« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月27日 (土)

ちょっとお出かけ

金曜日はお友達のお家へお出かけしてきました。


楽しいトーク&スイーツ♡タイム

お友達いわく、自分カラーに、一切ピンク色というものはないはずなのに、なぜか、ピンクのケーキを選んでしまったらしい(笑)そんなおもてなしがとっても嬉しいmamekoです。
いつもいつもありがとうございます♡


確かに彼女がピンクの持ち物やお洋服を着てるところを見たことがない…。そんなわけで、オータム系が似合う素敵な女性です。


まだまだ北海道は寒いけど春が近づいています。
そんな春気分にしてくれるようなピンクのスイーツに うふふ可愛いわ〜。





お茶前にランチに行ったお店が、札幌西区西野にあるオーガニックカフェるぴなすさん。


そこは、個人のお宅へお邪魔するような空間で、こじんまりしたアットホームなお店でした。

色々メニューはあるようですが、身体に優しい和定食をすでに予約済
朝ごはん風
なんかペンションの朝に出てきそう…!?
勝手なイメージ(^^;;



なんとなく女性が好きそうな感じでしょうか??

1つ1つ丁寧なお料理で、ひじきや切り干し大根、卵焼きなどといったオーソドックスな内容ですが、とても美味しかったです。とにかく薄味です。
これは、身体が健康になります。



温州みかんジュースまでが和定食にセット

私は、はじめてみかんジュースを飲みました。案外オレンジジュースより甘くなくさっぱりしていて、酸味もある爽やかなジュースなんですね。

さすがに100%温州ミカン美味しいに決まってますね。





しかし、西区には色々なお店がありますよ〜。

時々お邪魔するわけですが、とっても便利で良いところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月25日 (木)

チキングラタン

チキングラタンパンなんて、久しぶりに食べました~。

こういう調理パンは全然買わないし、あんまり普段は作らないもんだから、妙に懐かしい味がしました。

皆さんはこういうパンお好きですか???

私の好みは別として、一般的に人気があるのでしょうか?JHBSのレシピでも、成型が新しく生まれ変わり、とっても見た目が良くなりました。昔は、グラタンをすっぽり包む成型だったので、見た目も地味でしたし、包む時少々難しい場面もありました。

この新しい成型は上に具をのせるだけなので、たっぷりのせられるし、すっごく簡単です。

なかなか良くなりました。GOOD

話は変わりますが、チキングラタンというかホワイトソース系の食事を我が家では作らないんです。

グラタンはまずカロリーが高いでしょう?だから作らない。

うちの旦那さまに結婚した当初ホワイトシチューって好き?って聞いた時に、嫌いとは言ってなかったと思いますが、ごはん(夕食にはならないと思う)って言われまして、一瞬(・_・)ん....?ごはんじゃなかったらいったい何だろ???∑(゚∇゚|||)って思った記憶がありました。

ははは~(笑)

確かにカレーとは、同じような材料だけど、同じとは言い難いでしょう?

パンにはベストだけれど、ライスに合わせると・・・・・┐(´-`)┌どうでしょう~。

昔ホワイトシチューを夕ごはんに一度ぐらい作ったことあったのかどうか???ってな具合なんです。我が家ではすっかり忘れられてしまったお料理なんです。

皆様のお家でのホワイトシチューの立場はどうなっておりますでしょうか?

人気者でしょうか?

若干気になります。

この旦那さまの意見を素直に受け入れた結果、私自身もそう思うようになり・・・。今では、すっかり同意見です( ´艸`)プププ

チキングラタンのパンからは話が脱線中すみません。

このパンにチキングラタンじゃなくってチキンカレーをのせたら美味しそうではありませんか?なんか想像すると美味しい気がしてなりません。

同じような材料ならばホワイトシチューじゃなく絶対的に私はカレーが好き♥

あっでも、旦那さまはクリームコロッケは好きなのよね♡

なんだか考えると話が矛盾してきたかしら?

今更ブログ書いてて気付いたけれど、結論ホワイトシチューという料理があまり好きじゃないんだと思う。

ただそれだけの事なのかも・・・。これはmamekoの独り言です いい加減end

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月24日 (水)

黒ごまプリン

濃厚そうですが、意外にあっさりしているんです、このプリン

これはJHBSのファミリーコースに入っている黒ごまプリンです。

金粉なんかで飾り付けして、ちょっぴり高級そうな仕上がりです

簡単に言うと黒ゴマペーストをプリン生地に混ぜるわけですが、このスイーツは温度の管理に大切なポイントがあります。

お菓子作りにおいて温度を上げたり下げたりすることって当たり前の常識なんでしょうけど、ちょっと気軽に主婦感覚で作るスイーツでは、そんなことってあんまり・・・・┐(´-`)┌いやいや~面倒そうって思うでしょう??

ちょっぴり適当でも、結構上手に出来ちゃうのよ・・・ヘ(゚∀゚ヘ) えへへ

なんてぐらいのレベルのものが家庭では嬉しい気がします(私)

このプリンは温度計がないと、私には出来ないかもしれない・・・。ということでちょっぴりハードル高いという結論に

久しぶりの復習レッスンで食べたのですが、改めて美味しかったです。

ごま豆腐のようなくどい濃厚な感じではなく、牛乳プリンごま入りぐらいの軽い感じです。

JHBSでもごま好きには人気のスイーツらしいです♥

ひんやりデザートって買うと結構高いと思うから作るとお得感はあるんでしょうけれど、家族が少ない私としては、なかなか作る場面がありません。

まさか2個作るなんてことかえって難しいわよ少なすぎて出来るとは思えない

レシピは9個用で半分にしたって4個越え

4個だって食べきれないわよ~。

あると食べなきゃってプレッシャーになりただただ太っちゃいそうだもん(ノ∀`) こわ

特に日持ちのしないスイーツは残念ながら、最近は作らないようにしています。

これが現実(u_u。)ちょっぴり寂しい

ただ、我が家にはスイーツおじがいるので、買わないわけにいきません(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月23日 (火)

カンパーニュ

トラスパレンテのレシピから

カンパーニュ







このレシピは前日から寝かせておき当日焼くだけだから、忙しい日でも焼きやすいわ〜。


寝かせたおかげで、風味も加わり一石二鳥です。



かわいく焼けたかしら?(^▽^)


今回カンパーニュ作りではじめてトライしたことは、発酵終了してから、オーブンに入れる時、底の部分に粉をふったことです。上面と下面の火通りが一緒になるというメリットがあるとのことです。確かに納得!!





1つ私の知識が増えましたV(^_^)V

この方法使えるメモメモ





久しぶりに友人のために焼いたの。

ラッピングして、女子会に持参




プレゼント用に焼くパンってなんとなく満足感が違う〜。


このレシピは割と塩分がしっかり効いたパンだったので、私個人はもう少しだけお塩を減らしても良いかなと思いました。
とってももっちりしたカンパーニュが焼けますよ〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月20日 (土)

老舗の絶品豆大福

東京の三大豆大福といえば…。

ご存知かしら??


おそらく東京の大福好きに知らない人はいないとか??そのぐらい有名な和菓子屋さんがあります。

瑞穂・松島屋・群林堂

さすがに北海道に住んでいる者といたしましては、その日中に食べなくてはいけない賞味期限が短い有名店の大福を食べることは、かなりかなり難しい>_<


しかし、豆大福がとにかく好きな私♡一度食べてみたい

そんな願いが旦那さまの気合で叶いつつあります。

旦那さま得意なおみや空輸です(笑)
買ったら、そのまま羽田へ向かい札幌へ帰ってくることが条件


実は旦那さまも豆大福が大好きなので、去年まず1店舗、瑞穂さんをクリア、そして、この度ようやく2店舗目の松島屋さんをクリアすることが出来ました。

万歳〜ヾ(@⌒ー⌒@)ノ わ〜い








大きさもちょっぴり小さ目でお上品



お餅が薄くて餡はギッシリ!
お豆の塩分がかなり効いていて、全然甘くな〜い。
粒あんも、お餅もあっさりしていて、おやつというよりはご飯食べてるみたいです。
めちゃうま〜(>_<)だよ〜♡


大福以外に、季節もので、うぐいす餅と桜餅も買ってきてくれました。




でも、なんと言っても絶品は豆大福です。

昭和天皇も愛した豆大福
老舗の貫禄です。






この季節絶対食べたい桜餅

私がいつも食べる桜餅は道明寺だから、なんか全然違う〜。割としっかりした食感のお餅に巻かれたこし餡はさくらの葉の塩分のせいか少し甘く感じました。ピンクも薄っすらでお上品です。
かわいい♡





食べた瞬間びっくり(^^;;
こんな大福のようなうぐいす餅ははじめてです。
いつもの二日ぐらい柔らかい状態を保つとろんとしたお餅とは全く別もの



しっかりとしたお餅感

どれも賞味期限が短いお餅ばかりで汗っちゃいました(A;´・ω・)アセアセ



やはり、自ら空輸する以外では、食べることは難しいでしょう。



すぐかたくなっちゃいそうです。このかたくなるお餅こそが昔ながらの本物の味のような気がしてなりません。



納得の和菓子たちに私はとっても感激しました。





残すは群林堂様か~( ̄ー ̄)ニヤリ  



あそこのは豆の量が半端なく凄いって噂だからね~食べてみたいな~♥豆好きmameko

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月17日 (水)

ポン・デ・カボチャ

JHBSの今月2月のお菓子メニューは ポン・デ・カボチャ 

ポン・デ・ケージョは皆さんご存知ですよね?以前からJHBSでも、エダムチーズ入りのがありましたでしょう?ベトナム生まれのチーズパン

そういえばドーナツ屋さんにもポンデリングがありましたね~(・∀・)ニヤニヤ

あのもちもちポンデです~。

ということで、生地はもっちりしたかぼちゃ味です。中にはうぐいす豆が少々入っているので、少し甘いかな~。はじめて食べる味でちょっぴり変わっています。

画像では大きく見えますが、ゴルフボールのような丸くてかわいいサイズ感です♥

ポンデ・ケージョは結構お気に入りだったので昔良く焼いていましたが、最近はすっかり忘れてました(゚ー゚; 事実人気があったせいか、今はJHBSのファミリーコースのカリキュラムに入っています。とっても懐かしい~。

元々ポン・デ・ケージョはチーズパン

それを、カボチャ味にしてしまうなんて・・・。JHBSも色々考えています(´~`)

( ´_ゝ`)ほ~ 

私なんか考えたこともなかった組み合わせで びっくり(・∀・)わお~お豆入り ゥㇷㇷ

なかなか面白いレシピかなって思います。

本場のベトナム人もびっくり w(゚o゚)w 

いつのまに外国(日本)ではそんなことになっちゃってと思うのかしら???

ベトナムではない日本の私がびっくりしちゃったんですもん。

かぼちゃうぐいす豆入りですよ~。

甘いですし〜♡


日本に入ってくると、やっぱり海外にはないちょっぴりのエッセンスが入ってきて気付いたらジャパニーズテイストになってしまうところが外国からみて面白いところなのかな???

間違いなくジャパニーズテイストなポン・デ・カボチャです~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月16日 (火)

JHBS今月の新メニュー 2016.2

今月はお花のパンでした〜♪( ´▽`)

こんなTHE菓子パン代表みたいなパンは普段あまり焼かないので、久しぶりだったような気がします。たまに作るのって楽しいですね。

菓子パンに関しては私は食べるより作りたいタイプのようです。

結構成型が複雑なので、面白いパンです。

チーズクリームを包んだり、絞りこんだりと勉強するポイントがちらほら(^。^)

成型がいくつかの工程に分かれているところが、作るのが楽しくて良かったです。

イチゴジャムの甘みがふわっとしたチーズクリームと混ざり合いジャムだけより逆にあっさりした味になります。

生地はフワフワで、とても柔らかいです。

レシピによると、焼き時間が短くて、白っぽい焼き上がりて、なんとなく生地がボヤっとしていたんです。要するに、焼きが甘い感じです。

作っているメンバーの感想も微妙そうだったから、心配になりましたが、温めなおして少し焼いたら随分風味がUPしたように感じます。

もう少し焼いても良かったんじゃないかと個人的には思っちゃいました。

でも、私が不安そうにしてたら、旦那さまからは、生地がフワフワで柔らかいね!って意外にいけるよって優しいお言葉が返ってきて一安心です。







断面を見ると、どうやって作っているのかわかりますか?想像してみてね〜。マフィンカップを使うので、お花の形をしたカップパン???みたいです。





このパンを持ち運ぶのは、意外と大変です。トップのジャムが崩れたり、ラップなんかで包んだりしたら、くっついてしまって 若干イライラ~(゚Д゚)ハァ?( ゚皿゚)キーッ!!

ぐちゃぐちゃになり泣きそうになりますヾ(;□;) どうしたら???  

で、私が考えたのは、ワックスペーパーのちょい載せです。ジャムがしっかりおさまり崩れないですし、ちょっぴりお花の形が隠れる感じになりますが、私はその方がいいんじゃない??って思っちゃいました 

ダ・ダメですか〜??(⌒-⌒; 隠したら 

私にはこの方が何故かオシャレに見えるのですが・・・・(゚ー゚;)が~ん  すみません。

こうすると重ねても入れられるので持ち運びには最高ですよ~。

これから習われる方、私の意見に賛同して下さる方がいらっしゃるならば・・・。

是非参考にしてみて下さいね~(○゜ε゜○)ノ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月12日 (金)

白金のマルイチさんで




東京白金マルイチさんのコーンマフィン

マルイチさんは、旦那さまが東京に行くたびにわざわざ買いに行くニューヨークベーグル専門店

もう何度かご紹介しているお気に入りのお店です。

いつものベーグルを、買いに行ったら、旦那さま好物コーンブレッドを発見したらしい。
プレーンとベリー入りのものを

ここでは、コーンマフィンと呼ぶのかコーンブレッドと呼ぶのかわからないが、我が家ではコーンブレッドといつも呼んでいます。

いつもはベーグルのみらしいのに?どうしたのでしょう?新作?それとも、たまたま知らないだけなのか?

珍しいこれは今日買わないといつ買えるかわからない。
それに絶対に美味しいはずだ。と妙な気合いが…。

旦那さまが少しだけ興奮して説明してくれました(笑)

さすがアメリカ仕込みなお店であります。

おいてあるパンがベーグルとコーンマフィンだなんて…。


私たちの好きな食べ物ランキングに入る2つがセットアップされている

ヾ(@⌒ー⌒@)ノ   わーい

ベーグル&コーンブレッド♡

アメリカ人を2人して目指しているのでしょうか
(⌒-⌒; )??多分そう

こちらのコーンマフィンはコーングリッツを使用しているので、ざくざくした食感を味わえます。
NYベーグルってずっしり系なので、こちらのお店のコーンマフィンは、ずっしりしているのかなと思いきや、かなり軽い口あたり

本場の味に近く美味しいです。

軽く温めたところに、バターをのせて、かりっとした部分も一緒に楽しみながらの朝食です。甘さはかなり控えめでした。お好きな方はジャムを付けたらいいみたい。

軽くてとっても気に入りました〜。

私やっぱりコーンブレッドが大好きです。

そして、ベーグルは冷凍保存してゆっくり楽しむのよ〜。オススメはやはりプレーンだけど、何故かレーズン苦手な旦那さまがシナモンレーズンを買ってくるから不思議です。これにはこだわりの食べ方がありまして、あれこれ付けずにバターのみをのせると絶品なんです。もうひとつはブルーベリーがお気に入りです。ブルーべリーの甘味がほんのり加わっていて、美味しいのです。

この3つが我が家のお気に入りのベーグルです。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月10日 (水)

私飲んじゃいます♡

Image


私の楽しみはお酒アルコールを飲むことです。
最近気付いたけど、ちょっとしたアル中??
うわ〜怖いよ〜。


この間旦那さまに甘いものとアルコールどっちかやめるとしたらどっちやめられる?なんてくだらない質問したら、旦那さまはスイーツはやめられないって言ってました。
さすが、スイーツおじ(^з^)-☆です♡

わたしはアルコールって答えてました(^^;;(笑)こんなアルコール好きな奥さんって、かなり世間では微妙です。

旦那さまのお仕事仲間にはいないようで。・°°・(>_<)・°°・。

わたし困ってます。


ブルームーンやっぱり美味しい♡

もちろんアメリカのビール(^з^)-☆


旦那さまの留守中に、旦那さまが買ってきた大好きなブルームーンを勝手に飲んじゃいました(笑)

いつもゴミ出ししてくれる優しい旦那さまですが、瓶は隠そうと思います。ハハ(⌒-⌒; )

旦那さま〜勝手にごめんなさい

















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 8日 (月)

クロワッサンラスク




カフェ・オーザンのクロワッサンラスクです。



本店は秋田県の古民家カフェで、クロワッサンラスクが生まれ、東京に進出、銀座の三越で販売しています。

旦那さま東京おみやシリーズとしては、買うのが、照れちゃうような可愛らしいピンクのパステルカラー(^^;;

スーツ姿で、このスイーツ買うおじさんって??どう??

・・・ε-(´∀`; )(苦笑)

よくぞ買えました。えら〜い

かなり女の子っぽい、見た目です。

旦那さまが選んできたのは、その中でも、最も一番見た目がかわいいもので、クロワッサンにチョコがコーティング、ナッツがデコレーションされているナッツホワイトチョコとナッツミルクチョコでした。

他には、コーティングチョコだけのラスクもあれば、チーズ、ガーリック、ブラックペッパーなど、おつまみになりそうな塩味系のもあるようです。それは買わないところが笑える〜♪(´ε` )


サックサクのクロワッサンラスクにコーティングされているのは結構ミルキーなチョコ味です。どちらも完全なるスイートチョコであります。

ホワイトチョコはコンデンスミルクのようなミルキーな味がするのですが、ラスクとの相性が良いのはこちらのように思えます。私たちはホワイトの方が気に入りました。

この見た目から、ブラックなビターチョコでは、何かが違うのか?と思わせるぐらいスイートチョコが不思議にマッチしてくるようです。

最近チョコはビターばかり食べていたので、少しだけ甘く感じました。ナッツ好きな私としては、チョコとナッツの組み合わせがやっぱり良いです♡
肝心なクロワッサンはサクサクで美味しいですよ~。

はじめて食べる新食感

なんか女の子のテンションが上がりそうなスイーツ





とにかくかわいいおみやが欲しいという時にはいかがでかがでしょうか?女の子が喜びそう

こんなギフトボックスもあるようです。一個を入れるボックスまであるみたい。
1つでもプレゼントそれっていいわね!

ここまできたら2個入りもあると便利かも??(=´Д`=)ゞハハハ





石鹸か、入浴剤でも入っていそうなBOXのラインナップ(@_@)


こういう感じのイメージの方へ是非



とにかく私にはちょっぴり可愛い過ぎだかな~(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 5日 (金)

健康ブレッド



胚芽ブレッドです。

昨年作ったレーズン酵母液で焼いたものです。




色がかなり濃い茶色に

黒い肌に白いお化粧(@_@)

胚芽の色もあるけど、レーズン酵母液の仕込み水もかなりの茶色だったもので…。

色からして、なんだか健康過ぎたかも(^^;;

胚芽を調子にのって入れ過ぎました。

がーん (; ̄ェ ̄)

だって、沢山あったもんで…。

私はライ麦やグラハム粉、最近では玄米粉を混ぜる時は10%に抑えています。なのに15%入れるだなんて、それも胚芽みたいなものを(ーー;)どうしちゃったmameko

胚芽なら5%ぐらいでも、十分です。


なんかよくわからないけど、ドイツパンみたいになってしまった〜(⌒-⌒; )

ドイツの方に怒られそうです。適当な事言って申し訳ありません^_^;  ハハハ

私の中のイメージ(ドイツ)
サワー種を使っているため、酸味があり、雑穀の味がしっかり味わえる少々重めなパン

ちがう⁉︎このイメージって





ライ麦は一切入れてないのに、おかしいなあ〜。
酸っぱくはないけど、この熟成した味はさすがに冷蔵庫で保存されていただけはあります。

その辺がちょっぴり外国の味に感じただけです。




話は変わるけど、ご飯を炊く時、必ず私は雑穀を混ぜるんですが、やはり健康を意識し過ぎて、入れ過ぎると、途端に白米が恋しくなる

パンでも全く同じ気持ちです


やり過ぎは何事も気を付けなくては…。

でも、本当はこのくらい茶色パンを食べるのが、一番身体には良いのよね~。

血糖値の上昇を抑えるからね~。

わかるけど~。そうもいかないのよね






でも、どんなパンも、このパピエの紙型で焼くと見た目が、かわいい♡でしょう??

この紙型で焼くと大概美味しそうに焼けちゃう気がします。

だから、私のお気に入りです。

是非、色々なパンを入れて焼いてみて欲しいです。

あっ先日の男子ごはんパーティーの時のナチョスもこれで作ったんでした・・・・。

これを器にしてそのまま焼いてテーブルへ(その時のナチョス

色々と使えるんですよ~(・∀・)ニヤニヤ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 4日 (木)

カレンズ&黒ゴマで

Image_7

Image_8

昨日のベーグルに続いてmamekoの天然酵母パンです。

すっかりご紹介遅れのパンですが、せっかくなので、UP

カレンズレーズンと黒ゴマたっぷりのレーズン酵母パンです。

トラスパレンテの本からサルディーニャ

サルディーニャでは、黒ごまがよく使われるんですね。

へ〜イタリア???

本の見本はこんなパンでした~。

レーズン酵母液で作るのって、どうかな~???って思いながらでしたが、酵母液からでもちゃんと出来ちゃうもんですね~。

でも、膨らみが安定しないので、酵母液を種にしてからパンを作った方が安心して作れるような気がします。

私も時々しかしないので、まだまだわからないことだらけです。

さてさて、このパンは見た目の通り、かなりしっかりした歯ごたえなので、薄くスライスして、クリームチーズのせて食べます。

こんなパンはクラッカーのようにして食べると、おつまみパンになります。ワインにも合いますね。

ふわっとパンとはかなり対照的な重めなパンでございます。

フルーツと黒ゴマって(@Д@;???ってどうかなって思うけれど、意外と合うんですよね~。昔レーズンパンに白ごまの組み合わせのパンを習ったこともありました。

私はごま好きなので、香ばしさが良かったかなって思います。

生地は若干黒いです・・・。

でも、この組み合わせを、え~って思う人もいますよね?

このパンは私にもちょっと個性が強かったかな???

色々焼くと好きなパンが見えてくる~。

軽すぎなパンもイマイチだと思うけれど、ちょっぴりだけ、ふわっとしたパンが食べたくなってきたかもしれません

あと、もう一回だけ、レーズン酵母液で焼いてみて、しばらく天然酵母はお休みしたいと思います。胚芽入りの健康パンを只今寝かせています。めちゃ渋い生地です。

一日発酵させますので・・・・。少々お待ち下さいませ。

私mamekoやっと冷蔵庫がすっきりして、只今ほっとしております(;´▽`A``

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 3日 (水)

天然酵母のベーグル







しばらくぶりのベーグルを公開

今年もやっぱりベーグルは作ってます。うちの旦那さまが好きなパンだから

昨年忙しい中、天然酵母に手を出し、以来冷蔵庫を占領している若干お邪魔なレーズン酵母さん

それを使い果たしたい(゚ー゚; 



かなり今回は旦那さまいわく個性的なベーグルが焼きあがりました。個性的?ってどういう意味?確かに風味もイーストとは違うしね~。酵母の味がパンの味になる。



奥深い味???



そして、何よりあごを使うらしい・・・・。お互いに食べながら少々あごが疲れ気味に



何か問題でも????(mameko)



これはこれで美味しいよ・・・。(旦那さま)





その程度の感想なんてもう( ゚皿゚)モー!!





うれしくないよ~(ρ_;)



でも、確かに、それ以上のベーグルでもなくそれ以下でもなく・・・・。


認めざるおえない。

・・・・( T_T)\(^-^ )

まあそんなところ・・・・。













| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 2日 (火)

我が家の朝食サンド

これはエルビスサンドと我が家では呼んでいます。

メンフィスで、出会ったのがこのエルビスサンド( 正式名称 ピーナッツバターバナナサンドウィッチ?)です。エルビス・プレスリーが大好きだったサンドウィッチなんです。ちゃんとレシピが売られていました~。それを見て今回再現させていただきました。

バターを塗って食パンをトーストしてバナナとピーナッツバターを挟みます。ただそれだけですが、美味しそうではありませんかね~???

もともと我が家はピーナッツバターが大好きなんです

アメリカ人の大好きなピーナッツバター&ジェリーサンドはもう我が家では定番中の定番です。それのバリエーションのような感じではありますが、ちょっとばかり食べた感じが違うかな・・・・。

メンフィスで出会った瞬間から我が家好みの匂いがプンプンしていたので、もちろんTRYしてみることになったわけです。再現するのが楽しい・・・・ヽ(´▽`)/

こういうものは必ず旦那さまからリクエストがきちゃいます。とにかく好きですね~。

ほどんどアメリカ人みたいな人です(あくまでも外見ではありませんよ~中身がです・・・。)

味覚はエルビス・プレスリーと一緒みたいです( ´艸`)プププ

そして我が家の朝食にぴったりなサンドが完成しました。これをコーヒーといただくのが我が家流です。朝だけはアメリカ人のような生活を日々送っています( ´艸`)プププ

程よい甘味のある美味しいサンドウィッチの完成ですよ~。

美味しいバナナであればあるほど美味しいですね~。ピーナッツバターも家では甘味の入っていないピュアのものを使っているので、自分で甘さを調整します。今回はメイプルシロップで甘味をプラスしてみましたよ~。とっても美味しく出来ました。

旦那さまもこれはいいんじゃない~って、とっても気に入ったご様子で、もう我が家の定番朝食に選ばれてしまいました;:゙;`(゚∀゚)`;:゙ もう実は何度も作ってしまいました~(笑)

この美味しさはたまらないですよ~。

Image_3

エルビスの好きだった味はもっと濃厚で甘いサンドのような気がしますが、美味し過ぎるものは大概危険だから・・・我が家はやっぱりいつも控えめな味付けです。

こんな血糖値が上がりそうなものを食べながらいつも身体のことは気にしています(^-^;

先日も人間ドックで、あれこれ注意を受けたばかりです。ひえ~ん(。>0<。)

ということで、低GI値のメイプルシロップなんかがおススメだと思います。

ピーナッツバターもあれこれ入っているのではなくピュアなのものだと、とっても美味しいですし、身体にも安心です。

決して植物油入りは選びません ここmamekoのこだわりポイントです

エルビスレシピはバナナをマッシュしてピーナッツバターと混ぜているようなんですが、私はバナナはつぶさずそのまま薄くスライスしたものを、ただのせた方がなんとな~く好みでした❤

また、エルビスサンドを作ってって、旦那さまにリクエストされそうです・・・・。

朝からアメリカ仕込みの甘いサンドウイッチいかがでしょうか????

美味しいですよ~( ̄ー+ ̄)とっても

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »