« クランベリーとチョコのオーツクッキー | トップページ | ブルーベリーコーンマフィン »

2014年4月 8日 (火)

基本のパン・ド・カンパーニュ

今日も高橋雅子さんシリーズからお届けです。

パン・ド・カンパーニュは私の最も得意としているパンの1つです。

色々な配合にチャレンジしてみたり天然酵母を使ってみたりと本当に頻繁に作りブログにも登場しています。今回は本の通りの配合で作ってみました。全粒粉を少し入れたカンパーニュになります。

中種を使用します。1時間30分で香りの良い中種が完成です。

Cimg7426

本の写真と同じに出来ましたヽ(´▽`)/

いつもはシンペル型を使うことが多いですけれど、それを持っていない方でも、丸く焼けばこのようなカンパーニュになるので、これはこれで、とっても気軽です。

仕上げ発酵の時に布どりを上記の画像のようにするとキレイに出来ますよ~。

クープも同じように三本入れてみました。本のパンなのか焼いたmamekoのパンなのかわからないぐらいの出来栄えでしょう?満足満足(・∀・)ニヤニヤ

十文字に入れるよりも簡単ですね。初心者さまにはこのクープはおススメかと思いました。とってもきれいに入ります。

Cimg7436

|

« クランベリーとチョコのオーツクッキー | トップページ | ブルーベリーコーンマフィン »

高橋雅子さんシリーズから」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 基本のパン・ド・カンパーニュ:

« クランベリーとチョコのオーツクッキー | トップページ | ブルーベリーコーンマフィン »