« アメリカのソウルフード(デンバー編) | トップページ | アメリカの中華とは(ロサンゼルス番外編) »

2018年1月 8日 (月)

信じられない寒さの地へ(ミネアポリス編)

デンバーから2時間30分ぐらいのフライト✈️で、旅の最後に辿り着いたのが、ミネアポリスです。ミネアポリスは、昨年3月だったかな?にも行ったばかりだからなんか、空港に着くと、ただいま〜って心からホッとする街です。アメリカの中でもロサンゼルスに着いた時は変にドキドキしてしまって決して落ち付く感じはありません。 ミネアポリスは、北海道の本当に最も冷え込んだ日とよく似ていて空気が澄んでいるんです。(北海道より間違いなく寒い所ではありますがcoldsweats01) この日は特に-25℃とデンバーより10℃ぐらい更に寒かったけれど、何故だか覚悟していただけに、耐えられるのが不思議です。まつ毛も全部一瞬で凍りつき、顔ですら肌を出すことはかなり辛いレベルって、アンビリーバボ:;(∩´﹏`∩);: 寒いからとにかくお腹が空きます。 体からエネルギーが全部奪われるそうで 栄養補給にはやっぱり甘いドーナツです。 ミネアポリスのダウンタウンにあるangel food bakery donuts が、空港にも店舗を出しているので、早速朝ドーです。 朝一のドーナツは揚げたて作りたてだから尚更美味しいの。 ここはミスドにもあるねじりながらリング状に揚げたフレンチクルーラーのような(Vanilla Glazed Crullers)やデニッシュドーナツの(Dough-Naparts)を是非いただきたい、デニッシュのドーナツは、前回も食べたけど、やっぱり美味しいです。ねじったデニッシュ生地にシュガーheartでコーティング 結構ずっしりしているんです。これはなかなかgood これup前回の時の写真です。かなりうまし ミネアポリスは甘みを取らないと、本気で寒さに耐えられない場所ですよー。 年末年始は北海道に帰れなかったけど、寒さだけは体験しておきました。 笑

|

« アメリカのソウルフード(デンバー編) | トップページ | アメリカの中華とは(ロサンゼルス番外編) »

USA MINNEAPOLIS 編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1714894/72643144

この記事へのトラックバック一覧です: 信じられない寒さの地へ(ミネアポリス編):

« アメリカのソウルフード(デンバー編) | トップページ | アメリカの中華とは(ロサンゼルス番外編) »