« 簡単ポップオーバー | トップページ | 東京のおみやげ&東京ネタ »

2014年11月 9日 (日)

健康ライ麦パン

Image

ライ麦パンを焼きました。
久しぶりにライ麦を使ってみましたが、改めて難しさを感じました。
今回40%程度に抑えてはいるものの、ベタベタ・ネバネバと格闘です。

一時はまとわりつく生地にどうなることやら焦りましたね。
まさか配合ミスったかと思うほどのべたつきなんですもん。
ライ麦の扱いは本当に難しいです。

改めて実感(^^;;

このぐらいの配合40%だと重すぎることなく食べやすい硬さかなって思います。
最近100%を食べてみたんですが、かなりのレベルに感じます。通好みのパン(^^) 酸味が(^^;;強い

私のライ麦パンは割とふんわり程々です。割と酸味が苦手な日本人好みになっております。

Image_3

画像のように、私は②プチ手間をしています。

前日から生地の一部を発酵させてぷくぷく熟成させています。
やはり発酵種を入れたほうが、パンの味に深みが出ますよね!

ライ麦は倍の量の水と混ぜて一日置きます。ツヤがありべっとりとしっとりさせてから生地に混入させています。
このようにしておくことで、当日の発酵時間短縮や軽い口当たりのパンが焼けるんです。

このプチ手間が重要かしらねv(^_^v)♪



最終的に見た目はきれいに焼き上がりました。ライ麦粉をたっぷりかけてクープを入れるとコントラストが美しいでしょうo(^▽^)o

少しだけ加えたクランベリーが唯一の砂糖の代わりになるのでとってもヘルシーです。






ライ麦パンは焼くのに苦労…>_<…
こね過ぎると良くないのに、混ざりづらくて(^^;;

その分満足出来るパンが焼けないと悲しい



今回は少し水分量も調整した分作りづらかったですが、軽くて食べやすいライ麦パンが焼けたかなと思ったり…。

う〜ん(@_@)奥深い


|

« 簡単ポップオーバー | トップページ | 東京のおみやげ&東京ネタ »

手作りパン(イースト編)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 健康ライ麦パン:

« 簡単ポップオーバー | トップページ | 東京のおみやげ&東京ネタ »