« グラハムブレッドで作るトーストサンド | トップページ | RICCIでパスタランチ »

2015年1月22日 (木)

新しくなったシナモンロール

Image_2

シナモンロール大好き~

昔から、JHBSのレシピにあるんですが、ちょっぴり不満がありましたね。

なんとなくカサットしてしまう感じが あったんです。

最近JHBSではレシピを改正して、初級コースというのを廃止してファミリーコースにシフトしているんです。以前と同じパンはもちろんありますが、新しいパンも少し加わったりして、リニューアルしたんです。

パンにもやはり流行があるのは当然なんです。

そこでシナモンロールのように今だって現代風に思ってしまうパンでさえ、昔よりも今の人に求められる配合に実は変化させているわけなんです。大きすぎるパンも昔ほど求められていなかったり・・・。時代と共に色々変わります。

ということで、JHBSでもシナモンロールは以前からありましたが、配合や成型の大きさが変わり、とっても美味しくなりました。 見た感じは全く同じなんですが、食べた瞬間w(゚o゚)w わお~

全く別のパンになってました。

しっとりふわっとした生地感がなかなか良くなったような気がします。

よくよく配合の違いを確認したんですが、はっきりとした違いはお塩を減らして水分を増やしたことでしょうか?ちょっとした違いなんですが、全然違うパンになってしまうことに、今更ながらに驚いてしまいました。

シナモンロールはフワッと焼き上げるのが美味しさのポイントです。

だから、あまり発酵時間を長くすると、生地がだらっと広がってしまいますので、少し早めに焼くことが重要です。上面がぷりっとしていなくては美味しそうではないでしょう?

これは私の意見ですが、あまり焼き過ぎるのも・・・・どうかな・・・?って思っていまいます。

焼き方が甘いパンは大概美味しくないですが、シナモンロールはちゃんと焼くというよりは、ほんのほんの少しだけ焼き過ぎないシナモンロールが私は好きですね・・・・。

ほんの少しのことですけどね・・・・。

オーブンはそれぞれのくせが必ずあるので、何℃で何分とは決まっていないということを忘れないで焼くようにするのが大事だと思います。

これからも時代と共に変化していくんでしょうね・・・・。

パンも次から次へと変わるので、お勉強するのも大変です

|

« グラハムブレッドで作るトーストサンド | トップページ | RICCIでパスタランチ »

手作りパン(イースト編)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新しくなったシナモンロール:

« グラハムブレッドで作るトーストサンド | トップページ | RICCIでパスタランチ »