« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月31日 (水)

イタリアンな忘年会

Image_3


今年はイタリアンな忘年会

イタリア料理のいわゆるお節みたいなものと、手作りのお料理もプラスして、シャンパンで乾杯です。

マグロのタルタルとルッコラをガーリックフランスにのせていただきます。
マグロのタルタルはケッパーやオリーブなど色々なものが入って複雑なお味はとっても美味です。
フランスパンにルッコラと一緒にのせていただくと、おしゃれ〜。
グルメな一品で、パーティーのはじまりに最高です。

たこのカルパッチョはカブと合わせることでサラダ感覚のオリーブオイルたっぷりの前菜に、レモンの皮のトッピングが、マリネを爽やかな香りにまとめ、良いアクセントになっています。

美味しそうでしょう?

でも、私が手伝ったのはフランスパンにオリーブオイルをかけカリカリにトーストしたところに、ガーリックをすり込みマグロのタルタルの横へ並べただけです。
これだけ担当v(^_^v)♪トースト係(笑)

弟のお嫁ちゃまが、すべて作ってくれたんです。写真にはないけれど、ボンゴレパスタもありました。
食事の途中で最後茹で立てパスタを作って
アルデンテの状態でテーブルへ

やはりアルデンテは大事\(^o^)/わ〜い
みんな喜んであさりをアッサリ
ごめんなさい…。オヤジギャグ~_~; 出ちゃいました(;゜0゜)


お店から購入した数々のお料理もひとつひとつが美味しくて…。
テリーヌが美味しいのは素晴らしいですね。

変わったところで、デザートの抹茶のチーズケーキが良かったです。
不思議な組み合わせですが、これはなかなか濃厚まったりで、抹茶の香りもあり
、美味しいスイーツでした。

でも、やはりシャンパンと組み合わせたいのは、手作りのカルパッチョやタルタルです。
手作りはやっぱり違います。
champagneが喜んでいました。私も嬉しい

あの帰省のハプニングの混み混み電車で頑張って運んできた甲斐もあります。
でも、これがしたかったから頑張れた(^O^☆♪

champagneで、みんなで乾杯するのであ〜る♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

最高シャンパン大好き過ぎる(笑)

みんな喜んでくれました。シャンパンはみんな好きみたいです

やはりお料理とのペアリングが大事ですよね。


こんなイタリアンな忘年会はとっても楽しかったです。
美味しかったです。
ごちそうさまさま、ありがとう。

またイタリアンなパーティーしたいかも

それでは、皆様良いお年をお迎えくださいませ。

来年もmamekoをどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月30日 (火)

帰省のおみやげパンとハプニング

Image


今年も無事に終わりそうです。
家の仕事もひとまず終了しました。

年賀状もポストへ投函し、パンも焼けた。あとは楽しい年末を過ごすだけと簡単に考えていましたが、
そうでもありませんでした。実はこれからが一番大変なことになろうとは、私、計算違いも良い
ところでした。ハプニングだらけ(*_*)


さてさて帰省中の出来事です。
おみやげあんぱんを持参してスーツケースも持った!よし、準備OKと思い自宅を出発
パンはしっかり持ったのに、スマホを忘れ、急いで家に走り戻り(>_<)
出かけ際から問題発生、寒いのに、何故だか汗が

おまけにJRが信じられないぐらい混んでいて、座ることすら危うい事態だったんです。
年末の帰省はかなり久しぶりで、状況がわかってませんでした。

信じられないぐらい大変〜。
こんなに北海道に人が

東京から帰省してくる妹と待ち合わせして、電車の中で合流しようと考えてましたが、もうそんなことすら思ったように出来ない状況で、本当考えが甘かったです。

旦那さまからは、もう少し考えて行動するようにと、お叱りを受け…>_<…
私はもうぐったりです。

スタバでコーヒーを買い、乗り込んだのは良かったのですが、旦那様の分も一緒に私が持って乗ったんです。でも、少し離れていたこともあり、コーヒーを渡すことが出来ない状態、通路にはびっちり人や、スーツケースで埋まってしまい、
旦那さまは結局コーヒーも飲めず仕舞い。
なんだかごめんなさい。私だけがコーヒー飲むことに

これって普段なら想像も出来ないような事態なんです。
とにかく反省しちゃいましたね。

着いたら、今度はタリーズへ
旦那さまにコーヒーを、この一杯にこの苦労(・_・;

やっと一息付けた時にはすでに実家にたどり着いちゃいました。

年末年始の帰省は普段通りはいかないということを改めて知りました。

皆さんも帰省中か帰省したところでしょうか?
なんとなくそんな方にお疲れ様って言いたいです。

色々ハプニングがあるような?

でも、もう着いたから、あとは楽しい年末年始を過ごしたいって思います。

あんぱんも無事に到着
喜んでもらえたみたいです。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年12月26日 (金)

フルーツケーキファクトリー

Image

フルーツケーキファクトリーのいちごのタルトです。定番でとっても人気みたいです。
札幌には数カ所店舗があるので、良く見かけるお店ですよね?

昨日クリスマスだということで、旦那さまがお仕事関係の方からいただいたそうなんです。
お一人さま2個も!?まあ贅沢
お持ち帰りしてきてくれました。

わ〜い!^_−☆

嬉しい差し入れだわわ。
でも、随分可愛らしいタルトですよね。

私は普段はあまりイチゴがのったケーキは買わないので、これまた新鮮です。
こんなケーキは久しぶりに食べました〜。先日のショートケーキもイチゴでしたね。
いちごが続くなんて嬉しい悲鳴だわ~。

かわいい気分になれるでしょう( ´艸`)プププ

こちらのタルトは、こぼれそうなぐらいに甘いイチゴがたっぷりで、中はカスタードクリームとスポンジです。上には大好きピスタチオがトッピングアクセントにもなり見た目にも一役!

イチゴの酸味は甘みに良く合うから、あっさり感じますね。
それに見た目がゴウジャス

なんだかこんなにケーキばかり食べて大丈夫かしら????

と、食べてからそんな事考えてもどうしようもない(ノ∀`)・゚・

年末のお仕事が全然はかどらないないんです・・・・。

年賀状にも追われ・・・・

ホントに何かに追われているような気分になります(;´д`)トホホ…

皆さんはもう年賀状もお家のお掃除も終わっているのかな・・・・・。

がんばらなくては私のお仕事もラストスパートに入っています

かなりスローなラストスパートですけど

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月25日 (木)

年に一度のシュトーレン

Image

Merry Christmas

今日はクリスマスですね。

昨日のイブは札幌は朝から大雪でした。ホワイトクリスマスということなんでしょうが、そんなムードはさておきまして、少々辛いものがあります・・・・。

それにとっても寒かったです。゜゜(´□`。)°゜ブルブル震える~

今日は朝から晴れています。太陽が出ているとかなり違いがあります。

今日はお出掛けしちゃおうっと・・・・・。

昨日は家から一歩も出たくなかったですもん。

とりあえず、クリスマスということで、自ら焼いたシュトーレンを食べてみました。

年に1度の味です。

でも、去年は味見も出来なかったので、今年の出来は良いとか悪いとかもわからないのが、残念なところです。でも、ケーキのようなパンのようなやわらかいクッキーのような、微妙な食感はシュトーレンならではで、お味はこんな感じで良かったような気もします。

今年は2週間ほど寝かせているので、ちょっぴり熟成したような気もします。

美味しくなってくれているんじゃないかなと思います。

薄くカットしたシュトーレンに、紅茶やコーヒーを合わせると、心が温まること間違いなし・・・・。

ほ~甘いけど・・・フルーティーな甘さ

シュトーレンはそのまま食べても美味しいのですが、少し温めると、また一味違ってしっとりとしたフルーツケーキのようになります。ただ、少し温めると更に甘く感じてしまうかもしれません。

私はマスカルポーネやソフトなクリームチーズを塗って更にはちみつものせて、完全甘いスイーツにしてアレンジすることもあります。

カップケーキのアイシングみたいに甘くしてね

シュトーレンがしっとりしてこれが、また美味しいの・・・・。

今日はクリスマス何をしたらいいの?妙な質問ですが・・・・。

もう私のクリスマスのローソクの炎は先日のホームパーティー終了から徐々に消えていき、すっかりローソクも消えそうな状態でしたが、今日がクリスマス???なんですよね。

クリスマスの朝だというのに、完全にろうそくの火は消えてしまいました┐(´-`)┌

小さい子がいるお家はきっと朝から楽しいクリスマスを迎えられたことでしょうね・・・・。

サンタさんからのプレゼントが枕元に キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 

正直プレゼントは大人になっても嬉しいですけど・・・・( ´艸`)プププ 

 サンタさま (旦那さま~)あれれれれ

皆さんはどんなクリスマスをお過ごしですか~????

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月24日 (水)

我が家の簡単Xmas!

Image_3

今年もクリスマスという名の年末が訪れました。

勝手にですが、私の中では1年を振り返る感謝DAYとなっております。

日頃の感謝の気持ちを伝えます。

我が家にとっては忘年会みたいなものかしら?

旦那さまにはメッセージカードを贈ります。あえて字に^_−☆
もうずっとそうしています。

来年も頑張ってね~!!なんてエールも添えまして( ´艸`)プププ

特別なことはしないけれど、それもいいかな・・・・。

せめて、お気に入りのシトラスビアで乾杯

最近ちょっと飲んでばかりです・・・・。

先日、ホームパーティーでチキンを焼いてしまい、すっかりクリスマスイベントを楽しんでしまっていたので、同じようなチキンも飽きちゃったですし、とっても悩んだのですが、 ホームパーティーの材料があれこれ残っていたので、それらを上手く活用して、少しでもクリスマス気分を味わえるようなメニューを作ることにしました。

スペアリブだけは買ってきました。

パーティーで用意したラムコークの残りのコーラを利用してみました。

そんな物まで利用するの?って感じでしたが、ちょっとコーラ煮というものに興味があったので、お料理してみることにしたんです。

パスタのサラダには先日のほぐしたオーブン焼きのチキンを混ぜて、チキン入りのパスタサラダが完成です。わ~簡単 でも、チキンがめっちゃ美味しいから美味しくなる

生ハムには、やはり残っていたブロッコリーの芯を使いオードブルにしてみました。ブロッコリーの芯って実はすっごく甘くて美味しいんです。外側はかたいので、食べませんが、中の部分は生でいけちゃうんですよ~。

サーモンはカリフォルニアロールで使ったサーモンをレモンとオニオンを添えて、普通のオードブルに

旦那さまの大好物のグリンピースをお肉に添えて、赤ピーマンのマリネをお肉の付け合せてにしたら、クリスマスカラーになり、ちょっぴり盛り上がるメインデッシュの完成です。

コーラ煮はやわらかく仕上がって良かったのですが、あれこれ、適当にレシピを探して作ってはみたのですが、どうも甘くなりすぎて、自分の味にはならなかったんですよね。

多くのレシピはコーラにお醤油を入れてネギやしょうが、にんにくで香り付けして煮込む感じです。

結局私はオリジナルでバルサミコを入れて、最後に粒マスタードも入れてみました。少し酸味が欲しい感じだったんですよね。ただ、お酢煮にはしたくはなかったので、酸味がわからない隠し味程度に抑えています。

かなり自分の好みの味になったような気がします。

パーティーの残りさえあれば、簡単パーティーがまたまた出来ちゃいました。

そんな気楽な感じがやっぱりいいです。

皆さんはどんなクリスマスをお過ごしですか???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月23日 (火)

きのとや

Image

 

きのとやさんのケーキです。
札幌では、昔からお馴染みのスイーツ店ですよね。

ホームパーティーの際にはワインやスイーツなど沢山のおみやげをいただいたんですが、こちらのケーキもそのおみやスイーツです
妙に甘いものが似合わね後輩の男性陣が選んで買ってきてくれたと思うと、とっても嬉しいでしょう?
ピンク色のケーキやショートケーキがなんだか可愛らしい ( ´艸`)プププ

Image_2

ショートケーキ

これはケーキの王様??久しぶりです。
これはある意味新鮮だわ〜。

プリンパフェ

スポンジとフルーツを混ぜたものが土台になり、食べた時のバランスはいいですね。トップが少しキャラメル味に、やはり崩れやすいプリンは少しだけ濃厚固めに仕上げている感じがしました。ここではパフェですが、いわゆるプリン・アラモードにはそんな食感のほうが合うみたいです。
最近JHBでも作りましたが、少し軽かったような気がします。崩れそうで・・・・。

チョコモンブラン

中には少しバナナが入ってますチョコとバナナは相性抜群ですもんね。

抹茶ロール

求肥とあんことイチゴが…。割と抹茶が濃くてしっかりした抹茶味の生地です。
いちご大福と抹茶ロールが合体!私は好きです。和と洋のコラボ

さっぽろチーズワイナリー

札幌の材料を使ったサッポロスイーツコンテストで2014年のグランプリーを受賞した作品

イチゴが入っているのかな?って見えるボコボコした上面の部分がチーズのムースです。ぶどうのクリームが重なりワインのゼリーが上面になりきれいです。

タルト生地の一番下にはスポンジとカスタードもひいてあり、かなり凝った作りですね。

クリームとムースなので、甘いかなと思ったけれど、意外とくどくなくあっさりしていました。
ワイン(アルコールの味)はしないからお子さまでも大丈夫なんでしょう。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

きのとやさんは子供から大人まで一般的にみんなが好むケーキ屋さんなのかなと改めて思いました。

今日明日はクリスマスケーキを買うのにどこも混雑しているんでしょうね。

今年はクリスマスケーキ買わずにして、もうすでに満足してしまったかも・・・・。

皆さんはクリスマスケーキ予約なんかされてるかしら?

明日はいよいよクリスマスイブですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月22日 (月)

ホームパーティーはちょっぴりアメリカン

Image

あのチキンは、とうとうこんがり丸焼きに ^^; されてしまいました。

パーティーのメインディッシュに

オーブンから出したチキンをテーブルに、かなりのリアクションをいただきました。

わお~━━━━(゚∀゚)━━━━ !! チキン 

ありがとうございますって感じでしたね

運んだわいいけれど、このまま食べられるわけもなく、まずは早々にチキンさまにはお引き取り願い、再び登場です。

このいちいちの演出に付き合ってくれる男性って素敵だわ〜。


(._.)アリガト

モモの部分を骨付きでサーブ

ガッツリワイルドに

嬉しいv(^_^v)♪

頑張って、チキンをお店から雪の中運んできた甲斐がありました。

ブラインしたチキンは予想以上に柔らかくてびっくりです。

いつものオーブン焼きも好きだけど、又少し違う食感です。かなりのしっとり感、とても柔らかく焼き上がります。

ヒヨコ豆のフムス風は、かなり外国の味でした。少しお肉と一緒にいただくのは美味です。

今回のパーティーのテーマはアメリカ料理です。

家庭の味のマカロニチーズや定番カリフォルニアロールです。

カリフォルニアロールはちょっとくどいチキンやお料理の締めにはぴったりです。

最近アメリカで食べた味を思い出して作ってみたんですが・・・旦那さまにもOK!いただきまして・・・・。なんとか再現出来ていたみたいです。

マカロニチーズは男性に好評でしたね。

たっぷりのチェダーチーズにパルミジャーノをかけて焼き上げてます。かなり濃厚、さすがアメリカ人が好きな食べ物の代表選手。特に子供に・・・・。

男性は意外と子供の味覚なのか( ´艸`)プププ

しっかり焼き目を付けて蒸したリーキのお料理!

白ワインで蒸して、ちょっぴり大人の味ですが、ナッツも散りばめて温かい前菜の一品です。お酒にも合うし、身体が温まります。ネギ好きのメンバーで良かった〜。

オードブルを最初に何種類か用意したけれど、完全女子会メニューな感じでアウェイ気分でしたが、一つ大好評だったのが、ナッツをカレーのスパイスの味を付けてオーブンで焼いたおつまみです。かなりお酒が進む味付けが良かったみたいです。やはり洋梨のパンチェッタ巻きでは、なかったわね

そんな感じで夜遅くまでパーティーは永遠に続いたわけであります。

あれ程冷やしたビールはすっかり無くなり慌てて冷凍庫に入れる展開です。

みんなの飲みっぷりには圧倒されます。

やはり男性陣飲む量がちがうわね!(◎_◎;)

夜中まで遊び過ぎて、次の日はさすがに(ーー;) 眠い

正直私燃え尽きて何も出来なかったわね。

どんなに大変でも、パーティーはやっぱり楽しいの一言です

あんなに遅くまで付き合わせて^^;
又来てくれるかな〜

いつでも我が家はwelcome

 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月21日 (日)

丸ごとチキンが冷蔵庫を占領

今年のチキンはブラインbrineで

ブラインとは塩水につけ寝かせてから調理する方法


丸ごとのチキンをしっかり洗ってから水、お塩、砂糖、パセリ2本、月桂樹 1枚、にんにく3片、オレガノ、レモンの皮と一緒にチキンをつけました。ビニールを利用するのもいいのですが、私は大きいボールに落としラップで準備しました。パセリやにんにくをお腹の中に入れて

ちなみにチキンの大きさで変わりますが、私は水600cc 塩20g 砂糖 20g 黒砂糖を砂糖の3割ほど入れてみました。塩辛くはない塩水

一日冷蔵庫に置くと、うっすら水がピンクがかるような感じで、香りがしっかりお肉に浸透しています。

しっかり、水気をふいてから、 お腹にはヒヨコ豆、レモンの皮、赤唐辛子、タイム、塩、胡椒、オリーブオイル、これをお腹に詰めて、丸ごとレモンを最後に入れて、串でとめました。
上面の皮の間の隙間に柔らかくしたバターをべったりと詰め、更に皮の上に、塩、胡椒してオリーブオイルをかけて、ニンニクを隠すようにチキンの下にひいて、オーブンで焼きます。

ヒヨコ豆を海外のシェフがお腹に詰めていたので、ちょっぴり真似してみました。mameko的に(^.^)
どうかしら?

大きさが大体2kgの場合は1時間30分ぐらいで焼き上がります。

最初220℃ぐらいで焼きますが、少し焦げ目が付き始めたら、170℃に下げて焼きます。

焼きあがったら、ヒヨコ豆を全部取り出して、レモンを絞り、ニンニクと一緒につぶして、ヒヨコ豆のペーストを作ります。オーブン焼きで一緒にフムス風も出来ちゃう。
少しお肉に添えて

醤油、みりん、しょうがのすりおろし、チキンから出たソース、バター、メイプルシロップで少しだけ和風の味付け、アジアンテイストにする予定です。


Image


始めて挑戦したブラインでしたが、下ごしらえとしては、それ程大変でもなかったけれど…

ただホームパーティーの準備は、チキンを買うところから始まるでしょう?2キロ以上もあるから、お買物が私にとっては難関。他にもあれこれだから重すぎです

どーんと丸ごとチキンが冷蔵庫の場所をこれは辛い

大事なビールを冷やす場所までもチキンが占領
大量のビールを冷やしておかなければならないのに^^;
場所確保に悪戦苦闘
必死に詰め込むパーティーで一番大事な準備だもの。

どれだけ飲む準備しておくつもり?って思いながら、完全に一緒に飲む気満々V(^_^)V


それに先日北海道大雪ときたもんだから、歩いてたら雪まみれになり(T_T)べちゃべちゃ
歩きづらくて、転びそうに
本気で転んだら笑える、チキン飛び出す(笑えない)

それに、チキン以外にもお料理するから、やっぱり忙しいかも

そんな事言いながら楽しんでホームパーティーの準備に追われてます。クリスマス忘年会


旦那さまのお仕事関係の仲良し後輩を招待しています。
もう、男子ごはんをリクエストされたけど、mamekoには無理みたい〜。ガッツリ系のメニューが浮かばないわよ〜。
日頃ガッツリ男子ごはん作ってないからね〜。
おそらく女子会メニューにしかならない


またチキンがどうなったか、続きを見てね

See you !!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月18日 (木)

シュトーレンのラッピングが完成

Image


クリスマスはもう来週です。慌てちゃうわ~ヾ(;□;)э

遅くなりましたが、やっとラッピングが仕上がりました。
今年もやはり年末はバタバタしてしまい、ゆとりがないようです。
今年は去年ほどハンブルグシュトーレン沢山焼けなかったです 

ちょっぴり残念だったかなって思います。


離れて暮らす家族に贈ります。
なかなか会えないけれど、元気で幸せに暮らして欲しいといつも思っています。

そんな思いが届けられたら嬉しいですね。

さてさて、今年のラッピングは2種類です。

ブルー系は、アナ雪をイメージしたラッピングにしてみました。いつも何かテーマを決めて包みます。
流行りをついつい取り入れてしまいましたね。

こんなブルー系のエレガントカラーは私にしては、少し冒険でしたが、いかがでしょうか?

大人っぽく仕上がったかな!?って思います。
アナ雪の冷たい雪をイメージ これはフローズンのラッピングです。


もう一つはやはり定番カラーにしてみました。グリーンレッド
これは温かみのあるラッピングにしてウォームのラッピングです。

どちらも少し雪が反射した時の輝きを出せたらと少しキラキラの包装紙を使っています。

グレーを下地に2枚重ね巻きつけてます。

やはり両サイドはシュトーレンを見せた方が美味しそうかなって思って、中心だけの包装です。

細いシルバーのリボンは2回リボン結びして、ボリュームを出しています。

これぐらいなら、簡単でしょう?

これ以上難しいリボン結びは私には無理です~ヽ(*≧ε≦*)φ

小さいカードも一緒に結んでメッセージを添えます。
改めてカードを付けるよりも気楽なメッセージで OK!

毎年悩むラッピングですが、今年はいつもよりも派手だったかな…。


皆さんはシュトーレンのラッピング悩みませんか?

最近会ったパン仲間の間でもシュトーレンの話題ばかりなんですよ・・・。

それだけ、この時期にはやはり作られているみたい・・・・。

でも、ラッピングの話はしたことがないかも(´-`)???

楽しいけれど、意外と難関です
もしかして、シュトーレンを焼くよりも悩む時間が必要かもしれませんね。

今年もやっとシュトーレンが完成したという感じです(*´д`*)ハァハァ

クリスマスまでに少しづつ楽しむパンなのに、もうかなり遅れてます

毎年わかっているのに、なかなか早めに焼けないmamekoです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月17日 (水)

JHBS今月の新メニュー 2014.12

Image

JHBの2014年12月の新メニューのパン

バーリィポテト

バーリィ大麦の意味

大麦粉をパンに混ぜて焼いています。大麦は身体にとっても良いらしい。

私は白いパンよりもパンに何かしら混ぜるのが好きです。

大麦粉もJHBで新発売されました。

こういう商品は嬉しいですね。

いろいろなパンに入れるのは、ヘルシーだし私はどんどん使っていこうと思っています。

健康なものって大好きです。

今回はわかりづらいデニッシュ生地ですが、特に入っていることはやっぱりわかりませんね (゚ー゚;

デニッシュ生地でハム&ポテトをくるくると巻いています。

これなかなか美味しいですよ。

さくっさく〜

チーズも混ぜているので、少し濃厚ポテトになっています。

ねっとりとしていい感じ

これはmamekoレッスン採用ですね( ´艸`)プププ 

いかがでしょうか?

では、最後に、大麦にご興味ある方はご参考までにこちらを

これを読むと、大麦を使いたくなるかも???

大麦の効用

便秘予防や解消につながる食物繊維

水溶性不溶性食物繊維がバランス良く含まれています。

食物繊維には水に溶ける「水溶性食物繊維」と、水に溶けない「不溶性食物繊維」があり、それぞれが異なった働きをしています。

そこでこの2つの効果がある大麦は注目です。

更に詳しい内容は以下をご覧くださいませ。

◆不溶性食物繊維の働き

不溶性食物繊維は、体内でほとんど変化しません。そのため、腸に到達すると身体は異物として対外へ出そうと反応します。腸の活動が活発になる訳です。当然、食物繊維だけを排出することはできないため、腸内にある他の食品をまき取りながら、腸の中を早く通過します。

その結果、便通がよくなり、便の固さを正常化させ、便の量も増えます。これは、食品が腸内に長く止まること(便秘)から起こる~様々な悪影響―肥満、虫垂炎、ヘルニア、痔などを予防することにつながります。

◆水溶性食物繊維の働き

水溶性食物繊維は、水分を吸収して膨らみ、他の食品と混ざり合いゼリー状になって消化管をゆっくり通過します。食べ物を消化吸収する速度を緩めるため、血糖値の急激な上昇を抑える作用があり、糖尿病予防に効果があると言われています。腸内では、古い便から発生する有害な物質の発生を抑え、食品の発酵分解を行う有益な細菌を増やし、腸のぜん動運動を活性化して、排便を促します。また、余分な塩分、コレステロールなどをガムのように吸着して、体外に出す作用があり肥満をはじめ、動脈硬化、高脂血症などの生活習慣病に役立つと言われています。

私は完璧にハマりそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月15日 (月)

ロールパン

Image_3

ロールパンってパンの元祖さま

私にとって幼い頃お世話になった懐かしいパンでもあります。

ロールパンで作るサンドは今でも好きかもしれません。最近食べてなかったですけどね。

新しいパン屋さんでもみかけます。

昔からの定番パンとして・・・・。

地味に売れるということなのでしょうか?

やはり元祖さまなのか?

パンをはじめた頃に必ずトライするのは、ロールパンです。

JHBでも、もちろん初級レシピです。

しかし、意外にも難しいパンということは、ご存知でしょうか?

パン作り初心者じゃなくなっても、そんな思いが皆さんの中にあるのではないかと(・・?)

綺麗で美しい巻き巻きを作るのはなかなか難しいのであります。

ロールパンって簡単なパン・・・・。そんな立ち位置が又やっかいであります。

今回久しぶりに練習で焼くことになったわけですが、改めてこの奥深さに気付かされることになります。それに微妙なバランスなんかも忘れてたりして・・・・。

三段綺麗に出るように、生地をしっかり伸ばさないといけません。しかし、無謀にも伸ばせば良いということではありません。最初ふわっと残りしっかり

パン生地が平らになり過ぎると、ふっくらとしたあのフォルムに影響が及び、結果美味しいパンが焼けないのです。だからと言って、伸ばしを緩めれば途端に不恰好なロールパンにしかならなかったり・・・・・。色々です。

微妙な力加減が大事です。ポイントは伸ばす加減に巻きの加減です

出来上がりは約8㎝あるとバランス良くきれいです。それ以上でもそれ以下でも

これは、過去に何個成型したかわからない私ですが、いつも毎回思うことであります。

作ったことある方は大体この苦労を知っているはずです。

そんなロールパンですが、私の好きなところは、発酵する前のあの三段に巻かれて形が出来た瞬間です。ちょっと団子みたいにころんとしています。

何故か私は、そのフォルムに顔がほころびそうになります(* ̄ー ̄*)
パンの赤ちゃんみたい…。Image_4

何を言いたいかは自分でもわかりませんが、そんな可愛さを感じます。

焼いてしまうと、そんなに ^_^; 

私の思い出として、小さい頃に母が作ってくれたロールパンが嬉しくて、焼ける前の生地からずっと見ていました。そんな時代もあったのね(゚ー゚)

あの時のパンの香りは今でも、忘れずに脳に残ってます。今思い出すと数えるほどしかパン作りしてなかった母でしたが、いっ時でも、パンを焼いてくれていた事、今では大感謝かもしれません。
こんなにパン好きになりました (´,_ゝ`)プッ 笑

話は変わりますが、母が使っていた麺棒やスケッパー、今も大切に使い続けてます。

あっ食パンの型もでした!

よく考えると一生使える道具ですよね。とにかく頑丈

まさかこれほどまでに大事に使えるものとして、母が購入したわけもなく・・・・。

誰もがそこまでは考えてない気がします。

しかし、これから先何十年使っても、おそらく壊れることはないでしょう。

母にもまだ使っていることを伝えておかなくちゃ・・・。びっくりするかな~

これからも大事に使いたいと思います。

そんな昔ながらのロールパンを皆さんはお好きですか?

うちの旦那さまはロールパン好きなのかな?

好きなような気もするけれど、そうでもないような・・・・

一緒にいても、わからないことだらけだわ・・・・(@Д@;????

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月13日 (土)

お塩忘れて無塩リュスティック?

Image


こんな事って今だ一度もなかったのに^^;
お塩入れずに最後まで気が付かないで焼いてしまいました。
途中何かおかしいような気もしたんですが、そのまままスルー


最終的に焼きあがりを見て気付くことになりました。焼き色が少し薄茶?
あれ?いつもよりなんだか膨らんでないかも…。
その時でした
いつものゲランドのお塩入れた記憶計った記憶が

な〜いやってしまった


久しぶりに頑張って粉まみれになりながら作ったのに、残念な結果に

確かにべた付きはすごかったし、生地に腰がなくて、ぐでんぐでんな感じもあったんです。
でも、久しぶりだったから、水分多めのパンってこんな感じだったかな?って思いながら焼いちゃった(u_u)最低

お塩の大事な働き(グルテンを引き締めたり、腰を出したり)そんな風にこね上がってないのに、スルーした私は、まだまだ未熟者でした。


こんな初歩的なミスをするなんて、私どうしちゃったのかしら(・_・;

ちゃんとした作り方で存在する無塩パンもありますが、そうではなく間違いから出来た無塩パンって食べたことありますか?
ほんと味にメリハリがないパンです。

ただ、チーズや塩分をプラスして食べたら、それなりに食べられます。
塩が入らないせいで、ふわっとは膨らまず、多少カリカリになりましたが、それはそれで食べられないほど、まずくもない、微妙な感じ。
責任をもって私は食べます…。

大好きなパンを焼いたはずだったのに、この結末はテンション下がりま〜す。

皆さんはこんな失敗経験ありますか?
普通は途中で気付いてなんとかするでしょう?

なんだか、時間をかけて作っているだけに、かなりのショックを受けます。

へこむわ〜(´・ω・`)ショボーン


無塩リュスティックの完成です。そんなつもりじゃ
結果塩分控えてる方にはオススメなパンが焼けちゃいました。

また、ちゃんとした美味しいリュスティックリベンジしたいと思います。

皆様お忙しい中パン作りされる場合、計量にはくれぐれも、お気を付け下さいませ(^_−)
痛い目にあいます(;_;)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月11日 (木)

シュトーレン作り

ImageImage_2


今年も焼きましたシュトーレン

なかなか作れなかったのですが、まわりの皆さんが、頑張って焼いているお話を聞いて、そんな気分に徐々に向かうことが出来たようです。


もう何年続けて焼いてるかな?お気に入りのハンブルグシュトーレンです。
今年はJHBSのカリキュラムにある新しいシュトーレンも魅力的だとは思ってみたのですが、やはりここは私の中で自信がある方をセレクトです。

毎年変わらず味を目指しています。

とはいえ、今年の出来は良いかもしれません。
自分で、言ってますよ〜。ハハ笑
一年に私は2回しか焼かないので、それほど上達する機会はないでしょう…!?

でもでも、何故だか上達したかもしれません(^O^ わ〜い

それは以前よりも、一年が早くて久しぶりに焼いた気がしなかったんです。

w(゚o゚)w わお〜。  それって、何でしょう(゚ー゚;??

歳のせいかしら(°_°) まさか

そんな都合の良い歳のせいなんてあるわけない・・・・。

私ってどこまでもプラス思考なのかしら?

なんだか作る手順も順調でしたよ~。

ちょっとしたことでなんですが、バターのやわらかさだとか、卵や材料の温度ですとか、色々な事で、生地のミキシングの感じが変わってきてしまいます。

今年はたまたまベストな状態で作れたみたいなんです。

この違いがわかるのも、毎年焼いていたから感じる感覚です。

これって何個目なの?やっと…です。


この感覚忘れたくないです〜。


覚えておきたいです。来年のために



さてさて、ただいまバターをたっぷりしみこませてからグラニュー糖をたっぷり付けました。バターとお砂糖で、しっかり中の生地をカバーしたわけです。

更に完全に冷めてから粉砂糖で最後の仕上げです。

これで、寝かせて美味しいシュトーレンの完成です。

寝かせれば寝かせるほど、微妙に違う味を楽しめます。どんどん美味しくなるって、本当嬉しい変化です。

忘れてはいけないのが、シュトーレンには付き物のラッピングです。

ラッピングしないと完成系には見えないのが不思議

今年はどうしましょう(@_@)??

頭の中でまだ全然まとまりません。とりあえず寝かせてる間に考える時間もあるから嬉しいゆとり

今年も自分らしく包みま〜す。
また完成したら見にきて下さいませ(^_−)−☆

今日はもうやり切った感が…。
脱力です。
これがまたやめられない感覚なのかも。


シュトーレン作りをされる皆様なんかこの気持ちわかりますよね〜??

今年も無事に年が越せそうです。


あっ昨日に続いて年末にやりたいこと第二弾でした!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月10日 (水)

年末にしたいこと・・

年末にしたいことって、なんだか楽しいこと想像しちゃいますが、全くそれとは別に地味なお話なんです。すみません~。食品整理のお話です。

我が家の冷蔵冷凍庫には色々なものが保存されています。ナッツ・チョコ・お豆・ドライフルーツなどなど・・・・。もちろん冷蔵庫以外にも保存食的なものとか・・・あれこれ。

その一つに道産の黒豆で、なぜかコラーゲン入りの ちょっと甘いもの という商品がありました。最近いただいたものです・・・・。

私は豆好きではありますが、なかなか一袋食べきれません・・・。

そんな時に絶対的に使えるのはパンにしてしまいましょう~。ということです。

軽く一袋食べれます( ´艸`)プププ

多少砂糖が付いているとか何かコラーゲンが付いているとかは関係ありません。

こね上がった生地に入れてしまいます。

今回は黒豆だったので、軽く刻んでカンパーニュに投入たっぷり入れちゃいました。

あ~すべてなくなりスッキリしました。

こうして焼き上ったのが黒豆カンパーニュです。

見た目が素朴でちっぴり嬉しい焼き上がりです。

以前黒豆のベーグルっていうのを焼いたんですが、自分としてはとっても美味しかったので、今回はカンパーニュにしてみました。

なかなかmamekoらしいパンの完成です。

Image

イースト少なめで、じっくりじっくり発酵させたので、少しもっちり感が出ました。

トーストして、やはりここはバターの登場です。

とっても合うのよね。

今年も、もう終わりなので、冷蔵庫や冷凍庫を整理する意味もある食材の有効活用!

パンに使えるものはもちろんのこと、お料理でも、どんどんと片付けていくつもりです。 何故か食べ物を来年に残しておきたくない気がします。

まずは手始めに黒豆カンパーニュ成功しました。

そんな冷蔵庫にあったものが新しく美味しく変化した時、妙な満足感がうまれます・・・・・。

そんな感覚ありますよね????

それが私の年末にしたいことの1つです・・・・。あ~地味な話題です(゚ー゚;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 8日 (月)

昔ながらのクリームパン カスタードクリームの種類について

私にとってクリームパンもあんパンのような存在です。昔からあるこの形…

色々現代的なクリームパンがある中で、この形は変わらず堂々と存在しています。

中に詰めるクリームがたっぷりなので重い~ずっしり

Image

手作りのカスタードをたっぷりと詰めるクリームパンにかなうものはない・・・。

市販品はやっぱり市販品の味でしかない

けれど、市販品のクリームも簡単に出来るということで、色々良い面もあります。

JHBSでは三種類のクリームが販売されています。

実は私カスタードクリームをほとんど買ったことなかったから、違いを説明出来るほど何もわかっていなかったんです( ̄ロ ̄lll) それはいけないいけない

3種類もありますよ~・・・(^_^;) 今頃知りました(笑)

そんな方もいらっしゃるかと思いご紹介しておきます。

一般的なクリームパン用のカスタードクリーム(1㎏)

少しねっとり感が強いので、初心者の方がクリームパンを作る際にはかなり作りやすいクリームの固さになっています。

クリミビット(350g)カスタードパウダー

必要な分だけ必要な時に牛乳を混ぜてカスタードクリームを作ることが出来るところが便利です。

お味も実は一番美味しいかも・・・・。

JHBSカスタード(300g)

300g入りで少量タイプなので、少し使いたい時には便利です。クリームはとろっとして、とてもなめらかなので、ペーストのように他のものと混ぜたりする際には、とても混ざりやすい固さになっています。少々甘いカスタードクリームです。

このように簡単に出来ているクリームを利用するのも、しないのも、個人の考えですね・・・。

私は個人的にクリームパンのレッスンではカスタードは手作りしますが、パンの中に入れるフィリングのカスタードには市販のカスタードを利用して簡単に作ります。先日のカネル(シナモンロール)のレッスンで、カスタードクリームはJHBSカスタードクリームを早速使ってみました。混ざりがよくカネルのフィリングにはとっても良かったです。

そんな風に使い分けるのはいかがでしょうか???

好きなように使い分けられる所が家庭ならではですよね・・・・・。

もちろん、すべて手作りされても素晴らしいとは思いますが、ι(´Д`υ)アセアセ

忙し過ぎでしょう!?

と私は思います。

これってパンだけではなく、お料理の時によくある話

一部調理されているものを使ってみることだってあるわけで・・・・。

出来上がった調味料を引き算したり、足し算したりして、味を変えて家庭の味にしてみたり、これって少し便利な時ありますよね???

そんな皆さんにとっては当たり前だったかもしれない事を改めて語ってしまいましたね。

(||´Д`)o=3=3=3 ゴホゴホ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月 7日 (日)

バジルフォカッチャ

ローズマリーに続きまして、バジルフォカッチャを焼きました。

簡単だからってまた焼いてみた(^-^;って感じです。

今回は夏からずっと保存しておいたバジル塩を使っています。

実はこれを使ってみたかった~。

バジルを塩漬けにしておいたmameko特製バジル塩;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

ただお塩の中に埋めて冷蔵庫に置いておいただけのこと

なんだかお塩がまろやかになり色も少し変化しています。バジルの香りがします。バジルにしっかり塩分が入り込み、梅干しと一緒に入っている紫蘇みたいになっています。

ローズマリーフォカッチャが美味しく出来たもんだから、バジルもいいかも!って急に思い立ってしまいました。2時間もあれば出来るからね~。簡単簡単

このバジル塩・パンに入れるのにはバッチリです。

フォカッチャの表面にもバジル塩をパラパラふりかけてみました。
食べると、塩分がパンをきゅっと引き締めて、アクセントになってます。
そのまま食べるとさりげない旨味が感じられる美味しいフォカッチャが完成しました。

バジル塩を沢山入れたい時はパン自体の塩分を抑えたら良いかもしれません。

お塩に漬けておくのも保存方法としてはありですね。相当長持ちするわけで・・・。


色々試したハーブがパンになり

mameko大満足♪(v^_^)v

Image_3

ハーブはお料理にもパンにも、とにかく抜群な調味料になるところが本当に素晴らしい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 6日 (土)

ローズマリーフォカッチャ

ローズマリーのフォカッチャを焼きました!

ローズマリーは冷凍しておいた保存品乾燥ローズマリーよりも生に近いから、香りも良いですね。包丁で刻んで香りを確認ヾ(´ε`*)ゝうん”いい香り

ちょっとハーブを入れるフォカッチャが好きです。

焼きたてはふんわり、もっちりしていますが、次の日に再度焼いて食べるとカリカリになって違うパンのようになります。

たっぷりオリーブオイルやガーリック・ハーブソルトを馴染ませて焼くと、イタリアンのおつまみになるから便利なパンですね。グリッシーニも良いけれど、ちょっとスナック感が強いでしょう?少しやわらかい食感が好きな人にはフォカッチャを細長くカットして食べるのもおススメです。

アメリカでパスタやスープにはセットで出てくることが多いから、私も取り入れています。

それにフォカッチャってパンの中でも、一番簡単なんじゃないかしら?

短時間でこれが出来れば十分楽しめます~。

2時間ぐらいで出来るかも、めちゃくちゃ短時間でしょう???

ImageImage_2


フォカッチャ (mamekoレシピより)   丸いフォカッチャ1個分


強力粉 250g
ドライイースト 3g
塩  3.5g
水 170g
オリーブオイル 5g


ローズマリー ひとつまみ
トッピング用のオリーブオイルと岩塩は別に用意



こね上がった生地を40〜50分発酵させて、2倍ぐらいに膨らんだら、少し平らに伸ばして、仕上げ発酵に入って下さい。

     簡単ポイント

型は特に必要ないです。そのまま丸くしても四角でもお好きな形でOK!

丸めたりベンチタイムも一切なし

40分ぐらい置くとふっくらするので、オリーブオイルを塗り指で穴をあけて、岩塩を散らしてから200℃のオーブンで20〜25分焼き色が付くまで焼いて下さいね。

これだけで、出来ちゃうフォカッチャって、嬉しいレシピです。
ハーブが苦手だったら省いてしまってね!

さあ(^O^)/皆さん
簡単なパンから
Let's try !!


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 5日 (金)

Xmasの素敵スイーツ

Image

今日は友人のお宅へお邪魔させていただきました。

クリスマスの小物がちょこんと飾られていて、とっても癒されるお家素敵でしたね~。

そして、オシャレなクリスマスのスイート達に拍手 ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙パチパチ

感動しちゃった*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!

ピスタチオのエクレアは札幌西区で人気のYOSHIのケーキです。

ピスタチオの薄いグリーンと上に飾られている赤いチョコの色合いがグットきます。

私はこの自然なグリーンに癒されるんです・・・・。まず見るだけで、間違いなく美味しそう~。

しばらく見つめてしまいました。それから一口いただいたんですが、見た目だけではなく、お味が最高です。中には少し濃厚なクリームと上面のふわっとしたクリーム2種類なんですが、甘過ぎないクリームはとっても優しい甘味です。

本当に美味し過ぎて困ってしまいました。久しぶりです。この感覚は

YOSHIのスイーツはパイ生地や焼き菓子系が特に美味しいとのことで、お友達が大変気に入っているスイーツ店であります。

このエクレアはその中でも、特にお気に入りだったみたいです。

そんな彼女にとって特別なケーキをわざわざ用意しておいてくださるなんて、私幸せです~ヽ(*≧ε≦*)φありがとうございます。

こんなクリスマスを楽しむプレートってとってもワクワクしちゃいませんか・・・?

お友達の温かいおもてなしに感激です。

12月ってクリスマスの当日というよりはクリスマスまでのこの期間をいかに楽しむかがポイントになってくるような気がします・・・・・。

最近では日本でお馴染みのアドベントカレンダーの存在やシュトーレンをクリスマスまでに、少しづつ食べて楽しむという本当の理由がわかってきたような気がします。

今日お友達と過ごせたことにより、より一層そんな気持ちになってしまったようです。

クリスマスまであと20日

私の頭の中ではアドベントカレンダーがめくられています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月 3日 (水)

パンCafe mamekoのお教室

Image

12月に入り一段と寒くなってきましたね。
もうすぐクリスマスです。
そんな気分を少しでも、盛り上げていきたかったので、今月のお教室はXmasプレートでパンランチにしてみました。
お昼だからこんな軽い感じの軽食でパーティしたらどうかしら?といった提案でもあります。

身体を温めるリーキのスープ 
この季節に美味しいネギを使ったスープはmamekoのお得意スープです。ブログでも紹介したことあったわね。寒い時期毎年作ってます。身体が温まりますよ~。

アメリカで食べてみたホリデーサラダを再現!
この季節にピッタリなサラダです。
チキンとクランベリーは好相性
間違いない組み合わせです。これがアメリカでは定番サラダです。

旅行で学んできたことを早速今回取り入れてみました。
なかなか好評で、喜んでいただけました。
mamekoにとって最高に嬉しいことです。


チーズやソーセージ、パプリカで具沢山オムレツ。
ちょっとこんなものをパンに挟んで食べるのも、実はアメリカ風!

パン教室よね?って念押しされるぐらい料理についての質問の嵐(^^;;
嬉しい悲鳴です。
こんな私の料理をお家でも、作って下さった話を聞いたりすると、本当に嬉しく思います。
もっと頑張らなくちゃって、毎回気合が入ります。

でも、忘れてはいけないのはパン
大丈夫!パンもしっかり焼きました。
グリュイエールチーズをたっぷりのせた、トレスグリエールです。白ワインなんか合わせたらもっとパーティー気分が盛り上がりそうでしょう?

        トレスグリエール  JHBSの9月のパン

Image_3
グリュイエールチーズの香りがオーブンから・・・・・。

う~んワインに合いそうな・・・・。

でも、でも、真面目にレッスンしなくちゃです( ´艸`)プププ

このパピエの紙トレーはやっぱり出来上がりがゴウジャス見た目よ~し

 

            ネル  JHBSの11月のパン

Image_2

カネルはフランス語でシナモンです。だから簡単にいうとシナモンロールです。

ポイントは奄美諸島産のさとうきび原料100%の素焚糖

その素焚糖を100%使って作るこのカネルの甘味は優しい甘さに仕上がります。

パン生地はもちろん上のトッピングにも素焚糖を使うので、やな甘味ではなく自然な甘みになります。白砂糖とはわけが違ってきます。だから、言うほど甘くないと好評化(^_^)v このアイシングがないと間違いなく物足りないパン・・・・・・・。
なんと嬉しいことでしょう。

良かった〜(v^ー゜)

それだけではありません。カスタードクリームの入ったシナモンペーストと、ピーカンナッツを巻き込んだ贅沢なシナモンロールになっています。

そんな甘いスイートパンに合わせるのは少しアロマが効いたビターなホリデーブレンドです。先日ミネソタのカリブーカフェで買ってきたコーヒーを合わせてみました。濃厚カネルには最高にベストなペアリングです。

11月のJHBS新メニューのカネル
見た目もかわいいし、内容的にもオススメです。

昨日のレッスンの風景でした 

今月はこんなレッスンを

良かったら一度参加されてみませんか???

気軽にメールお待ちしておりま~す。

          o(_ _)oペコッ  mameko

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 2日 (火)

COSI  続USA⑯ 最終回

Image_2

Image_3

 

今日は最後のUSA編になりましたが、今回の旅行でイチオシのお店をご紹介させていただきます。なかなか新しいサンドです。

このCOSI CAFEのサンドはFRATBREAD(フラッドブレッド)のサンドウィッチなんです。

ピザのような薄くて平らなパンに沢山の具を挟んでもらいます。

ちょっと新しいでしょう???食感も良かったですね

私が食べたのはCOSI CLUB です。ターキーにベーコン・トマト・ロメインレタスにローファットマヨネーズといったラインナップです。

とってもヘルシーでカロリーも控えめなんです。

フラッドブレッドは粉の味がするような素朴なパンで、カリッとしています。

パンよりほとんどフィリングのほうが多いです。

最近ではヘルシー志向なアメリカ人にとっても人気があるみたいです。

サラダバーがいたるところにあり、肉より野菜を食べるアメリカ人が目に付きます。特に女性がモリモリのサラダを食べています。

とはいえ食べる量は私の三倍ぐらいかもしれません・・・・笑

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ミネソタ旅行の旅レポも今日で終了です。

半月に渡りお付き合い下さいまして本当にありがとうございました。

アメリカに行くとアメリカの人たちの心優しい触れ合いにぐっと心惹かれる瞬間が沢山あります。日本に来られる海外の方達にもそんな風に感じてもらえるような行動をしたいなあって常々思います。

最近海外の方から道を尋ねられることも多くなった札幌です。頑張らなくては!!

また旅レポお伝えする日まで、一旦アメリカ情報サヨーナラー(_´Д`)ノ~~

今日はmamekoのレッスンの日だったんですが、久しぶりに楽しかった~。

アメリカで学んできたちょっとしたお料理も取り入れてみました。

明日ご紹介させていただきます。

それでは今日はこの辺で・・・・・。

See you tomorrow (○゜ε゜○)ノ~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 1日 (月)

リコッタチーズのパスタ 続USA⑮

Image_2

モリモリだけど、決して大味ではありません。めちゃくちゃ美味しいリコッタチーズのトマトソースパスタです。

コンサートに行く前にセントポールでこんな素敵なデリ風のお店をみつけたんです。

COSSETTA  italy

偶然見つけたことがラッキー過ぎました。

探しても行きたいお店です。最近100周年を迎えたとか・・・・。

歴史あるお店です。

テイクアウトも、もちろん出来ますが、自分の好きなものを選んでからイートインスペースでいただきます。

日本でいうフードコートみたいな状態なんでしょうが、オシャレ具合も良く、安いのにお味も抜群で・・・ちょっぴり感激なお味でしたね。

こんなお店札幌にもあったら嬉しいなあ~。パンも美味しそうなのが沢山売られていました。季節的にやっぱりパネトーネがメインでした。パネトーネってそういえばイタリアのパンですもんね。改めて実感!イタリアのスイーツ系も充実。

サラダとパスタ一人前だけれど、二人でシェアする量です。たっぷり~

リコッタチーズがトマトの酸味をまろやかにしてくれて、トマトソースが割と苦手な旦那さまもこれなら美味しく好きな味!と大満足していました。美味しかった~。

イタリアだけど、ここはアメリカ、もちろんビールはバドライトに・・・・パスタに付いてきたパンにはガーリックオイルがたっぷり浸みていて、ビールにとっても合うおつまみパンになりました。

ここでの食事は日本から現地に着いてやっとほっと出来た瞬間でしたね。ちょっとビールで身体を温めてからUSHERのコンサートに出かけたというわけです。

あ~楽しかった夜でした

帰って来てからコンサートの事思い出しては、二人でノリノリです。

頭にミュージックが自然と流れてきます・・・。

実はこのCOSSETTAのお店が旅の始まりだったんです。

USAレポートNO.1だったみたいです・・・。

順番が逆になってしまいました~。

Photo

アメリカで食べるイタリアンも絶品なことが多いです。チーズの使い方が日本とはかなりの違いがあります。サラダにしても、色々なチーズをメインに楽しみます。

日本だとこれだけリコッタチーズをたっぷり使ったパスタを食べるリーズナブルなお店はないような・・・・。ちゃんとしたイタリアンのお店のパスタだとありますが、ここはあくまでもテイクアウトするお店でお安いということをお忘れなく・・・・。ビールも飲んだのに、1人10ドルぐらいでした。要するにコスパがよろしいって話です

本格的なイタリアンが気軽に楽しめる・・・・。

本当に魅力あるお店でした。

旅初日から大大満足でしたよ~。

Image_4

パネトーネのラッピングもこんな風に包んじゃっています。

グリーンと黄色の色使いが素敵でした

ドイツのシュトーレンも良いけれど、イタリアのパネトーネっていうのもクリスマスに焼きたいパンの1つですよね

久しぶりに焼いてみたくなりましたね。

あ~やっぱりイタリアンって好き

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »