« カイザーゼンメル | トップページ | やわらかライ麦パン »

2016年5月10日 (火)

グラハム食パン



色良く焼けました(◎´∀`)ノ

珍しく我が家のパンの在庫がありません~。

うふ( ̄ー ̄)ニヤリ やっとパンが焼ける

今日はグラハム粉を入れて少しだけ薄茶色の健康食パンにしてみました。

グラハム粉は細引きなので、全然気にならないけれど少しだけ香ばしい感じになります。

粉は富沢商店で購入したトラデッショナルを使用してしてみました。

トラディショナルってメゾンカイザーのオーナー、エリック・カイザー氏が「パン製造に最適な粉」を目指してプロデュースした、厳選された麦のみを使用のハイクオリティな小麦粉なんですよ~。

準強力粉だから一般的にはハード系を焼くのにおススメらしいが・・・・。私はあえてこれで食パンを焼いてしまいます。焼き上がりのイメージはフランスパンよりの食パンが焼きたい(・_・)エッ....?どんなパン?

国産小麦と違って、もっちもちな焼き上がりではなく、割と軽くさっくり焼けました。生地の部分はしっとりと柔らかさもあります。

比べてみると、ゆめちからブレンドや他の国産小麦はかなりもちもち系ですね。

いつも、JHBSの粉ばかり使用していた私ですが、最近は美味しい粉が気軽に手に入るので、ちょっと面白くて試し焼きしていますよ~。勉強にもなりますしね!

国産と外国産は本当同じ配合でも全然違う食感になりますから・・・・。

仕込みの水分量も変わってくることが多いです~。

中型のパンケースを使用しています。この大きさ食パンとしては、小さ目に焼けるんですが、カットした時に丁度良くって私はとても気に入っています。

少し食パンは厚切りにしたいけれど、2斤の型だと大きすぎてしまって・・・。

私にはこのサイズ感がありがたい❤

中型食パンケース1本分のレシピです

強力粉(トラディショナル)360g  グラハム粉(細)40g  イースト 6g

砂糖 16g  ゲランド塩 8g  無塩バター 40g  水  280g 

190℃で30分 しっかり焼いてね~!!!

 

今回はこんな感じのレシピで焼いてみました~。

美味しかったですよ~。トーストしたらざっくり食感なクラストさすがトラディショナル???

そんなにわかっているのmameko~って言われそうΣ(;・∀・)???

語るほと粉通では全くありませんが、まあ今回は少し ア・リトル(*^.^*) 違いがわかったということにさせて下さいませm(_ _)m 

フランスパンよりの食パンに焼けたかどうかは・・・・。色々焼いてみないことには違いはわからない~(。>0<。) でも、間違いなくクラストは美味しかった・・・。

要するに耳が美味しい食パンに焼けたのであります。 

今度また違う粉で挑戦しなくてはいけないですね~。がんばろ

|

« カイザーゼンメル | トップページ | やわらかライ麦パン »

手作りパン(イースト編)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グラハム食パン:

« カイザーゼンメル | トップページ | やわらかライ麦パン »