« 今年のシュトーレン作り★ | トップページ | JHBS今月の新メニューのパン 2016.12 »

2016年12月20日 (火)

シュトーレンを紙袋で簡単ラッピング




昨日焼けたシュトーレンを軽く包んでみましたよ~。



いつもラッピングには少々苦労しますが、今年はあっという間に出来ちゃいました。



というのもお家に、たまたまあった紙袋に入れて紐で結んだだけなんです。


紙で包むよりも、形が決まりやすいかららくらくです~。




いつもになく、簡単で、あっという間に出来ちゃいましたヽ(´▽`)/パチパチ完成!!!





ただ紙袋に入れたら、中のシュトーレンが見えないので、上から中央に切れ目を入れて少し折り開いてシュトーレン入ってますよ~ってわかるようにして上で結んでいるところが、ポイント??です。




ちょっとかわいいクリスマスシーズンの紙袋であれば、柄があるので、リボンまで必要ないでしょう?ほんと地味な紐でOK!だから、余計なコストもかからない節約ラッピングの完成です。




あるものラッピングって 最高 ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ 








ちょっと今回は紙袋の柄がたまたまかわいい感じのものがあったので、これ使えるかもってラッピングしてましたが、少し若い感じ?というか、私としては可愛らし過ぎた?って思う気もします。


ということで、もっと大人っぽくしたいという時には、無地の袋で包んだら素敵だと思います。




無地なら尚更どこでもすぐに手に入るでしょう( ´艸`)プププ




その時は少し地味なので、シールを貼ってみたりしてアレンジ加えるのもありですね。


実はクリスマス柄の紙袋が足りなくなったので、お家にあった茶色の紙袋で作ってみたんです。意外に意外にこれもかわいいかもって思ったのでした~











でも、もう全部包んじゃったから、今年はクリスマス柄のラッピングでいきますけど・・。




またいつかこれ使うかな・・・。(来年)



ご紹介するほどの技は何もありませんでしたが(ノ∀`)




ご興味がある方は是非参考にしてみて下さいね



紙袋で簡単ラッピング






2016年のmamekoのシュトーレンのラッピングでした。










おわり~












|

« 今年のシュトーレン作り★ | トップページ | JHBS今月の新メニューのパン 2016.12 »

手作りパン(イースト編)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シュトーレンを紙袋で簡単ラッピング:

« 今年のシュトーレン作り★ | トップページ | JHBS今月の新メニューのパン 2016.12 »