« JHBS 今月の新メニューのパン 2017.6 | トップページ | 豆パン最高! »

2017年6月28日 (水)

トシ オーク デュパン


目黒区中根にある Toshi  Au  Coeur Du Pain

パリで食べられているバゲットを再現しているお店なんですって


いつものバゲットとどう違うの???ってワクワクしながら食べてみました。


バゲットは皮を楽しむものって定義があったような気がしたけれど、それが全てではないのですね。こちらのバゲットは皮もクラムも同時に楽しめるようなバランス・・・・。


へ~(゚▽゚*)なんだか 意外でした。


これバゲット?って思う不思議な感じがあって、別の種類のパンを食べているかと思ったのが感想です。
バゲット自体は粉を存分楽しむようなシンプルなものでした。クラムは割と密度があり、しっかりとした噛みごたえで、気泡はそんなにありません。


こういうバゲットが本場にはあるんですね~。


私の知っている有名店の数々のバゲットとは、また違うようなちょっと家庭的なバゲットのような気がします。

なかなか本場の味を直接味わうことが出来ないので、こういうのはとても勉強になります。


お店に売られている50cmもある自家製酵母のフランス産小麦のバケットが173円とは、最近バケットは300円ぐらいするものが多いので、ちょっとだけ驚いた価格でした。そのバゲッドで作ったツナサンドが大きくてびっくりしましたね。

画像でわかりづらいかもしれませんが、25cmぐらいあったかな・・・・?なかなかのボリュームです。


カレー味のツナが挟んであるのですが、食べやすくて、美味しかったです💛


そもそも昔フランスでは1ユーロ以下でなければいけない法律があったんでしょう?

1ユーロって今130円ぐらい???こんな決まりがあったら嬉しいなあ~。

無理無理┐( ̄ヘ ̄)┌



東横線、都立大学からも自由が丘からも歩くと微妙な距離があるので、ちょっぴり行きづらかったけど、新しい味を求めて歩くのは楽しいです。
 
ちなみにバケッドの画像はお店のイートインスペースではありません。お間違いのないように・・・・。






|

« JHBS 今月の新メニューのパン 2017.6 | トップページ | 豆パン最高! »

東京のパン屋さん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1714894/70982090

この記事へのトラックバック一覧です: トシ オーク デュパン:

« JHBS 今月の新メニューのパン 2017.6 | トップページ | 豆パン最高! »