« アンデルセンのとうもろこしパン | トップページ | 懐かしの VIE DE FRANCE »

2015年9月 9日 (水)

私のとうもろこしパン

Image

先日アンデルセンで売られていたパンを参考にして、とうもろこしパンを私なりに焼いてみました。食パンと丸パンです。シンプルイズベスト????

Image_2

毎回苦労するのは、とうもろこしの水分です。とうもろこしがジューシーだと、生地のべたつきが激しくなるので大変です。必ず水分は少な目に考えた方が良いですね。

ただ丸めるだけなので、簡単ですが、手強い感じ( ̄○ ̄;)!

いつも生地が出来るまでドキドキしちゃいます。レシピなんてあってないようなもんです。

毎回メモっておくけれど、その通りにいかないですもの~。

今日は3バージョン作ってみたのですが、アンデルセン以外はmameko案で仕上げにコーングリッツを少々付けてみました。これもありでしょうか?プチプチするから食感が良くなるでしょう??と思って・・・・。

同じ生地ですが、仕上げを変えてみるだけでとっても勉強になりますよ~。

Image_3

アンデルセンのコーンパンはお醤油とみりんをさっと塗って光沢を出していたんです。

少し香ばしい風味もしてました。丸いパンも食パンも両方同じ感じに仕上げてあったので、それを真似してみました。焼き立ての熱いうちにさっとお醤油みりんでツヤを出してみることにしました。

この照りおススメです。塗らないと少し寂しい見た目だったのですが、すごく美味しそうになりました。

光沢感があるないとでは全く違ってきますね。とっても美味しそうになります。あと食べた時におそらくみたらし風の味がコーンとマッチして美味しい予感がします。

コーンバター醤油  ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

トーストしてバター付けてさくっと食べるのが楽しみです。

なんとかアンデルセンのコーンブレッド らしきものが出来たかなって思います。

とはいえ、実際は食べてはいない・・・・・(・_・)エッ....? 

そんなんで、らしきものと言ってしまう図々しさ

想像で、作ってました(*_ _)人ゴメンナサイ  

一応正直に言っておきます。あくまでも参考にしただけだもん(笑)

今年はなかなかチャレンジ出来てなかったコーンパンが焼けて少々ほっとしています。

かなり真似した感が強いけれど(^-^;

なんだかこの時期とうもろこしパンを焼かないわけにはいかない自分がいます。

何故かはわからないけれど、季節物だからでしょうか???

そういう季節感があるものが好きです~私

|

« アンデルセンのとうもろこしパン | トップページ | 懐かしの VIE DE FRANCE »

手作りパン(イースト編)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私のとうもろこしパン:

« アンデルセンのとうもろこしパン | トップページ | 懐かしの VIE DE FRANCE »