感じていたお部屋も、さすがにオーブン250℃でパンを焼いたら暖房入れたのと一緒 これは暑いかも我が家にやっと夏が来た笑 どうやら札幌にも夏がほんとに来たらしい、、。 週末30℃になるってほんと??なんだかテンション上がります嬉しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月18日 (水)

真夜中のパン屋さん

皆さまこんにちは 最後のブログを最後にあっという間に札幌に帰って来ちゃいました。暑さから逃げてきたみたい、札幌の涼しさには身体がびっくりしています。北海道ってこんな涼しかったかしら?暑さにはちょっぴり強くたくましくなって戻ってまいりました。 2年離れていただけなのに、なんとなくのんびりした北海道、スローな生活にふーと気が抜ける感じがします。東京では、少し走り過ぎたかな、、。ちょっぴりのんびりしちゃおうって思います。 ご無沙汰してしまったブログ生活でしたが、旦那さまから、ブログはどうしちゃったの??と聞かれ、はっとしました。随分お休みしていました。 そんな時、夜だけオープンするしげぱんのパンを旦那さまが飲み会の帰りに買ってきてくれました。ススキノで夜だけオープンするパン屋さんは、旦那さましか買えないし、男性のお客様も多いらしい。夜中のパン屋さんとはススキノに最高マッチするでしょう?? 旦那さまは私のスイッチをいつも押してくれる、有難い存在です。 夜のしげぱんのバケットは、本格的なフランスパンというより、ジャパニーズなフランスパン、なんだか柔らかいの。これをバケットもどきとか言う方も間違いなくおられると思いますが、それはそれで、、。そこで我が家ではジャパニーズバケットと呼ばせていただきます。 この内層を見る限りこれは和なバケットサンドを作ったら絶対合うって思ったので、早速シゲぱんを使って和風なバケットサンドを作ってみました。 おかげさまでmamekoスイッチ無事入りました 甘辛く味付けされた和風なチキンとマッシュルーム、スーパースプラウト、きゅうり、グリーンレタスを辛子マヨネーズでサンドしました。 自分がイメージしたとおり、このジャパニーズバケットにはこんな和風な具材が良く合います。 むしろ本格的なバケットを使うとちょっと違うと思う。 しげパンのバケットはいわゆるバケットではないかもしれないけれど、シンプルで誰もが食べやすいと言いそうなパンなのかもしれません。 東京のパン屋さんの中で私の知る限りでは、1番似ているのは渋一ベーカリーのバケットかな、、。それよりもかなりかなりソフトですが、、。 東京で食べてきた沢山の素敵なパンたちを思い出しながら、札幌でも美味しいパンをこれからも探していきたいと思います。 又mamekoをよろしくお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »