« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月31日 (木)

パン・デ・アルプ JHBS サマーセミナースイスパン

JHBSサマーセミナーで講習を受けてきたパン・デ・アルプを焼いてみたいと思います。

パン・サン・ガロアに続いて二つ目の挑戦です。

Cimg8308

正直出来栄えとしては確実に失敗作ですが、これも一つの参考になるかと思ってUPしてます見た目の悪さをお許し下さいませ。うわ~やってしまいましたひどすぎる

こちらのパンはタマネギじゃがいもベーコンを生地にたっぷり練り込み、グリュイエールチーズを編目模様の内側にトッピングして焼き上げたスイスアルプスのパンになっています。

グリュイエールチーズ(Gruyère)はスイス・グリュイエール地方原産のチーズなので、スイスのパンにはかかせないのでしょう。グラタンやクロックムッシュなど、加熱料理にとっても向いているチーズですね。チーズがいい感じに焼けるんですよね。とても伸びも良いかと思います。私は普段はグリュイエールの塊をおろして使っていましたが、JHBSで取り扱っているチーズはこちらのタイプです。すでにおろしてあります。

Cimg8302
スイスでは食前酒と一緒にいただいたり、栄養抜群のパンなので、ハイキングで食べたりするお食事系のパンということですが、じゃがいもやチーズを使うパンということで、スイスらしさを感じます。じゃがいもとチーズのお料理が沢山あるスイスですが、少し北海道にも似ていますよね?

さてさて作りながら、気になる点をまとめてみましょう。

①メッシュ生地は本体の生地が発酵に入ってからで、間に合うのでゆっくりこねはじめて大丈夫です。

②一番用意しておきたいのはベーコンとタマネギの炒めですね。熱々の状態だと生地に入れられないので、まずは炒めから。じゃがいもは茹でるよりも数分レンジでかけて、チーズおろしで、ざっくりおろすと簡単でした。

③季節柄少しだけ仕込み水を加減したほうが良さそうです。少し多い気がしました。多少減らすのも良いかなって・・・・。

④メッシュ生地はかなり発酵時間が経っているので、ついつい伸びすぎてしまいます。本体の生地が見た感じすごく大きいので、包むのに大きなメッシュ生地が必要に勘違いするかもしれません。メッシュローラーをかけるとかなり広がることを考えて、ほとんど伸ばさずローラーをかけないと生地が細くなり失敗していまいます。

私は思いっきり勘違いして、少し広げた生地をローラーしてしまい、細くなってしまって、キレイなメッシュの編目が出来ませんでした。

いやいや作る前に気付くべきでした。(;´д`)トホホ… あ~らら

私メッシュローラーってそもそも苦手~ 生地がくっつくでしょう?

何度かメッシュのパンって作ったことあったのに、全然コツを忘れてましたよ

私もこんな初歩的な失敗するんだからまだまだなんだわ~。改めて

Cimg8303

皆さまこのメッシュの部分だけは、気を付けて作って下さいね。

ここだけ気を付けたらあとは特別難しいことはないので、美しいパンが焼き上りますよ~。

私のように焼くと切れちゃいますよ~。もしかして、わかっていなかったのは私だけでしょうか?

Cimg8320
こんな風に悲しい状態に(´;ω;`)ウウ・・・  ブチブチブチ キャアー

私のメッシュ生地よりも厚みが欲しいです。

今回気付いたことは以上です。

少しはこの失敗談参考になりましたでしょうか?

失敗談の方が役に立つ( ̄ー+ ̄)フフフ

ただ、カットしたら、この失敗は気にならず、パン自体はとってもいい感じに焼き上ってました。それならOKでしょう????   ってことはありません。自分には厳しく

皆さまには最初から成功していただきたい一心でございますヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

セミナーのパンは習う時に自分で作るわけではないので、微妙な大きさだったり、細さだったり感触も含めて、わかりずらいですよね。イメージとは少し感じが変わってくるので、作るのは少し難しいのが現実です。

私の感想ですが、前回のパン・サン・ガロアのほうがわかりやすくて作りやすいパンでした。このパン・デ・アルプのほうがフィリングを入れたり、別生地を作ったりと行程も沢山あるので、少々難易度は高めです・・・・。

おそらく暑い時期だと生地がだれてしまって特に難しく感じるのかもしれません。

ちょっと厳しかった~┐(´д`)┌

挑戦されてみたらこのmamekoの気持ちがわかってもらえるかも(;´▽`A``

TRYすることがやっぱり一番勉強になります

mamekoめちゃ真面目に学習しています。

まるで夏の宿題のようです・・・・。

夏にパンを焼くのは少々ハードです(。>0<。)

夢中に作っていたのですが、気付いたら頭痛してきちゃいましたもん・・・・。家の中でも脱水症状ってよく聞くじゃないですか~。油断は出来ないです。

実際暑さでぐったり (lll゚Д゚) へとへと   

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

7月も今日で終わり~あっという間です。

皆さま夏バテには気を付けてお過ごしくださいませ。

今日も最後までありがとうございました。

お疲れ (^_^)/~ バイバイ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月30日 (水)

KAZUの洋食

札幌で最近特にランチが流行っている洋食屋さんのKAZUさんです。

お友達からおススメされたということもあり、今回珍しく洋食屋さんにお邪魔することにしたんです。女性同士のお出掛けだと、大体イタリアンにするのが、私の定番なんですがちょぴり話題のお店にも行ってみたかったので・・・・・。新しい試みです。

まずビルの地下一階へ・・・微妙にこんなところに???って感じのビルの中にあります。

そして、席に着くとメッセージカードが置かれてました。え~なんかアットホーム

・・・・様 本日はご来店いた・・・楽しい一時を・・・ごゆっくり・・・・などなど 

そんな感じのお店です。なんだか温かいでしょう?

普段お友達との食事会は夜だと、アラカルトで頼んで少しずつシェアすることが多い中、ハンバーグとかメンチカツとかオムレツとかというメニューをどんな風にオーダーして良いのか全くわからずに・・・友人と悩んでしまいました。

この意味わかっていただけますよね~?

そうは思っても、メインのハンバーグを二つ頼むのはつまらないわよね(´~`)とか

あれこれ悩むポイントが・・・でもいつまでも決まらないので、ここはハンバーグをカットする覚悟でもう一つはローズマリーの鶏肉ソテーにしてみました。

お肉料理は焼き時間がしばらくかかるので、すぐお出し出来るものからいかがですか?と勧められて、シーザーサラダを注文しました。

Image_4

メインが出てくるまで時間がかかりますからとスタッフの方から

サラダだけだともたないかもしれません・・・なんか妙な会話でしょう?

いえいえ待つのは構いません。

ちょっぴりくどいぐらい念押しされて、再度大丈夫ですよ~(゚ー゚;

よほど何か言われること多いいのかしら?

確かに時間はかかっているようでした。念押しされなければ、そんなこと気にもしないのに・・・・。かえって目立ってしまっているような????

あれこれ会話に夢中でむしろ好都合なこともあります。

女性って話すことに夢中になると、お料理がすぐ運ばれてくると、結構慌てちゃうことってあるんです。なかなか良いタイミングで運ばれてまいりました。

お肉のメインプレートが

最初目の前にサーブされた時、この一皿で終了かと思ったぐらい・・・。そしたら、続けてもう一皿が運ばれてきたもんだから、w(゚o゚)w 嬉しい

彩りきれいに盛りつけられたプレートは量的にも分けたとは思えぬボリュームで・・・・

お店の方がワンプレートずつ用意して下さったのです。

え~これってお店では当たり前だったのかもしれませんが、私たちはこちらのお店はじめてだったので、ちょっと親切~って思ってそれだけで、感激プラス評価出ちゃいました。

ハンバーグもミニサイズにして2つもちろんカットされてな~い・・・・。

キレイに盛りつけられた一皿はシェアする手間も省けたですし、美しく食べることが出来て、私たちはそれだけで、大満足な気分でした。

最近イタリアンでも、一人前のパスタをお皿に分けてサービスしてくれるお店がたまにありますが、やっぱり嬉しいですよね。

ハンバーグはさすがに無理かと思ってました・・・・。分けるのは手間がかかるでしょう?

KAZUさんはそんな嬉しい気分にさせてくれるアットホームは洋食屋さんでしたね。

お店もお客さんでびっちりでした・・・。予約が間違いなく必要です。

今回私は当日予約したので、無理だったのですが、前日予約のコースがおススメみたいですよ~。かなりのボリューミーです。しっかり系のお料理が食べたいモードの時には特におススメなのかな・・・・。

Image_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月29日 (火)

JHBS 7月の新メニュー 2014

Attachment00

7月も残すところ数日となりました。毎日暑いですね

7月の新メニューを今月中にお伝えすることが出来ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌です。

間に合いました~(v^ー゜)

スリーズ フロマージュ です。

ダークチェリーとクリームチーズを一緒に楽しむスイーツパンです。クロスされた模様がポイントです。

こちらは意外とキレイに作ろうと意識しないと、全面に見た目の悪さが出ちゃうのが、難点ではあります。クリームを欲張るとイマイチなんです~。控えめがポイントですね。

しっとり❤ふわっと❤生地なので、やわらかいクリームチーズとのバランスがとっても良いですね。

爽やかな酸味もたっぷりなので、甘いけれどあっさり??

あくまでも個人的にですが、夏パンとして冷やして食べても美味しいパンかと思います。

mamekoおススメの食べ方は温め直す(´~`)ではなく冷たく冷やすかな・・・・!!

最近冷やして食べるパンってたま~にパン屋さんで見かけるでしょう?

そんな感じです。

今月のJHBSの新メニューはいかがだったでしょうか(*^-^)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月27日 (日)

トルティーヤ サラダサンド

Cimg8277

お野菜が食べやすくなるトルティーヤは我が家のお気に入りの薄焼きパンです。

久しぶりに登場させたら、喜ばれた~。うちの旦那さまのめちゃお気に入りです。

これだとなぜかお野菜も美味しく食べられるんですって・・・。

いつもトルティーヤは買ってきて冷凍しておくんです。えっmamekoなのに、自分で焼かないとは何事?とは思いますが、この出来合いの感じが悪くないの。

商品の詳細これよく見かけるでしょう?

外国感漂う風味・・・・。妙な酸味があります。でも、さっとフライパンで焼いて温めると美味しくなります。すごく軽食としては軽くって暑い日でも、サラダだから、食べられちゃいます。冷蔵庫にあるものをのせただけですもん・・・・。最低チーズやハムがあればお野菜だけよりは美味しいですね。

以前には、巻いた形のものをご紹介したのですが、それよりも今日のやり方の方が簡単です~。はじめての方はおそらく巻くタイプは面倒って思う気がするので、ただのせをおススメいたします。

今日はアボカドも入れたんですが、すっごく合うの・・・・。マヨネーズだけでも、美味しいのですが、IKEYAのディップソースもちょっぴり加えてみました。ますます異国感漂うお味になりました・・・・そこがなかなか良かったかな。美味しいです。

Cimg7776

IKEYAはまだ札幌にはないのですが、そのうち北海道上陸するって話ありますよね・・・。えっまだ~Σ( ̄ロ ̄lll)って思った方たち

本当その通り遅いですよ~。2020年ってホントの話?

いつのことよん・・・・。

だから、私は決して待ちわびているわけではありませんε-( ̄ヘ ̄)┌

楽しみにするにはまだまだ先の事ですもん。

それにしても、毎日暑い日が続いております。まあ北海道の暑さだから、はっきり言ってそれほど暑くはないのですが、北海道のレベルでいうと暑さレベル7ぐらいかな・・・。

個人的な意見です(*^-^)

まだもっと暑くなる気がします・・・・。

皆さまご体調にはぐれぐれもお気を付け下さいませ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年7月25日 (金)

FABcafe

ここはFABcafe 札幌ではかなり有名だとは思いますが・・・?ご存知ですか?

狸小路を、歩いて行くと、最後にたどり着く感じの場所にひっそりとopenの看板がありました。今日はたまたまお目当てのカフェがお休みだったので、こちらに入ってみることにしました。ちょっと面白い空間です。

落ち着いてコーヒーが飲めそうです。
少し風変わりなクラブハウスサンドを注文してみました。
チーズとアンチョビのクリームのサンドと普通のハム卵の組み合わせです。意外にもボリューミーでした。
薄いトーストのサンドと厚切りのと、選べれるようになってました。が、私はクラブハウスの薄いトーストって意外と好きなんですね。

コーヒーはこちらのFABcafeブレンドです。苦味と柔らかな酸味が丁度良い感じで美味しいコーヒーです。美味しいコーヒーが絶対に飲みたいから、うん!満足(^_^)v

Image_3
お店でBRUTUSを読んでいたら、こんな素敵なパン切りナイフを見つけたの。

ものとくらし  たくみ工芸店

70年の歴史をもっているナイフは一本一本手作りされているメイドインジャパン

なんだか見ていると、パンをカッティングしてみたくなります。こんな手作りのマイナイフがあったらなんだか素敵かも

一生大事にする~。持っていないのにそんな風に思っちゃう。

Image_9

外国のものばかりに目がいってしまう事が多いけれど、職人が作る良いものって日本に本当に沢山あるんですよね。
そんなことを改めて感じる時間になりました。

雑誌を読んだりするのがとっても楽しいんですよね~。

ここはお客さんが入れ替わり立ち代りで、本当人気があるようです。それなのに、不思議と、静かな空間が保たれているところが良いですね。

人それぞれが各自くつろいで過ごしている様子です・・・・。

リノベーションカフェがお好きな方にはオススメです。パスタやごはん物のメニューも沢山あるせいか、男性のお客さんも結構いますね~・・・・。あっ小さいお子さんも来ています。
年齢層さまざまですね。
とっても居心地の良いカフェでした。

Image_10

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月24日 (木)

JHBS 6月の新メニュー 2014

Cimg8271


もう7月も終わろうとしていますι(´Д`υ)アセアセ早いです~。

6月の新メニューの紹介が出来ないまま8月は迎えられません。7月の新メニューの紹介だってまだ残ってますもん・・・・。それは来週にお伝えすることにします。少々お待ちくださいませ。

まずはJHBS 6月の新メニューから The Berry's ザ・ベリーズ

ベリーズというだけあってクランベリーブルーベリーのダブル使いです。ブルーベリーはあまり出番が少なかったけれど、目にも良いですし、もっと積極的にパンに入れていくのも良さそうですよね。でも、レーズンなんかと違って高級食材に近いような・・・・。ドライのブルーベリーでさえ、意外とお高い感じがします。そこはネック

他にこのパンに入るのは ピスタチオ ヽ(´▽`)/Cimg8268

ちょっぴり贅沢なパンでしょうか・・・・。

一見硬そうでハード系ですが、触ると案外とやわらかい食感にちょっぴり驚き~。

もちろんカリッと感もあるのですが、しっとりふわっとしたパンになっています。

パンをカットするとクランベリーのピンクやブルーベリーのブラック、ピスタチオの黄緑がとっても素敵なの・・・・ オシャレでしょう?断面が素敵だから公開中

Cimg8272_2
mamekoのレッスンでこのパンは作っていきますよ~。

色々な粉を混ぜて、とっても美容にも良さそうな配合になっております。

きっと喜んでもらえるパンかなって思います。割と女性が好むパン

夏休みが終わった頃皆さんお待ちしています~。お楽しみにねヾ(´ε`*)ゝ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月22日 (火)

パン・サン・ガロア JHBSサマーセミナースイスのパン



Cimg8241


Pain Saint-gallois

先日のJHBSのサマーセミナーでスイスのOlivier Hofmann先生から教えていただいたパン・サン・ガロアに挑戦してみました。

挑戦する時って凄くテンション上る

暑い日でも、私は挑戦するのでありますι(´Д`υ)アセアセ

いくつもくっつけて焼くのがこのパンの特徴ですが、普通のオーブンでは2つが限界です。

レシピも2つになってる~。納得です・・・・。

細かいことはJHBSの方しかわからない内容で、ごめんなさいね。

私が作ってみて、気付いた点をいくつかまとめてみました。挑戦する前に参考にしていただけたら嬉しいです。もう作られたかしら???

① 1つ400gの分割とレシピにはなっていますが、材料を2等分にすると、428gになります。当たり前ですが、2等分にして425gで作りましたよ。

② このパンをオーブンに入れる時に、板を使うのですが、いつものフランスパンの移し板だと、少々細いので、何か大きい板があれば幅があるものを利用したら作りやすいと思います。たっぷり粉をひいてスライドしやすいようにします。

③ 成形後すぐ焼いていくので、ベンチタイムは丸めがしっかりな方は40分おいたほうが良さそうです。この時点でたっぷりガスを含んだ状態になりました。

④ 生地をくっつけて焼くのが、このパンの最大の特徴なのですが、2個の場合無理にくっ付けると中心がつぶれて両端が広がってしまうので、生地が膨らむことを考えて、くっ付け過ぎる必要はなかったかなと思います。3個以上だと、中心のパンの力が左右に分かれるので、バランス良く焼けるのかなと思います。電気オーブンで鉄板が長方形に広い方は是非3個で作られたら、このパンらしさが出そうです。

Cimg8231
⑤ ナイフカットするのですが、かなり切れのよい大きな包丁で、スパッとカットしたら切りやすかったです。小さいナイフだと、生地の弾力の強さに負けそうでした。でも、トップは小さいナイフのほうが良いですね。Cimg8232_2

⑥ オーブンで焼き時間通り焼いたら、丁度良く焼けたのですが、上面に焦げた感じの焼き目は付かないです。スイスでは上面を焦がすのが定義というような説明を受けましたが・・・。そんな風にはなりません。スイス流に焼き上げたい方はもう少し上火設定が出来たら良さそうなんですが・・・。なかなか家庭のオーブンでは調整はしずらいでしょうね。むしろ電気のほうが上面だけこんがり焼けたりするかも・・・・。

以上が今日焼いてみて気付いたことでした・・・・。

このパンはすごくもっちりしていて、美味しそうなパンです。見た目とはちがって思った以上にずっしりしたパンでしたね。私好み❤

Cimg8243

もっちり感伝わりますか~???
中の生地も美味しそうですよね・・・・

こちらのパンはしっかりとした塩気を感じる生地になっているのがいつもと違っています。

私達の日本の馴染みの塩気よりは若干濃いめです。

スイスのパンは少々塩分を効かせるのが一般的なのかなって?

お国柄で焼き方の違いや塩分の違いが間違いなくあるように感じます。

くまを表現しているパンと言われても、自分で焼いたこの形がなんだか疑問だったので、スイスでどんな風に売られているのか、知りたくて、調べてみました。そうしたら、こんなパッケージに入ったパンの画像をみつけました。参考画像です。

なるほど~。本場のスイスでは、こんな感じなのねって思いました。

うん!それなりに出来たかも・・・・・。良かった。

この講習を受けられたJHBSの皆さん是非このパンは絶対に作られたらいいですよ~。

いつものパンと何が違うのか考えるだけでもとっても良い勉強になりま~す(*^-^)

シンプルなパンだから、どんな風に食べても良さそうです。いつも思うのですが、海外の先生から習うレシピはやっぱり外国の味がしてきて・・・・。

それがとっても嬉しいし、新鮮です。それに、食べるのが楽しいです・・・・。

今回も美味しく出来ているといいなあって今思っています。

まずは1つ目のチャレンジが成功して良かった良かった(◎´∀`)ノ

次は何を焼こうかしら・・・・。

お休みに完全にリフレッシュしたから、今週は真面目にパンのお勉強です

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月21日 (月)

mamekoの休日 番外編

久しぶりに派手に遊んじゃいました(^_−)−☆

かなりmamekoとしては番外編になってしまいますが、たま~にこのような内容にお付き合いいただけたら嬉しいです。

姉家族に誘われて、アサヒスーパードライエクストラBARに行ってみました。
マイナス2℃ビールってどんな感じなのかなって思っていたけれど、あんなに美味しいとは想像をはるかに超える感動ものです。まろやかさか、半端じゃない最高の飲みごこち。
ブラックも、さらっとしていて、普段の缶ビールとは全く違いました。
でも、感動の味は1分後には徐々に消えてしまい、そのあとは普通に冷えたビールになるんですね~。だから、とにかくすぐ飲むこれが大事

札幌にも期間限定ショップが狸小路にあります。全国9ヶ所で9月30日まで

色々な居酒屋さんでも、エクストラコールドは飲めますが、ここの限定BARで飲むと、また、魅力的な空間です。スタンディングで是非飲んで欲しいです。混んでいる居酒屋さんで運ばれてきたら、絶対に美味しい瞬間が消えてしまいます。1分2分が勝負

旦那さまはよく居酒屋さんで飲んでいたみたいですが、全然鮮度から飲んだ感じが違うって言ってました。はじめて飲んだかと思うぐらい感動してましたもん。きっと居酒屋さんでは2分後のビールだったんですよ~。普通に冷えたビールってことです。これでは感動はしません。

お休みの日だったので、かなり混んでました。少し並んでから入店です。でも立ち飲みだから、回転は早い。
私たちも30分〜40分ぐらいで、軽くおつまみと2杯ずつ飲んで終了です。

大袈裟だけれど、私のビール人生で一番美味しいビールだったと思います。

地味にもう一回ぐらい行きたいなあ・・・・・。願望(゚ー゚;

その後、どこも空いてるお店がなくて、 困っていたら、旦那さまがいつも家に帰る途中にあって気になっている焼き鳥屋さんがあるから行ってみようということになり、行き当たりバッタリの2次会がV(^_^)V スタート

焼き鳥なんて、また久しぶりで嬉しいヽ(´▽`)/ぐるめ小僧 っていう面白い名前のお店なんですが、ここのイチオシはとりレバーなんですって・・・・。

最近お外の焼き鳥食べてなかったから、あのとろっとしていて、カリッと焼かれているレバーってこんなに美味しかったんだってまたまた感動!

もうこの時点で、かなり飲んでしまってましたが、ここからが本番ですm9(^Д^)プギャー

Image

Image_2

さすがに姉家族とは別れて・・・・。それはそうね~。飲み過ぎ(^^;;

で、その後三次会ヽ(*≧ε≦*)φ旦那さまの行きつけのBARに連れていってもらいました。すすきのにあるBARなんですが、名前は控えさせていだだきます。旦那さまの隠れ家らしいから悪いかなって思って・・・・。女性のバーテンダーさんが経営しているお店だから、なんだか繊細なカクテルを作ってくれます。

旦那さまがホワイトレディーをまずは注文してくれました。そんな些細なことが嬉しい

それから、今日の主役の登場です。オリジナルで作ってもらうオレンジビアこれが美味しいから私を連れてきてくれたみたいなの・・・。あ~優しい人❤でも、今回はじめてのことですので・・・・。最初で最後の可能性があります( ´艸`)プププ

オレンジビアはアメリカで飲んで以来の夫婦のお気に入りです。最高なんです。

でも、ここのはフレッシュオレンジだから、比べられないぐらい美味しかったです。

そのあと、私の大大大好きシャンパンで終了です。一直線状に泡が表面に浮き上がる様子(画像でも確認出来るでしょう?)って芸術を見ているぐらい、美し過ぎて、又又感激辛口のシャンパンです。 フレッシュさ・エレガントさ・バランスの良さ がこのシャンパンのスタイル

アペリティフに最適ですが、鶏肉やシーフード料理など色々なお料理に合わせることが出来ます。とってもフレッシュで爽やかなのに、味わいはとってもリッチなシャンパンです

 

             ローラン・ペリエ ブリュットL・P             pic

          ローラン ペリエ ブリュット

夫婦で三軒ハシゴするって???

いるかしら?って思うぐらいこんなに飲むのは久しぶりです。

遊んだ~って感じがします。

日頃夫婦でゆっくり話せないことだったり、私の考えていることだったり沢山聞いてもらえて、とっても発散しちゃいました・・・・。

遊び過ぎた次の日は、想像通り、私の身体にはキツイものありましたが、楽しい時間には変えられませんね。でも、こんなに飲んでも、うちの旦那さまは全く余裕で、めちゃくちゃ強いことを改めて知ることになりました。驚きです・・・・。日頃お外でどれだけ飲んでいるか想像するのが怖くなります・・・(lll゚Д゚)

とにかくこの連休は姉夫婦がお酒に誘ってくれたおかげで、すっかり楽しませていただきました。皆で飲むお酒は本当に楽しかったです・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月19日 (土)

クロック・カレー

最近札幌も暑いです北海道レベルですが、ちょっと蒸してますね~。

少し食欲が~なんて思う今日この頃です。

そんな時でも、スパイスの効いたカレーは暑い時でも不思議と食欲出ますよね・・・。

私はクミンやターメリックなどなど、お料理でよく使います。

今回はドライカレーをパンに挟んで夏でも食欲UPするようなとろけるカレーサンドを作ってみました。勝手に命名クロック・カレーです。クロック・ムッシュのカレーバージョンでございます。カリッと焼いたカレーサンドです。

Cimg8147
チーズがたっぷりなので、とろけ落ちてきま~す
Cimg8144

ドライカレーをパンに挟んで、上面にはベシャメルソースとチーズたっぷりです。

チェダーチーズのオレンジがやっぱり美味しそうに溶けるわね。

普通のピザチーズでも、チェダーを少し混ぜるといい感じになりますよ~。

Cimg8138
挟むのはまとめて挟んでしまってラップして冷凍保存です。食べる時にはトースターで熱々に焼いていただきます。これなら暑い日でも、わざわざな調理はしなくて済むし、忙しい時に助かるでしょう?

暑い日に冷たいアイスコーヒーと食べるのもいいかなって思ったり

これからはじまる大変な夏休みのお子様たちのランチにいかがでしょうか?

勝手に提案(*^ー゚)b

ボリュ―ムもあるし、みんな大好きな味?かな・・・・。って

カレーもホワイトソースも大変だったら、レトルトパックや缶詰を買ってくる手もあります。きっと挟むだけのひと手間で美味しいクロック・カレーが出来ると思いますよ~。

もちろんカレーだけでも、美味しいです。

クロック・ムッシュもいいのですが、ちょっとムッシュは、冬っぽいような感じがするので・・・・。私はこちらを提案したいと思います。

Cimg8142

こんな感じですべて挟んで乗せてラップして冷凍庫へV(^_^)V

話は少々脱線しますが、

暑い時こそ、身体をホットにする食べ物を食べることこそが夏バテ防止になると考えています。我が家ではなるべく冷たい食事はしないようにしています。うちの旦那さまが暑い時こそ例えば熱いお味噌汁を飲むのが一番・・・・なんてすごくまともな事を言うもんだから、素直に納得はしています。確かに夏バテはしたことはほとんどないかも・・・・。

正直今日は冷たいもの食べたい(冷やしラーメンとか素麺とかにしない?)なんて言えません。

異様に食べたい感覚が襲ってきました・・・・・。

ひええ~助けて~ 冷やしラーメンを考えたことは忘れよっと。

毎日暑い日が続いています。夏バテにならないように気を付けて下さいね~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月17日 (木)

LITTLE JUICE BAR

LITTLE JUICE BAR


野菜ソムリエさんのフレッシュジュースとパンケーキのお店です。
東京新丸ビルにも支店を出しているんですよ〜。
凄いでしょう?

散歩がてら来てみました。
お店はリノベーションして古い建物を利用しています。
イスなんかはポップな明るいものを使っていて、可愛らしい感じです。

Image

日によって変わると思いますが、スープのアスパラのポタージュと明日葉とパインのジュースに、サラダが付いたパンケーキです。かなりお得感はあります。
それに、一日の野菜が取れちゃったかも^^;
野菜食べました〜って感じのランチです。
極めつけは明日葉とパインのジュース
グリングリンしてます。
それにアスパラのポタージュもグリーン
かなりの繊維質を摂取、アスパラなんか、こしてなめらかには一切してないんです。そのままなので、ちょっと気になるけれど、身体に良いと思えばかえって嬉しいぐらい。


本当に健康的〜でヘルシーです。パンケーキは全粒粉入りのふわっとしたミニサイズのパンケーキです。3枚ついています。
久しぶりのパンケーキは落ち着く感じ
甘いパターンでもいただけるのが、ちょっぴり嬉しいです。

Image_2
これが明日葉とパインのジュースです。あっさりしていて、明日葉の飲みづらさはないようです。た・・ぶ・・ん
Image_4
おイモのサラダに色々なお野菜のサラダです。その中の大根サラダは嫌いじゃないけれど、ちょっぴり微妙な感じ・・・。私パン系に大根って個人的にはそんなに好きな組み合わせじゃないのかもしれません。そういえば前にもどこかのお店でそんな風に思ったことがありました。お野菜にかかっている若干和っぽいドレッシングが苦手のようです。

下のカップのグリーンがアスパラのポタージュです。ホットです・・・。

Image_5

でも、これっておなかが膨れちゃう〜。スープとジュースはきついわね〜。

たふたふになってしまいました。

野菜ジュースとはいえ普段ジュースというものを、ほとんど飲むことがないもので・・・(゚ー゚;

だから、たまには飲んでみようかなって思ったんです。


お持ち帰りで、沢山買いに寄るお客さんを目撃しました。暑い時にフレッシュジュースって美味しいはずですね。
最近さすがに札幌ムシムシしていて暑さも絶好調です

店内はお見事女性のみ、女性専用かと勘違いしちゃいそうな勢いです。
野菜好きなのはやはり女性なんですね。

身体が野菜を欲している方には是非オススメなお店でございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月15日 (火)

JHBSのサマーセミナー 2014.

毎年夏に海外から有名な先生をお迎えして講習が開かれます。去年はカナダから、今年はスイスからといったように、毎年色々な国のパンを学ぶことが出来ます。本場のパンの情報は私たちにとって、すごく貴重なお話であり、勉強になります。

だから、夏のセミナーは毎年受けています。真面目に

今年はどんなパンが習えるのかなって期待しちゃいます。

今日はスイスからOlivier Hofmann 先生です。

数々の賞を受賞されて、コーチ兼審査委員もされているパンの世界ではかなりの有名人です。そんな方から直接教われるなんて・・・本当幸せなことです。

Cimg8183
6種類のパンをお勉強してきました。

今日のところはまず内容と感想だけですが、ご紹介したいと思います。

Caquelon de fondue カクロン・ド・フォンデュ

Cimg8230

チーズフォンジュの鍋を形作ってその中にチーズ・フォンジュをのせて焼いてあります。

お鍋の形が素敵です。

チーズ・フォンジュに使われるチーズはグリュイエールやエメンタール、アルコールは白ワインとキリッシュ(サクランボ)が使われるのが一般的だそうです。

チーズがグリュイエールなだけに、伸びの良いチーズで最高です。味もシャープな味がしてすごく白ワインに合うわ~。食べる時は必ず温めなおして、チーズをトロトロ状態にしていただきたいパンです。

Pain de seigle valaisan パン・ド・セーグル・ヴァレザン

Cimg8227

アルプス山脈の1つヴァリスアルプスは小麦粉がとれないので、ライ麦を使うパンが多く作られています。この場所で作られた材料・職人といったいくつかの決まりをクリアしたパンだけを、パン・ド・セーグル・ヴァレザンと呼ぶことが出来るこの土地だけのパン

こちらの場所に観光に行くと、このパンをお土産に探されては?とのことです。

家畜と山に入る時数か月下山出来ない事もあるので、保存食として持って出かけるそうです。もちろん硬くはなりますが、スープなどに浸していただくそうです。

ライ麦100%のパンです。

クリームチーズが本当によく合います。かなり薄くスライスして、ハムをのせたり、チーズをのせたりして、カナッペにしていただきたいですね。

Pain Saint-gallois パン・サン・ガロア

Cimg8224

クマの形には見えないが、一応クマの顔が並んでいるらしい。

クマに敬意を持って焼かれているという伝統パン

何個もつなげて焼くようです。一般的に8個から10個くっつけるので、すごく長いパンです。

お客さんは1つ下さいとか、2つ下さいとか、必要な数だけ注文するようです。

さすが伝統パンなだけに、決まった特徴があるようです。

上は焦がして・パンはつなげて・成形後すぐ焼く事などなど とっても面白い

パン・サン・ガロアはトップをもう少し焦がす感じで焼くのが一般的だそうです。これでも、結構焦げた感じの焼き目なんですが・・・・。でも、これ以外のパンは逆にかなり薄い焼き色に仕上げているので、不思議でした。

お国が違うと焼き具合にかなりの違いがあるようです。

少しもっちりしたこのパンは意外と塩分を感じます。そのまま食べてもしっかりした味がします。まわりがカリッと焼かれているので、中はとってもふんわりです。

シンプルなこのパンは色々な食べ方が出来そうで、いいですね・・・。

バターだけでも、美味しい感じです。

Pain des Alpes パン・デ・アルプ

Cimg8226

食前酒と一緒に食べたりするにも良いしハイキングなんかの時に食べたりするパン。

じゃがいも・ベーコン・タマネギ・チーズがたっぷり使われているお食事系のパンで栄養もたっぷりです。スイスではじゃがいもとチーズのお料理が沢山あります。

中の生地とメッシュの生地とチーズが重なって色々な食感を楽しめるパンです。

チーズはグルュイエールを使っています。

生地にベーコンやタマネギの風味が広がるので、これだけで、楽しめちゃうパンです。

生地をメッシュとチーズで包んでいるので、中はしっとりもっちりしています。外側はもちろんカリッとした食感がいい感じです。

Brioche a la pomme caramelisee ブリオッシュ・ア・ラ・ポム・キャラメリゼ

Cimg8228

りんごはスイスでは1000種類あるほど、代表的なフルーツということで、スイスを代表するパンがこちらのりんごを使ったブリオッシュのりんごパン

りんごとキャラメルとバターたっぷりで焼き上げます。

少し花びらのような形になっています。

バターとキャラメルの香りが贅沢にします。リンゴの存在感もかなりあるので、アップルパイのパイの部分がパンになった・・・・・みたいな味がします。

Pain de Fete パン・ド・フェット

Cimg8229
カトリック教のスイスでは、大事な行事でワインとパンをプレゼントすることが多いとのことです。ワインをはめ込むことが出来る飾りパンを注文して、ワインをセットして、贈られるようです。ちなみにワインなしで5000円ぐらいだそうですよ~。

飾りパンの生地は食べられる生地なんです。

こんな風にワインをプレゼントされたら、もう嬉しくて興奮しちゃう~c(>ω<)ゞ

でも、この大きさは普通のオーブンでは焼けないのが悲しいところです。

小さいボトルで挑戦するしかないようです。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

ちなみに画像にある人形のようなパンはGritibenz グリッティベンツ
 
カクロン・ド・フォンデュの生地で作る今回の講習のおまけパンです。子供にこれを焼いてあげるみたいです。動物を作ったりして、楽しむそうです。ネクタイやベルトに帽子をかぶせたりと、意外にオシャレさせています。ちょっと微妙で笑ってしまいます。

Cimg8184

せっかくお勉強してきたパン達ですので、いくつかは再現出来たらと思っています。

なかなか難しいとは思いますが、少しづつTRYしていこうと思います。

また作り方のポイントなんかはその時に・・・・。

JHBSの皆々様一緒にTRYしませんか???

私もまずは焼いてみなくては、ポイントどころではないですけど・・・・(@Д@;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月13日 (日)

ボン・ヴィバンのクロワッサンでサンド 

Cimg8136

昨日のボン・ヴィバンのクロワッサンをサンドにして食べてみましたよ。
マヨにはピクルスをたっぷり刻んでパンに塗りまして、ハムにベームスターチーズにパプリカのマリネをイン。これだけ挟めばまず美味しいでしょう。

Cimg8137

絶対美味しそう。食べるときワクワクしちゃいます。パクリ(^○^)サクサク〜
うわ〜クロワッサン美味しい〜。
それにしてもバターの香りがしっかりします。
色々なお店のクロワッサンは食べているけれど、ここのはかなりバターが濃厚ですね。

サクサク感も味わえてとっても軽い焼き上がりです。

お店によって食感風味色々違いがあるものよね〜。
好みがしっかり分かれるわけです。

やっぱりパティシェさんが作るパンは、一味違いますね。

要するにパイのお菓子なんです。


この一言につきます。

パティシエさんはこのクロワッサンをお客さんがどんな風に食べることを願い作りあげたのでしょうか?もしかすると、これ単体で食べて満足する味を追求したのかもしれません。
サンドは最高に贅沢なお味になりましたが、ここまで、バターの香りがなくても、実は十分に美味しいレベルなんですよね。

おそらく想像ですが、そんな気がします。

このクロワッサンで作られてるはずのクロワッサン・ダマンドはかなりレベルが高いのではないかと、更に期待してしまいますね。次回のお楽しみが出来たわ・・・。

札幌中島公園の近くの大人なケーキ屋さんBon Vivant のパンはやっぱりパティシェさんの作る美味しいパンでした・・・・。

次回はクロワッサンに美味しいジャムでも付けて食べてみたいかも

お菓子のようにいただくパンをお望みの方に是非おススメしたいパンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月12日 (土)

ボン・ヴィバン

Bon Vivant はお気に入りのケーキ屋さんで、以前にもご紹介しています。中島公園の近くにありますよ~。今日は思わず買ってしまったケーキとパンをご紹介します。



Cimg8118

旦那さまがエクレア好きなので、色々さがして食べています。久しぶりにオシャレ~なエクレアを見つけました。こちらのエクレアは私が求めるエクレアだわ・・・・。間違いない



思わずエクレア下さいって言ってました( ´艸`)プププ



それとパンを始められたようで、まずクロワッサンとパン・オ・ショコラを買ってみました。



Cimg8113



この日はなかったのですが、他にもクロワッサン・ダマンドクイニ―アマンと言った私の大好きメンバーが存在しているようです。これは、次回に全て食べてみようと思います。



ケーキに負けないようなお値段にはちょっぴり(^_^;)・・・・・。



高いとは思いながらも、事実作る際にコストがかかるのよね・・・。わかるわ~。



こういうパンはバターたっぷりで、贅沢なパンですもん。



きっと美味しいことでしょう。



この芸術的なデニッシュ生地の美しい層をご覧くださいませ。



Cimg8117

パン・オ・ショコラはJHBSのレシピにあるコキーユにお味はかなり似ています。バトン・ブランジェとオレンジの組み合わせです。この組み合わせは美味しいですよね。



mamekoのパン教室でも、以前レッスンしたんですが美味しいと好評でした。



最近ケーキ屋さんでも、パンが一緒に売られていることが多くなりましたよね。私の知る限りでは、美味しいケーキ屋さんのパンはかなりの確率で美味しいと思われます。



だから、必ず食べてみたくなっちゃいます。



あ~クイニ―アマン近々絶対食べたい一品です。リンゴ入りでドーム型の斬新な形なんですって・・・・・。期待しちゃうでしょう・・・・???



ところで、バターの香り一杯のクロワッサンはせっかくなのサンドにして明日食べる予定です。よく外カフェで頼むことがあるけれど、あまり家ではなかなか^^;登場しない一品です。たまには買ってきたパンで作るのもいいでしょう。
このパンを使って作るサンドはちょっぴり贅沢な味がしそうです。
早く食べたいわ〜。



エクレアは、キャラメル味なんですが、濃厚なキャラメルカスタードが入ってました。甘いのですが、お塩を効かせてますね(^_^)v
多分…。
間違いなくこれは塩キャラメルエクレアです。

コーヒーと合わせてお茶したんですが、美味しかったあ〜。でも、旦那さまいわく、こんな高級なエクレアでなくても良いそうです。エクレアはもっとB級なエクレアでもいいんだけど、ですって(^^;;
どういうこと?
せっかくスペシャルなエクレアなのに…。
きっと生クリーム系のクリームがたっぷり入っているのが好みみたいね。全く

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月11日 (金)

ブラック五穀カンパーニュ パピエシリーズ

パピエシリーズを勝手に頑張っています。

生地は黒ゴマペーストで真っ黒に・・・・。それに五穀をたっぷり混ぜた健康パンにしてみました。黒ゴマペーストを入れてゴマを入れて焼いたパンをJHBSでも、作ったことがあるのですが、見た目とお味は好みだったんですが、パン生地の感じがそんなに好みではなくって・・・。

かすかすフワフワしているんです。ちょっとあまりにも軽すぎで・・・・。

もう少しだけしっとりしていたら美味しいのにって思っていました。

その事を思い出して、内容は全く違いますが、黒ゴマペーストを使ったパンという部分でとっても近いパンを焼いてみました。

ブラック色のパンは美味しそうに見える人とそうでもない人に分かれるような気がしますが、どうかしら?

私にはブラックパンはオシャレに見えるんですよね。

見た目は想像通りの出来です。

どうかしら???

このパンは実に 渋ーい(・_・)?見た目 内容も健康過ぎでしょう。

どなたかオシャレと言って下さいませ(。>0<。)

そして、ナイスヘルシーと(*^-^)

Cimg8042

上のトッピングの白とのコントラストはショコラカンパーニュのココアと同様素敵になりました。

ふっくら膨らんで中心が丸みを帯びているから、上手に焼き上ったかな・・・。

Cimg8034

五穀の香ばしい香りと黒ゴマの香りが全体に広がります。

五穀とは、 黒ゴマ、小豆、黒豆、大麦、うるちあわ 

クープはいつも3本だったので、5本にもトライしてみたけれど、このパンの大きさからいくと、やはり3本がキレイなバランスに感じます。

Cimg8047


断面もしっとりふわふわなのがわかります。

このトレーでプレゼントすると、その方が食べる時には、きっとそのまま使ってもらえるから、尚素晴らしいでしょう?

そのままテーブルに出しても大丈夫むしろ可愛い

そして、最後は紙ごみになる~。なんて素晴らしいのでしょう。

最近は捨てること考えたら、物もなかなか買えなくなっているところもあるし、パンの形も意外にも流行があったりします。昔からのパンはやっぱり昔のパンと呼ばれる時代。

気に入った最新の型を買っても、どのくらい使うのかな?って疑問。

そのうち流行遅れの洋服のように、棚にしまいっぱなしに・・・・・。

あ~可哀そうな洋服たち(パンの型)

だから、使い捨てって、ちょっぴりお金がかかるみたいだけど、何百個も作るわけじゃないし、そのうちこの形のパンにも飽きてくるので、たぶん数個で終了する可能性があるわけで、あります。

だから、この紙のトレーが私のお気に入り

飽きた時にはお家からいなくなってくれるわけだから( ´艸`)プププ

なんて都合が良いのでしょうか・・・・・。

さてさて、話は戻りますよ~。ブラック五穀の感想なんですけれど、

黒ゴマの五穀カンパーニュはしっとりと生地にはなりましたが、かぼちゃのようなしっとりする具材を生地に混ぜ込んでいるわけではないので、かぼちゃやさつまいもよりは軽い仕上がりです。

五穀をもっと多めに入れて五穀の存在感を出すのも良いのかなって思ったりもします。

黒豆を煮たのを少し練り込むのもありかしらね~。確か以前黒豆のパン美味しく出来たから、きっと美味しくなりそうです。少し生地感が変わりそうよ。

こんな渋いパンですが、少し修正したらもっと美味しくなる可能性あり・・・・・

健康パンにはmameko気合入ります。   ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ 

そろそろパピエシリーズ飽きてきたんですけど・・・って

声が聞こえてきそうです(;゚∇゚)

大丈夫でしょうか?まだもう少し頑張らせて下さいませ。

(*゚∀゚)=3ハァハァ ラストスパートです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月10日 (木)

コーヒーゼリーアイス

お家の近くにある DXM は、とってもお気に入りのCAFEです。

札幌に何店舗かある森彦コーヒーの1店舗なんですが、近くなので、最近は一番利用させていただいています。結局のところ森彦さんのコーヒーが好きなのかもしれません。

今日はパンのお仲間とお茶しようってことになり、こちらにお邪魔することにしました。

普段あまり食べないものを注文してみました。 

コーヒーが美味しいお店のコーヒーゼリーって、やっぱり美味しそうとしか考えられないでしょう? ( ̄ー ̄)ニヤリ

友人が選んでいたので、ついつい私もって・・・・。

こういうデザートいただくのって久しぶり~。

窓から見えるグリーンを見ると、かなりリラックスしちゃいます。

Image_2

アイスが苦味のあるコーヒーゼり―にからまって・・・。まあ幸せです。

とろ~ん

Image_3

甘いもの食べて元気になります~。

いろいろなお話もして、これまた元気にリフレッシュします。

今日は朝から雨降りで、どよ~んとしていたけれど、楽しい一日になりました。

気分が良くなったところで、頑張って夕食作り始めることにしま~す。

こういう時間って実は大切

不思議と力が出てくる~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月 9日 (水)

スイートポテトの黒ゴマ小豆カンパーニュ パピエシリーズ

Cimg8089

パピエの紙トレーシリーズです。創作パンが続いております。

イタリアンなカンパーニュに続いて、さよさんからのリクエストの作成です。

さよさんからは以下のようなコメントをいただいていました。

ゴマの入った生地に、さつまいもペースト(少し甘め)と小豆を巻き込むのはどうでしょう〜って勝手に提案してみました(>_<)

それで、焼き上ったこのパンをスイートポテトの黒ゴマ小豆カンパーニュとネーミングしてみました。いかがでしょうか?

この見た目には私、ちょっぴり一人で癒されちゃいました。・・・・。

ころ~んとした外見がかわいいんですもん。



すご~く好みの感じです

Cimg8077

紅はるかという品種のさつまいもをオーブンで焼いてペーストを作ります。ただつぶしただけです。オーブンで焼くと、さつまいもが、かなり甘くなります。

紅はるかの袋に弱火でじっくり加熱するのがうまさのポイントと書いてありました

私はパンを焼くときに冷えたオーブンの下の方に入れておくことが多いです。予熱時間や焼き時間で、気付いたらおイモが出来てるんです。エコでしょう?(○゚ε゚○)

別の時にわざわざオーブンを加熱するのはなんだかもったいない気がしちゃいます。

タマネギなんかもたま~にオーブンに入れておくと、ローストオニオンが出来ちゃうから、夕食の付け合せになったりします。これは気に入ってますよ~。

あ~話がずれてきました。すみません~。私ってすぐ違う話で夢中になるのよね。

パンでしたね

さつまいもの生地とはいえ、そんなに黄色にはならないですが、落ち着いた色合いです。成形時にはたっぷり甘納豆を入れています。

カット面を見ていただますか?もっちりしてそうでしょう?

Cimg8094
割と小豆の存在感も出ています。黒ゴマはそんなに多めではないんです。

ゴマパンがメインなっては少々困るかなって思ってほどほどの量にしてみました。

Cimg8096
お粉のコントラストが美味しそうになりました。

焼き具合も良かったかな???

Cimg8091_2
さつまいもの生地なので、甘味が自然なんですが、甘納豆の甘味が加わって、程よく甘くなりました。生地はおイモのせいで、もっちり感が増しています。

少しずっしり感もあるので、食べごたえがあるパンになりました。

基本、お豆のパンが大好きな私なので、このパンはやっぱり好きですね。

バターを付けると、とっても美味しいの

このスイートポテトの黒ゴマ小豆カンパーニュリクエストには少々添えていない部分もあるかもしれませんが、さよさんいかがでしたでしょうか?

甘くない小豆に変えると、ちょっと甘さが控えめになって、それもやはり良いかもしれませんね。

もう少し、考えてみたいと思っています。

mamekoパンの作成にご意見を聞かせていただき、ありがとうございました。

また色々お勉強していきたいです。

まだパピエシリーズは続く予定ですので、良かったらまたお付き合い下さいませ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2014年7月 7日 (月)

イタリアンなカンパーニュ パピエシリーズ

イタリアンなカンパーニュ(JUNりん☆さんバージョン)

どんなパンをお気に入りのパピエの紙のトレーで焼いたら良いかアイディアをブログで質問したところ、見て下さっていたJUNりん☆さんからこのような内容のご提案をいただきました。

最近のMy Hit生地はほんのりトマト色~
バジルと粉チ-ズと隠し味の黒こしょう・・・どれも主張しすぎず
マッチしていて美味しいんです^m^

お食事パンはどうでしょう?

この内容に添って私なりに作りあげたパンをご覧くださいませ。

パンにはフレッシュミニトマト・ドライトマト・ドライバジル・粉チーズ・黒コショウを入れています。ミニトマトとドライトマトを合わせることによって、程よいコクが出るようにしています。

Cimg8058

Cimg8074

色々な反省点も含めて自分なりの感想です。

 ちょっと、生地自体がオイリーなので、焼き目が付き過ぎたかしら?このオレンジな感じはほんのりトマト色とは違いますよね・・・あれれ┐(´-`)┌・・??

Cimg8075

例えばショコラカンパーニュですとお粉がパンをまとってくれているので、焦げ付きづらいです。だから、焦げるものをトッピングする時は、温度設定は10度ぐらい落としたほうが良いかもしれませんね。生地にメリハリが付くところは良かったのかも?しれませんが・・・。焼き上がりは少々好みが分かれそうです。

 粉チーズを入れたのですが、好みのチーズを入れて次回は作りたいと思います。チーズが味を左右しているかも・・・・・。

 黒コショウは私は好きなので、少々多めに入る結果に・・・・塩分や黒コショウで、思ったよりはピリッと辛みを感じます。輪郭をはっきりさせ過ぎたかしら?もしかすると、お酒のお供には丁度良さそうです。ピザを食べている感じです。普通に紅茶なんかと合わせることを考えると、もう少しチーズの塩分も考えて胡椒も抑え目な配合の方が良いかなって思ったりします。それでも、オリーブオイルを付けていただくと、味がまろやかになってバランスが良かったです。

完全にJUNりん☆さんのどれも主張しすぎないという点が大きくずれてしまったかも・・・。

全部主張しているようなΣ( ̄ロ ̄lll) してないような・・・・?

 上のトッピングのチーズもすりおろした状態のチーズを使ったほうが美味しそうに焼き上ったのかな・・・・。とか、むしろ何もしないほうが良かったかな・・・とか見た目の問題も悩ましい部分です。

☆ ドライトマトを半量入れたのですが、濃厚なトマトのうま味が意外に出るようなので、あっさりとした生地を望むとしたら、フレッシュを多めにしたほうが軽いお味に出来そうです。そうしたら、ほんのりトマト色になるのかしらね~???

次から次と反省点や次回にどうしたら良いか浮かんできました。

JUNりん☆さん~

とりあえずこの外見は期待を裏切っていないでしょうか\(;゚∇゚)/???

ち・ち・違う~といった点かあれば、ご意見を聞かせて下さいませ。

反省点をまとめて、是非レシピを完成させたいです。

食感はふわふわしています。ドライトマトのオイルやチーズが入っているおかげて、生地はなんとなくジューシーな焼き上がりです。パサついてない感じですね。

しっとり感もあり、やわらかいです。

Cimg8076

このパンを見て何か気付いた点があれば皆さまからもアドバイスをいただけたらと思います。

魔法のトレーシリーズかぼちゃ金時に続いて、それなりに順調に進んでいます。

まだまだ新作を焼いていきますので、良かったら一緒に考えていただけませんか?

楽しいですよ~。(私が楽しいだけですね(゚ー゚;・・・すみません) 良かったら見てお付き合いいただけたら嬉しいです❤

次回はさよさんからのリクエストバージョンに挑戦ですよ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月 6日 (日)

札幌のクロナッツ フーズ&ブレッド

NYからやってきたクロナッツ最近かなり一般的になってきましたよね・・・・。

ミスドでも、ありますし・・・・。もう珍しくないのかも・・・・。

Photo
札幌ではこのお店が今のところ代表店でしょうか・・・。

すすきののラフィアに入っているこちらのお店は元々札幌西区のフーズ&ブレッドというパン屋さんです。1月から西区本店で、4月からはすすきのラフィア店でも、クロナッツが売られるようになりました。

Photo_2


その中で、小豆と餡のクロナッツとチョコのクロナッツを買ってみました。

この2つではやはり小豆が勝利です。チョコは普通です。もう少し香りが欲しいということで、私なんて、シナモンかけちゃいます。ちょっとフレイバー的な何かが物足りない感じなんです。

Cimg8055

クロナッツはクロワッサンのサクサク感とドーナツのジューシー感が一緒になっているわけで、いいとこ取りですよね。

私はクロワッサンもドーナツも考えてみたら、大好物なので、クロナッツが好きなのは食べる前からわかってしまうほど・・・・・。

以前ミスドでも、食べたのですが、やっぱり好きな感じでした。ホワイトチョコ&キャメルホイップはかなり甘かったけれど・・・・。ミスドの方が海外っぽいお味がします。さっくりしていて食感はなかなか良かったですね。

それと比べると、こちらのクロナッツはパンぽい生地です。

生地感に違いがあります。好みが分かれそうだけれど、そこが美味しいのかも・・・・。

元々パン屋さんですもんね

少しさっくりした感じがなくなってきている状態なのか?もっとさっさくだったのかは、買ってすぐ食べない限りわからないところです。

でも、やはりドーナツということもあり、出来立てが一番美味しいですね。

正直賞味期限が短いスイーツだと思いました。

私が食べた時には、少しばかりしっとりに近づいていたものの・・・・。それはそれで、美味しいかなって思います。

とっても甘くてカロリーが高いので、疲れが一気に吹き飛んでしまいそうな・・・勢いです。

でも、これやっぱり甘いねっとか言いながら、食べるものかなって思います。

じゃなきゃNYからやって来た味からは程遠いはずだもの・・・・・。

これにコーヒーがあれば私幸せ~。

他のお味も試してみたくなります。

また買いに行ってみよっと・・・・・。

クロナッツは間違いなくカロリーが高いから食べ過ぎには絶対注意が必要です・・・・。

だってだってクロワッサンとドーナツってパンの中でも最強でしょうよ。

ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ 

私実は大好きとか威勢の良いこと言っていますが、1つは食べられないと思います。 

(・_・)エッ....?すいません。

半分で満足満足

クロナッツは流行ものですので、一度食してみられるのはいかがでしょうか?

きっとそのうち食べられなくなるような・・・予感もします(゚ー゚;

その前に本場NYの ドミニク・アンセル・ベーカリーに行って本物の味というものを食してみたいんですけれど、NY~遠すぎでしょう。1つ5ドルもするクロナッツですよ~。

でも、間違いなく一番美味しいと思います。今だ行列が絶えない人気ぶり

これを考えたドミニク・アンセルさんって素晴らしい方ですね。元々は三ツ星レストランのパティシェさんだった方が、ベーカリーをOPENさせたんです。そして、今や世界のクロナッツと言ってもおかしくないぐらい有名なスイーツを誕生させました。

ドミニクさんのクロナッツを本気で食べてみた~い

ちょっと内容付け足してみました・・・・。ご参考までに

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月 4日 (金)

AKI NAGAO

Photo_11

お友達と私の誕生日の間をとって、Happy Birthday Lunch;:゙;`(゚∀゚)`;:

お互いの誕生日をお祝いする・・・口実があります。

去年もお友達と秘かに大人の時間を楽しんでいました。とっても楽しかったので、今年もお祝いすることにしました。ゆったりとしたお店が今日のコンセプト

今年のお店は札幌すすきの駅からすぐの所にある AKI NAGAO のフレンチレストランです。お友達のおススメのお店です❤素敵

お店がブルーで囲まれていて、中の様子が見えないのです。なんだか入るまで、ワクワクします!1つだけ小窓から厨房が見えます。生の写真が額に飾られているような演出なんです。

お任せのランチコースをいただきました。

前菜サラダとして、サーモンのサラダなんですが、ソースがバルサミコにトリフの香りや、バジルの香り、色々なお野菜がキレイです。ピンクペッパーが特に味を引き立てています。

最初の一皿目から、期待が膨らむ~。

M


自家製のパンは全粒粉入りのシンプルなパンで美味しいです。添えられていたオリーブオイルがフレッシュで辛みが強いタイプでした。う~メリハリ感じます~。

続いて、オマールエビが入ったガスパチョです。色々なお野菜の味が最大限引き出されています。少しだけタバスコを効かせて、夏らしい一皿です。冷えたガラスの器が素敵です。

珍しくオマールエビが手に入ったとかで、今日は少しラッキーだったかしら( ̄ー ̄)ニヤリ

Photo_5

メインは鶏肉でした。一言では言えぬ程のしっとりした焼き具合です。マスタードソースがお肉とお野菜を引き立てます。お野菜は色々な種類がグリルされていて、1つ1つが甘くて美味しいお野菜です。更に甘いデーツのペストの上に並べられています。

目にも美しい一皿です。
Photo_6

お食事の終わりにチーズはいかがですか???との感じでチーズワゴンが運ばれてきました。

せっかく勧めていただいたので、オーダーすることにしました。

すべて少しづつ食べてみたい・・・うわ~女性的・・・・。

2種類は北海道産で、他は海外ものでした。北海道産のブルーチーズは市場には出回らない貴重なチーズでレストランだけで使われているようです。新札幌の小林牧場さんのらしい。
フランスのはちみつを少し付けていただいたのですが、かなりの芳醇な香りに参りました。

ノックアウト~ヽ(*≧ε≦*)φ

もう一つは新得町の共働学舎さんのチーズでした。すごく美味しかったので、新得町のチーズこれからはチェックしたいと思います。シントコは夏のチーズだそうです。食べやすくて私は大好きでした。カルダモンやクミンのスパイスを付けながらいただくのもおススメとのことです。

Photo_7

最後にコーヒーをいただき、お楽しみのデザートです。普通に見るとクリームブリュレなんですが、上にのっていますのが、フレッシュの出来立てグレープフルーツのシャーベットです。

まず一口目にいだたいたら、グレープフルーツをそのまま食べているようなフレッシュ感が押し寄せてきました。まあ w(゚o゚)w これは爽やか

私シャーベット系は苦手なんですが、これは別です( ´艸`)ププフ 最高です。

それに合わせていただくのがクレームブリュレなんですが、また一口目で久しぶりの感動というものを味わいました。ただの甘いブリュレとは違います。パリッとしたカラメルの部分がいつもの感じではないのです。苦味と甘みが単調じゃないと言いますか、何とも言えぬお味なんですね。

美味し過ぎて、完全にノックアウトされちゃいました ((゚゚дд゚゚ ))KO負け

お店の方に尋ねると、グレープフルーツの苦味を甘いカラメルの苦味と合わせているんですって・・・・。なんだかわからないでしょう?想像だけではこの美味しい苦味はおそらくわからないと思います。完全に大人のスイーツです。

Photo_9

大満足のランチコースでした。

このお店はインテリア・お皿・カトラリー・もちろんお料理全てにこだわりが感じられて、本当に素晴らしいお店だと思いました。シェフの方もお店の方も皆さんとっても素敵に働いている感じが良かったです。

久しぶりにお友達との素敵な時間でしたが、こんなお店でお互いのお誕生日をお祝いを出来て、本当に幸せです。感謝したいと思います。

素敵なお店でしたよ~。何から何まで完璧すぎこの一言が感想です。

こちらのお店何か素敵な記念日にいかがでしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月 3日 (木)

金時豆のかぼちゃカンパーニュ 後編 パピエシリーズ

前編から見て下さっていた皆さまありがとうございます。

さてさてカットしてみましたよ~。

かなり一日引っ張っただけに・・・・不安モジモジ(。_。*)))

さあお楽しみの時間です。

出来上がりが気になっていたでしょう???

それは私だけ・・・ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ すみません。

Cimg8027

たっぷりの金時豆がキレイに入ってくれています。

丁寧にお豆を入れているだけあります。そして、色合いもなかなかです。

思った感じに出来た時って、本当満足しちゃいます。

でも、これだけ色々なパンを焼いていますが、毎回満足しているわけではないんです。

あ~こんな生地・・・なのね(゚ー゚;  

とか、好きな食感じゃなかった・・・・とか本当に色々あります。

だから、たま~に満足出来るものが焼けると、すご~く嬉しいんです。

Cimg8025

上にのせたけしの実のトッピングが意外にも力を発揮してくれます。食べた時の全体のバランスが良くなります。是非バターを付けて食べてもらいたいパンです。とはいえ私の好みの味ってだけだとは思うのですけどね。

このパンは旦那さまにmamekoらしいパンって言ってもらえました。

mamekoらしいパンを目指して日々精進している私にとって最高の褒め言葉です。

めったにそんな言葉はないので、そのまま素直に喜ぶしかない;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

久しぶりに嬉しいヽ(´▽`)/

このふんわりもっちりした食感は私にとって、一番厳しい旦那さまが褒めてくれたので、ちょっぴり自信が持てました。

少し元気を失っていたんですが、一気にパワーUPしちゃいました~。

パン作りは私をいつも元気にしてくれるパワーの源です。

残った生地のおまけパンは、常に研究材料になります。

ただ丸くしてお豆入れただけですが、この感じでアンパンを作ったら、生地感がいつのも菓子パンのあんぱんとはちょっぴり違って、また素朴な感じになりそうです。

生地も形を変えると全然変わるから、面白いでしょう。

Cimg8031
かぼちゃのあんパンって最近札幌のポームさんで栗の形をしたものをいただいたのですが、見た生地色の感じが似ていて思い出しちゃいました。その時は白餡系でした。これは天然酵母のパンだったので、少し重かったんですね。これこれ感じが似てない?

Cimg78031

私はこの感じを出しながら、イーストで少しふんわり食感で焼いてみたいのです。

なんだか思い立ったらすぐにでも焼きたくなっちゃいます。

これはそのうちですが、忘れないうちに焼こうと思います。

父がアンパン好きだから、このパン生地を利用した新作パンを持って行ってあげたいです。

うん!そうしよう・・・。

そんなあんぱんも良いのですが、その前に、このトレーシリーズでまた創作パンを焼いてみようと思います。

色々なバージョンがあったら楽しいでしょう~( ̄ー+ ̄)

要するにこのトレーに夢中なのであります

パンの構想がまとまったら形にしてみますよ~。お楽しみに

でもでも、もしおススメのお味のパンがあったら是非教えてね~。

その通り焼いてみますよ~。トレーバージョンで

そんな誰も考えてくれるわけないですよね・・・・( ´,_ゝ`)ハイハイ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年7月 2日 (水)

金時豆のかぼちゃカンパーニュ 前編 パピエシリーズ

Cimg8016


最近ご紹介の回数が多いJHBSのショコラカンパーニュの時の紙の型パピエのトレーを使って、金時豆のかぼちゃカンパーニュを作ってみました。

mamekoの新作パンです

以前かぼちゃと金時豆を使ったオリジナルのカンパーニュが好評だったもので、今回は同じ素材でも、配合を変えて、成形も変えて全く違うパンを作ります。成形はショコラカンパーニュのように焼いてみようと思います。JHBSの皆さんならおわかりですよね。

このトレー何度も申し上げているけれど、プレゼント用に最高なんですもん。

もう聞き飽きましたですって・・・・ まあそうおっしゃらずに

どんな人が作ってもキレイに出来る魔法のトレーということで、私はこれからも、このトレーを推薦し続けます~。初心者の方はパンを締めて成形するということが、恐らくちょっぴり難しいようです。私も昔自分が出来ていないことに、しばらく気付かなかったんです。

微妙な締めは最終的なパンの出来に大きく違いが出てくるのですが、このトレーを使うと、逆に締めないほうが上手に出来るんです。

それだけで、まあ~(*゚ー゚*)嬉しい!!

とはいえ、締めた方が良い!とか締めない方が良い!とか言われても…かえって混乱しますね(^-^; これはパンを作っている人には伝わるはずなんです~。

締めが足りないとパンの立ち上がりやクープの開きすべてが、だらんとしてしまう結果に・・・・パンは窯伸びした部分がすご~く美味しそうに見えるし、大事ですよね。

でも、このトレーに入れた場合はあまり片方だけ窯伸びを起こしたら逆に不恰好になりかねません。だから、ふわっとやさしく伸びる程度が一番美しいのです。その時に少々だらんとした生地だとしても、トレーの枠のおかけで上へキレイに伸びでくれるのです。

窯伸びが不恰好でも、型に敷いた茶紙がうまい具合に隠してくれる・・・。

あ~。このトレー1つに語り過ぎでしょう。

完全に惚れ込んでる

Cimg8019

焼き上ったパンを見ると、愛おしい(*^-^)

この素朴な感じが、自分で言っちゃいますが、素晴らしい(゚ー゚;

今日は一段と自己満足気味です。

かぼちゃはマッシュ状にしてから生地に混ぜています。

金時豆は三回に分けて生地に入れ込んでいます。かなりたっぷり

Cimg8006

かぼちゃの黄色が何と言っても自然な色で可愛らしい。

トッピングは、やはり けしの実 でしょうか・・・・。

あんぱんのような豆パン

ちょっと長くなってしまったので、パンのカット面は次回へ・・・・

引っ張り過ぎでしょう・・・・早く見せてよん(○゚ε゚○)なんて声が聞けたら嬉しいのに・・・。

(TωT)ノ~~~ バイバイ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »