« バジルフォカッチャ | トップページ | 年末にしたいこと・・ »

2014年12月 8日 (月)

昔ながらのクリームパン カスタードクリームの種類について

私にとってクリームパンもあんパンのような存在です。昔からあるこの形…

色々現代的なクリームパンがある中で、この形は変わらず堂々と存在しています。

中に詰めるクリームがたっぷりなので重い~ずっしり

Image

手作りのカスタードをたっぷりと詰めるクリームパンにかなうものはない・・・。

市販品はやっぱり市販品の味でしかない

けれど、市販品のクリームも簡単に出来るということで、色々良い面もあります。

JHBSでは三種類のクリームが販売されています。

実は私カスタードクリームをほとんど買ったことなかったから、違いを説明出来るほど何もわかっていなかったんです( ̄ロ ̄lll) それはいけないいけない

3種類もありますよ~・・・(^_^;) 今頃知りました(笑)

そんな方もいらっしゃるかと思いご紹介しておきます。

一般的なクリームパン用のカスタードクリーム(1㎏)

少しねっとり感が強いので、初心者の方がクリームパンを作る際にはかなり作りやすいクリームの固さになっています。

クリミビット(350g)カスタードパウダー

必要な分だけ必要な時に牛乳を混ぜてカスタードクリームを作ることが出来るところが便利です。

お味も実は一番美味しいかも・・・・。

JHBSカスタード(300g)

300g入りで少量タイプなので、少し使いたい時には便利です。クリームはとろっとして、とてもなめらかなので、ペーストのように他のものと混ぜたりする際には、とても混ざりやすい固さになっています。少々甘いカスタードクリームです。

このように簡単に出来ているクリームを利用するのも、しないのも、個人の考えですね・・・。

私は個人的にクリームパンのレッスンではカスタードは手作りしますが、パンの中に入れるフィリングのカスタードには市販のカスタードを利用して簡単に作ります。先日のカネル(シナモンロール)のレッスンで、カスタードクリームはJHBSカスタードクリームを早速使ってみました。混ざりがよくカネルのフィリングにはとっても良かったです。

そんな風に使い分けるのはいかがでしょうか???

好きなように使い分けられる所が家庭ならではですよね・・・・・。

もちろん、すべて手作りされても素晴らしいとは思いますが、ι(´Д`υ)アセアセ

忙し過ぎでしょう!?

と私は思います。

これってパンだけではなく、お料理の時によくある話

一部調理されているものを使ってみることだってあるわけで・・・・。

出来上がった調味料を引き算したり、足し算したりして、味を変えて家庭の味にしてみたり、これって少し便利な時ありますよね???

そんな皆さんにとっては当たり前だったかもしれない事を改めて語ってしまいましたね。

(||´Д`)o=3=3=3 ゴホゴホ

|

« バジルフォカッチャ | トップページ | 年末にしたいこと・・ »

手作りパン(イースト編)」カテゴリの記事

コメント

mamekoさん こんばんは~
私は家でクリームパンを作ったことが無いんですよ
アンパンはよく作るんですけど。
しかもにアンは市販のもので。
手作りカスタードクリームの固さが難しそうです。
市販の物でも色々な種類があるんですね~
今度クリームパンを作ってみたくなりました

投稿: chappy | 2014年12月 8日 (月) 20時27分

chappyさんへ

こんにちは今日は札幌雪です~。
とっても寒くなってきました~。
chappyさんのお住まいの気候はいかがですか?
それなりに寒そうな気もするけれど、それほどでもないのかしら?
クリームパン私も家族用には作らないですが、これはおさらいのために勉強したものです。
カスタードクリームは固さによって包みづらいとかはありますが、大きく生地を伸ばせば案外包めちゃう感じです。
アンパンの餡私も、もちろん買ってきちゃいますよ~。

こういうクリームパンって懐かしい感じですよね(^_^;)
たまにはお遊びでいかがでしょうか?
意外に喜ばれるかも( ´艸`)プププ

投稿: mameko | 2014年12月10日 (水) 09時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昔ながらのクリームパン カスタードクリームの種類について:

« バジルフォカッチャ | トップページ | 年末にしたいこと・・ »