« NATA de Cristiano’s | トップページ | お祝いの夕食会にパンを »

2016年9月20日 (火)

ガスに負けないパンを電気オーブンで



5回目の電気オーブンのチャレンジです。前回も少し上手に焼けた感じがしましたが、今回も更に嬉しい焼き上がりだったんです。



かなりこんがりでしょう?ガスオーブンに負けない力を感じます。焼き目も結構出ましたし、ボリュームも良く仕上げることが出来ました。



焼いている途中一瞬焦げちゃうんじゃない?ってぐらいの電力に、驚いちゃいました。



慌てて温度を下げましたよ~



自分としては温度を下げるということは電気オーブンでは想定外でありました。



上げることばかり考えていたんです∑(゚∇゚|||) 危ない





東芝過熱水蒸気オーブンレンジやるわね~ * ´З`)σ Good Job!!!





って、ただ自分で自分のパンを褒めてるだけじゃない~┐(´-`)┌

??

ってわけじゃないんです。ちゃんとオーブンの性能を勝手に評価しています。



ハード系がこれだけ焼けるということは、普通の菓子パン類は間違いなく上手に焼けますよね。なんだか安心してきました。せっかく買ってもらったオーブンだから、美味しいパンが焼けないと、悲しい(u_u。)ですもん。





本当良かった・・・。このオーブンにして・・・。なかなか良いよ!旦那さま~(._.)アリガト



他の電気オーブンを使ったことないから、正直このオーブンが、他よりも凄いとか具体的に比較しているわけじゃないので、他にも良い機種はいっぱいあるんでしょうが、これはこれで良いみたい・・ってことでご理解下さいませ。



シンペルで焼くと丁度良く2個のせられるから、シンペルの楕円系2個焼きがベスト





発酵するときもシンペル型を使うと、案外と作りやすいし、キレイに焼けますね







過熱水蒸気250℃で約25分焼いたら、このぐらいの焼き目です。



今回は予熱300℃にしたので、前回よりもしっかり高温スタートです。



焦げそうだったので、慌てて後半少し下げたのですが、結局庫内が何度に下がっていたかどうか???疑問~(´~`)???



その辺がわかりづらいのが、残念なところです。



ガスだと、常に何度になっているのか確認出来るので・・・・。細かくチェック



今までは、確認しながら焼いていたんです。



まだ電気オーブンに慣れていないし、その辺りが不安で目が離せない点が少々・・・。



~(°°;)))オロオロ(((;°°)~



今回高温になり過ぎて慌ててしまった気もしましたが、このぐらいの焼き目が欲しかったので、私としては結論上げ過ぎでも、なかったのかなって思います。





手動セットでの加減が少しずつわかってきた結果、ハード系のパンを自動セット焼きすることは正直ないかもしれません。



せっかく付いている便利な機能なはずなんですが・・・。東芝さんすみません。






|

« NATA de Cristiano’s | トップページ | お祝いの夕食会にパンを »

手作りパン(イースト編)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガスに負けないパンを電気オーブンで:

« NATA de Cristiano’s | トップページ | お祝いの夕食会にパンを »