« 気軽なランチには 帰国後編⑫ | トップページ | 早朝からオープンドーナツ店  帰国後編⑭ »

2016年4月 1日 (金)

アメリカでお馴染みなパンケーキ屋さんって?帰国後編⑬ 

PANCAKE HOUSE は、アメリカではとっても馴染みのお店です。

全米に120店舗以上とかなりの店舗数があるPANCAKE HOUSEですが、シカゴにも、もちろんあります。

日本にも上陸してますよね。吉祥寺を始め最近では原宿にも出来ました。東京以外では今月の21日に博多にもお店がOPEN予定みたいです・・・。ということで全部で3店舗になりますね。

へ~3店舗もいつの間に・・・知らなかった(゚ー゚; 今、日本のパンケーキハウスのホームページ見て知りました・・・。

以前東京にもない頃、シカゴでこちらのお店に来店した時、パンケーキを外であまり食べたことなかったので、どんな風に頼んで良いのかドキドキしながら、注文した思い出があります。

最近はパンケーキが珍しくなくなってきているけれど、アメリカ人にとって、パンケーキの人気が無くなることは永遠にないんでしょう・・・。パンケーキは日常だから、いつ行っても激混みです。

今回は、少し遅い時間帯だったので、すぐ入店すること出来ましたが、時間帯によっては並ぶことになるでしょう。

そして、一番の悩みは、どのくらい注文したら良いかです。何しろ多いでしょう?

一人前ずつ私が食べられるはずもなく・・・・。これは日本でもそう思ってしまいます。



この日はお食事系が食べたかったので、WESTERN OMELETTE と HASH BROENED POTATOES を注文してみました。

オムレツはふわっとして、ちょっとプリンとした弾力がありました。お野菜とハムにチェダーチーズが入っている、シンプルなお味です。

パンケーキは3枚ついてきます。

それほど多くなくて良かった~(;´▽`ほ~

こちらのパンケーキは程よいふわふわ感があり、しっとりしています。天然酵母のパンケーキだから自然なうまみがあります。

セットされてくるバターが手作りなので、美味しいです。ここ脇役の部分ですが、ポイント高いですね~。ふわっとしたホイップクリームのようなバターなんですよ~

メイプルに、ホイップバターはやっぱりね~。美味しい( ̄ー ̄)ニヤリ

ハッシュブラウンポテトは、甘い玉ねぎとスパイスを効かせたポテトでとってもGOOD!!

これにチェダーチーズをかけて食べるスタイルがあります。

少々ボリュームがありましたね~。

色々他の人のを見てみると、頼み方がよ~くわかります。家族で来ている人は、アメリカの方達だって大概シェアしているんです。

どう考えても食べられない量が出てくるんですもん。

こちらのPANCAKE HOUSEは、昔からずっと通っているようなご年配の方やファミリーも多くて、昔ながらのお店な感じがします。創業が1953年のようです。

古くから愛されているお店に思います。

今回食べられませんでしたが、実はDUTCH BABYっていうスペシャリティーがあるので、それを食べると良いかもしれません。

調べてみたら、日本でも一番人気になってました。やっぱりね~。

ふわ~と膨らんだボールのような深いお皿(パンケーキ)にレモン、ホイップバターとシュガーをインしてある見た目もゴウジャスなパンケーキなんです。

とっても美味しそうでした~キョロ(・_・ )( ・_・)キョロ

同じ形のものにフルーツがいっぱい入ったDUTCH TREAT というのを食べている人が多かったのですが、こちらは日本にはないようです。女性が好きそうなフルーツモリモリな感じです。

なかなかこのようなものを食べたい気持ちはあるけれど、どうしても、甘いのが注文出来ないんです。

(食べきれるかどうか本当勇気がいる)大袈裟ですか~??

今度いけたら、DUTCH BABYにチャレンジしてみたいです。

チャレンジって・・・本当大袈裟な私ですが・・・・。

日本でも食べられるDUTCH BABYを是非試してみて欲しいです~。

|

« 気軽なランチには 帰国後編⑫ | トップページ | 早朝からオープンドーナツ店  帰国後編⑭ »

USA CHICAGO編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アメリカでお馴染みなパンケーキ屋さんって?帰国後編⑬ :

« 気軽なランチには 帰国後編⑫ | トップページ | 早朝からオープンドーナツ店  帰国後編⑭ »