« クアトロフォルマッジ | トップページ | ヴィエノアサンド »

2014年8月26日 (火)

パン・ヴィエノア

Cimg8345

久しぶりに焼いてみたヴィエノアウィーン生まれのフランス育ち

Cimg8342
先日ヴィエノアサンドをカフェで食べて美味しかったので、自分でも焼いてみました。フランスパン生地をソフトに焼くパンで、しっかりバターなんかも入っています。お店のヴィエノアは実はもっと甘くてソフトだったような・・・卵も入っているようなリッチさを感じました。

私の作るレシピだと、なんとなく塩味を感じるソフトなパン????ん~配合によって全く違うヴィエノアです~。単体で食べるというよりは何かをこってり挟みたいシンプル系・・・・。

このパンを普段あまり作っていなかったので、このパンの特徴を全く理解してあげられていなかったです。

JHBSのこのレシピだとそのまま食べるというよりは、挟んで美味しいパンということに今頃ですが、気付きました。お店のブィエノアはそれぞれ違いがあるので、そのまま食べても美味しいような気もします。

そして、私はヴィエノア自体が好きなタイプのパンだということをお店のパンで思い出させてもらいました。

食べ方を知らないと、自分でもそんなに美味しいパンじゃないなんて思って勘違いしたり・・・・・。嫌いになったり・・・・なんてことがありそうです。

危ない危ない

色々食べ比べていると、どうしたら美味しく食べられるのかがわかってきます。ただそのまま食べても美味しいか美味しくないかは実のところ半分ぐらいしかわからないと思うのです。

パンにはそれぞれ食べ方が存在するということを忘れてはいけません。

特にこのパンはそんなことを思い考えさせられたパンとなりました。

たまには真面目に語るmamekoです

だから、自分が焼いたパンだけで満足しないで、お店のパンを買ってきて食べると勉強になります・・・・。もちろん外カフェでのパンの合わせも参考になります。

お料理もそうだけれど、美味しいものを外で食べたりしてないと、全然成長出来ないような気がします。食べるのが一番近道に感じます。

食ってそれが楽しいでしょう~゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

このJHBSのブィエノアを美味しくアレンジして食べてあげようって思います。

|

« クアトロフォルマッジ | トップページ | ヴィエノアサンド »

手作りパン(イースト編)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パン・ヴィエノア:

« クアトロフォルマッジ | トップページ | ヴィエノアサンド »