« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月29日 (金)

YOSHIのケーキ&パン

Cimg6474


お友達のお家で札幌西区のYOSHI のケーキをごちそうになりました。相変わらず美味しいです。甘味はしっかりとしていて本物のフランス菓子でも、甘いといっても、本当は丁度いいんですよ~。最近は甘味を極力控えているケーキ屋さんも沢山あるでしょう?そういうケーキ屋さんと比較するとねってことです。お友達とも話したんですが、本当に美味しいものは甘くても美味しいわよね・・・っていうのが結論でした。本物のバター生クリームすべての材料にこだわるとむしろ甘くても大丈夫(*^ー゚)bにせものっていったら申し訳ないけど、材料のコストを抑えるタイプのものを使っていると、ちょっと甘いと途端にくどく感じちゃって・・・・

本物のフランス菓子は甘いけど、美味しいです。

このケーキアーモンドをたっぷり使っていて、上にのっている丸いチョコボールみたいのなんて、中にアーモンドが入っているんだけど、存在感抜群でした。ただの飾りじゃな~い。私にはメインディッシュです上にのっているチョコも脇役なんでしょうが、私にはこれもメインです。素敵な配色のチョコでしょう?配色を細部にまでこだわったこのケーキは本当素敵です。大好きなケーキでした。

右にあるチョコはル ショコラ ドゥ アッシュルージュショコラです。大好きな辻口さんのチョコレート菓子最近催事をしていたのですが、買いそびれてしまって・・・あ~終わっちゃったなって思っていたんです。そしたら、思いがけず今日目の前に現れ、もうそんなお友達のご接待にmameko感激c(>ω<)ゞもう何もかもが嬉しいです。

ごちそうさまでしたヽ(´▽`)/ 

おみやげにいただいたこのルージュ4は明日旦那さまといただくことにします。きっと喜ぶわね~。濃厚なチョコがコーティングされたケーキは本当コーヒーに合うこと間違いなし・・・。

Cimg6478

ルージュショコラって本当口紅の箱みたいなロゴが入っていて・・・素敵贅沢にも箱にわざわざ入れてあるなんて・・・・。なんかぐぐっと来ちゃいます

なんかこんなことでいちいち興奮するmamekoって変な人って感じです。自分でそう思います。ちなみにお友達も同じところで、興奮してくれます( ´艸`)プププ

そんなことが秘かに嬉しいです。

Cimg6477

これは札幌西区のYOSHIのケーキ屋さんに売られているパンだそうです。美味しいケーキ屋さんにパンも売られているなんて、美味しいに決まってます

キッシュがおススメみたいでわざわざmamekoのために用意してくれたおみやげのパン達です。素敵なパン屋さんのパンはいつも思うけど絵になります。

クロワッサンは絶品らしい・・・・・。

まだ食べてないけど、バターの良い香りがプンプンしてきます。うわ~楽しみ

クロワッサンってめちゃくちゃ好き

クグロフも美味しそうだし・・・。ブリオッシュの食パンも贅沢~。

キッシュだけは夜我慢ならなくてワインとパクリしてしまいました。

mamekoの夜のお楽しみ大好きなワインにキッシュこれ最高でしょう。

やっぱり美味しい(◎´∀`) ちょっと焼いてカリカリにしたら美味しさ倍増

今日も美味しいもの食べ過ぎちゃいました(゚ー゚; 幸せ゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

Cimg6480_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月26日 (火)

mamekoのパン教室

今日はmamekoのおうちパン教室の日

本日のパンメニューはJHBSのレシピから3種類のパンを焼くことにしました。

★まずは五穀パン(五穀入りの健康パンです)mamekoのお気に入りなので、今日のランチメニューに合わせてみました。シンペル丸で大きいサイズも良いのですが、小さく丸めるのもmamekoのおススメです。

★ちょっぴりもっちりまめのパン(これは白玉粉入りでもちもちした食感のスイートなパンです。)大納言うぐいすや金時豆なんかがだっぷり包み込んでかわいらしくコロンと巻いて出来上がりです。焼きあってから溶かしバターを塗って、きなこをふりかけています。餅パンみたいで、美味しいんです。 

スピンスターです。(星形の新しいIFトレーに入れたJHBSでも割と最近のメニューです)ここのパンの中にはチェダーチーズ・ホウレンソウ・ハムが沢山入っているお食事パンです。焼いてもOKなプラスチック?のトレーを使うところが新しいです。

Cimg6453

沢山焼けました。さすがに3種類を焼いていくのはちょっと大変でしたが、上手にきれいな焼き上がりです。細かい成形の作業が多かったですしね~。

生徒さんの頑張りです。(*゚∀゚)=3 お疲れ様でしたね

それにしても、パン美味しそうに焼けましたお上手;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

ということで、ランチタイムとなりました。

Cimg6447

今日はモロッコ風チキンキャセロールとクスクス&グリーンのサラダです。この寒くなってきた季節に身体を温める香辛料をたっぷりきかせて、煮込んでいます。酸味にはレモンをプラスして、味の引き締める塩分にはオリーブの塩漬けを加えています。仕上げのコリアンダーはお好みで

キャセロールのスープがたっぷり出るので、クスクスサラダと一緒に大胆にかけて一緒にいただくのがおススメです。味の出ているスープを全部吸ってくれてクスクスがとっても美味しくなります。お肉との相性も良いように少しカレー風味にしているんですよ~。甘味にはレーズンを加えてあるんですが、それがとっても合うんです~。アメリカでもクスクスはよく食べるのですが、フルーツが入っていることが多いんですよね。自然な甘みがプラスされるでしょう?そして、忘れてはいけないのは酸味です。レモン汁をたっぷり使うのがポイントになります。

ちょっと異国のお料理でしたが、シンプルな五穀パンだったら合うでしょう?

ヾ(´ε`*)ゝ

やっぱりこのパン好き・・・。ソフトフランスって感じかな~。

Cimg6445

今日は父が作ってくれたパンの木箱を皆さんにお渡しすることが出来ました。すっごく喜んでもらえたので、父にも早速報告しなくては・・・・。なんだか私まで嬉しいです

この父のパン箱は木目に油が浸み込んで日々味が出てくるすぐれもの。

mamekoはとっても気に入っています。

Cimg6454
それぞれのお家で大事に使ってもらえたらこんな嬉しいことはありません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月22日 (金)

BLACKパン

実に地味なパンです。

真っ黒なパンが焼けちゃいました見た目的にはどうでしょうか?お味はとっても美味しいんです。これは黒ゴマペーストを練り込んで黒ゴマも入れて黒豆も入れてみました。全部BLACKで統一よん。これだけブラック取り入れたら身体も喜ぶでしょう?黒いものって健康でしょう?身体にとっては、もう完璧

Cimg6386

こうみるとブラックというよりはグレーですね。キレイな色とは言えません。

黒豆のパン第二弾!完成ですねヽ(´▽`)/

第一段は黒豆のイングリッシュマフィンでした。

このパンは4つの丸めた生地をパウンド型に並べて焼いています。丸く成形するときに折り込むように黒豆を入れたので、手で裂いたところには、黒豆が入っておらず、包丁でスライスしたところにはちゃんと入っていますよ~。Cimg6384

Cimg6388
黒ゴマペーストをしっかり混ぜすぎないことで、少しばかりマーブル状にしています。そしてお豆はこんな感じです。黒豆もパンに意外に活躍出来ちゃうもんです。前回の黒豆マフィンに続いて今回も結構いけるのよ~。って自分で言ってしまいます(゚ー゚;

今回の酵母はホシノのレーズン酵母を利用しています。だから、とってもふんわりしているけど、丁度良い噛みごたえかな・・・。簡単なのに美味しい・・・。から嬉しい

旦那さまには食べてもらって美味しい!をもらってしまったもんで、調子に乗っています。

見た目地味地味だけど、健康な素材を集合させてとっても美味しい健康パンになりました。あ~うまくいくと楽しい・・・・

黒豆バージョンもう少しTRYしてみます。新なパンを考えてまたご紹介しますね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年11月20日 (水)

ミルフィユ

ミルフィユの講習会に行ってきました。この仕上がりいかがでしょうか?

Cimg6409

皆さんはミルフィユって好きですか?

私はサクサクしたパイが大好きですだから、もちろんミルフィユも好きみたい

ミルは千、フィユは葉を意味しています。この薄いパイ生地が何層にも何層にも重なりあって、崩れてしまうぐらい軽い食感のパイはすっごく美味しいし、中のパティシエールがとろっと濃厚で、たまりません。イチゴがアクセントになり爽やかですし、見た目がとっても可愛らしいでしょう?

パイ生地を作るのにバターを折り込んで伸ばしたりするのは、最高に楽しいです。こういう伸ばし物はいつのもケーキ作りと違ってどちらかと言えぱパンぽいので得意なほうかもしれません。

だから、今回のお菓子レッスンはなんとか頑張ることが出来ました(*´д`*)ハァハァ

でも、疲れるわよ~(゚ー゚;

中のクリームはクレーム・ブール(バタークリ―ムみたいな)とパティシエール(カスタードクリーム)の2種類を混ぜて作るので、とっても贅沢な仕上がりです。とっても美味しいんですよ~。

上が切れているように見えるのはわざとです。こうして切っておくことによって、あとから分けやすいようにしています。切り分けたらボロボロになってしまうのが、つらいミルフィユです

Cimg6407


mamekoの作品をドアップでもう一度見て見て~

Cimg6410
このパイの層が最高でしょう?本当サックサクです・・・

中にも実はJHBSではイチゴをたっぷり挟むのですが、mamekoは挟みませんでした。

勝手に違反ですJHBSの皆さん!何か変だとお気づきの方?違いはイチゴがあるかないか?です。間違い探しのような画像ですみません。

こんなミルフィユはみんなでテーブルを囲んて楽しくわいわい食べてもらえたら幸せだなあって思っちゃいました・・・・。

やっぱりこういうのは出来立てを一気に食べてほしいものです。

出来立ての美味しさは最高なんです(*´v゚*)ゞ

画像でも、このサクサク伝わったかな・・・?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年11月18日 (月)

JHBS 今月の新メニュー(2013/11)

11月のJHBSの新メニューのパンはこちらです。

うじゃじゃうま????

来年の干支です

正直馬に見えますか?見本の写真はこれなんです。まずは本物の見本の画像をご覧下さいませ o(_ _)oペコッ

Cimg6425
こういうのはっきり言って苦手(;;;´Д`)かわいく出来ないし~。

どうでしょうか?これって馬冗談みたいな出来上がりでしょう?

変すぎて、mamekoの作品はのせるの迷ったけれど、思い切りました(*゚∀゚)=3

開き直り~ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…  ナンジャコリャ?

Cimg6423

これがmamekoの作品です全然かわいくないし~

この生地はココアにチーズが入っていまして、フィリングになんと生クリーム入りの餡とカレンズレーズンが入っています。ますますこれってあり?なのと疑問ばかりの内容でして、mamekoとしてはよくわかりません。

そして、まだ食べていない・・・Σ( ̄ロ ̄lll)

なんか怖いけど、明日旦那さまにも見てもらって一緒に食べてみようと思います。馬に見えない!!って言われるのか・・・・意外に見える見えるって言ってもらえるのか?すごーく楽しみです。今日酔っぱらって帰ってきた時に見せたらめちゃくちゃ笑ってくれそうです

夜中に見てもらおうっと・・・・ 

きっと仕事の疲れをこの変馬が癒してくれるはず

そしてもっと間抜けなショットをご覧くださいませ。

Cimg6412
顔大きい(^-^;) ドアップだとすご~く間抜けなお馬さんたちでしょう?

でも、mamekoはこの角度が一番気に入ってます。

Cimg6417

ちょっと画像をいじってみました。少しあごのラインを出してみました。お馬さんってはっきり言って細いわよね・・・・。なんかふくよかすぎる顔がおかしかったのかしら?画像をいじってもこれが限界です(;´д`)トホホ…

私ってセンスな~いc(>ω<)ゞ

久し振りにこんな笑っちゃうパンを作りました( ´艸`)プププ

来年の干支は改めてお馬さんなんですね。

年末が一気に近づいてきた気がします。なんか焦っちゃう

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年11月15日 (金)

ヴァローナのココアでベーグル

Cimg6372

mameko自信作のチョコチップ&カシュナッツベーグル

何度も何度も試作を繰り返してやっと自分のものになってきたベーグルです。

このツヤっと感をみたら、もう嬉しくって

(毎度毎度飽きずに喜んでしまいます)誰かにその様子見られてたら(´ρ`)ぽか~んとされそう

ブラックの美味しいココアを使ってスペシャルなカシュナッツ&チョコチップベーグルを焼いてみました。ちょっとココアにはこだわったので、いつもより美味しいはず??

今回はホシノ酵母のレーズンを使ってみました。定番ホシノと違ってどうなのかな?いろいろ試しています。ベーグルにはホシノが簡単で気に入っています。食感もほどよくふわっとするし、もちっと感もあるし、作りやすいですし、お気に入りです。

ココアベーグルは以前プレゼントしたら、その方の好みだったようで、「今までで一番ベーグルが美味しかった~。」って喜んでもらえたのでした。今回久しぶりに会うので前回の感想プラス希望を素直に取り入れて作ってます。甘味控えめにでココア生地を楽しむベーグル!チョコチップやナッツ類は控えめぐらいでOK!というようなリクエストです。ということで、ココアが美味しくなくちゃね。富沢で買ってきたヴァローナのココアです。

黒光りしたベーグルが焼けました。相変わらずつやつやしています。プリンとしている見た目を一番大事にしています。どうでしょうか?

ふっくらしたBODYのまわりはベーグル独特のしっかりとした食感です。硬いベーグルなんてこれは言わせないわ(  ̄^ ̄)ゞ 絶対みんな好きな食感のはず~

ふわもっちり~

Cimg6373

甘味控えめにしたので、本当甘くないベーグルです。チョコチップベーグルって買ってくると本当に甘いイメージがあるけれど(実際甘い)

mamekoのはかなりの甘味控えめなので、その時によってクリームチーズを塗ってはちみつを付けるのもありだし、バナナをのせてシナモンやメープルなんかをかけちゃうこともあるんです。そんな甘くして食べるなら甘くしたらいいのに???なんて今思われた気もしますが、それは全く違うんです。私はその時によって食べるものとの組み合わせで、調整したいんです。全体が甘いより一部が甘くなるほうが美味しく感じます。

これって賛同できませんか??どなたかYESと言って(。>0<。)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年11月14日 (木)

CENTRE THE BAKERY NO.2

最近ご紹介したばかりのCENTRE THE BAKERYの食パン覚えてる・・・?

とっても美味しかったのですが、前記事でも、申したように、この前プルマンブレッドを食べたんですね。そうしたら、他にも角食とういう商品もあるということを知り、どんなお味に違いがあるのか、すご~く知りたくなっちゃったんです。旦那さまが銀座に出張が入ったので、またまた買ってきてもらいました。今回はパンが一旦売れ切れてしまったようで、焼き上がりまでお待ちの人たちが20人ほど並んでいたみたいなんです\(;゚∇゚)/ホテルのチェックインするタイミングの少しの時間しかなかったから、間に合わないと思ったらしいのですが、なんとか時間内で買えたみたいで・・・

あ~良かった(;´▽`A``

無事に試食出来ます。

プルマンは外国産小麦だったのですが、角食は国産小麦(北海道産)らしい・・・。

Cimg6382

見た目は前回と変わらない画像ですが、私には違って見える・・・。

ワクワクしながら、カットしました。ちょっと太目の贅沢スライスです。

前回少し薄くスライスしてしまって薄いと言っても普通なんですよ~。

旦那さまの好みの厚さじゃなかったようでして、今回は完璧な厚みにカット・・・・

うわ~ヘ(゚∀゚ヘ 確かにこれは嬉しい厚さで~す。

Cimg6383
すご~くしっとりいい感じのだスライス断面です。前日に買ったものだったけれど、むしろ包丁入れやすくなっていて問題ありませんでした。

結論なんですが、どちらが美味しかったと思いますか???

お値段はどちらも840円で変わりません。食べる前にこの違いわからなかったらどうしようって少しばかり不安に思いましたが、食べてみるとはっきりと違いがわかりました。

今回購入した国産小麦のほう(角食)のほうが、我が家では好きかも!ということになりました。どう違うのかというと、もっちり具合が全く違います。角食はしっとりしていてもっちりした食パンなんです。プルマンのほうが、もっちりというよりはキメ細かい絹のような生地なんです。どちらかと言うと、軽い食感で口溶けが本当素晴らしい。どちらも生地は噛むと甘味をしっかり感じます。配合の違いまではあまり語るほど、違いがあるのか?ないのか?難しいところです。

生地の繊細な食感はプルマンのほうが勝っています。ほんと絹食

もちもちする感じは角食のほうが勝っています。ほんと餅食

どちらも、小麦の違いがかなりあるので、それぞれに美味しいところがあります

正直私はどちらも美味しくて満足でした。

皆さんはどちらが好き???

お店では角食のほうがちょっぴり人気があったようです。

東京の方は是非一度チャレンジされてみてはいかがでしょうか?

食パンも同じ形に見えても全く味や食感が違うんですから、違うお店だったら尚更それぞれの味が食パンにあるんですよね~。今更当たり前のことだけど、とっても納得しちゃいました。北海道に住むものとして、道産小麦をもっと積極的に利用してみようと思います。美味しいとは思っていたけれど、やっぱり美味しい小麦です(・∀・)イイ!

それがわかっただけでも、ものすご~い収穫です(  ̄^ ̄)ゞ

うちの旦那さまからまた助言をいただきました。生地の違いでこれだけ違うんだから、もっと色々粉も変えてmamekoのオリジナルのパンを勉強したほうがいいんじゃないって又言われてしまいました。(;´д`)トホホ… 

わかっているわよ・・・・(○´3`)ノ  もう!

どこまでも私の背中を押してくれる・・・。だからわざわざ銀座からパンを運んできます。

今日も頑張ってパンのお勉強ですね (*゚∀゚)=3

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年11月12日 (火)

エダムチーズのファンデュ

かわいいおしり見て見て~

Cimg6301

これファンデュ!パンの名前をどうしようか考えた時に、チーズ入りだからチーズファンデュ(゚ー゚; ??って思ったけど・・・紛らわしい

それ違うもの浮かんじゃうから、普通にエダムチーズのファンデュということにします。

何かすぐあれこれ入れたくなるのがmamekoです。今回はエダムチーズをたっぷり生地に練り込んでピリッと黒コショウも入れて、少し大人の味になってます。バジル酵母でもっちり系です。もうバジルの香りもそうそうしないので、食べにくい感じはありませんね。やっぱり作りたてのバジル酵母を使用した時はかなりインパクトがありましたね。もうバジルも数か月たっているから~。

Cimg6303

この○もかわいいでしょう?十字のクープがシンプルにいい感じかな~。

形を変えると2倍楽しめます。焼き上がりのパンの顔って上手にいくと嬉しいでしょう?2つも同時に見られるからついつい作ります

Cimg6304

裂くとむっちり感が伝わるかしら?やっぱりオリーブオイル付けちゃったりします。

Cimg6300

今回のパンはシンプルですね~。素朴な感じで、mamekoパンって感じです。

mamekoのパンはいつも渋い感じがする(;´▽`A``見た目的に豪ジャスパンは最近作れていない気がします。たまにはとびきりのスイーツパンも作りたいかも

やっぱりスイーツなパンはイーストで作ったほうがいいかもね!

ふわっとやわらかくして甘いケーキのような仕上がり( ̄ー+ ̄)

最近作れていないのは酵母作りに夢中になっていたせいかもしれません。

あと寒くなってきたので、甘いものが恋しい季節というか糖分を要求しちゃいます。札幌私の観測レベルでは昨日が初雪でした。本当の初雪日はもう少し前みたいです雪を見ちゃうと突然寒さが身にしみます。でも、パンを焼くとお家の中がいい感じに温まってぬくぬくしちゃいます゜    .+:。(*´v`*)゜.+:。この感じ好き

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月 9日 (土)

黒豆のイングリッシュマフィン

Cimg6358

先日実家に帰省した時に黒豆を母が沢山炊いたので、少し分けてもらい早速パンにしてみました。ふっくらしていて手作りなのでとっても甘味も控えめです。そんな黒豆をたっぷり入れてイングリッシュマフィン風のパンを焼いてみます。

これはお正月明けに残った黒豆なんかで作ると嬉しいパンなんですよね~。mamekoは豆好きなので、昨年も黒豆パン作ったはず・・・。得意というか好きだから作ります。

まだこれからお正月がやってくるというのに、気が早いけれど、年明けにちょっぴりお豆が残った時にこんな使い方もあったわね!って思い出していただけたら嬉しいなって思います。

Cimg6355


黒豆を最初にのせて折り込みながらも1つずつのせては折ってのせては折っていくときれいに全体に入りま~す。意外と適当にすると真ん中だけにお豆が集中しちゃうので、丁寧に入れていきますね~。最後軽く丸めて仕上げ発酵終わってから、上にも飾りでのせて焼いています。やっぱり外側から見えたほうが何パンかわかるし、かわいいと思います。

Cimg6357

焼きあがると、こんな風に少しお豆が見える仕上がりになります。

ぱきっと割れちゃう感じも好き~うん!いい感じ

Cimg6359
切って中を確認生地もそれなりにやわらかさもありお豆の量はお好みですが、mamekoはこれぐらいでちょっと控えめに・・・。生地のお砂糖も、ブラウンシュガーでほんのりとした優しい甘味にしています。

Cimg6362

やっぱり食べる時は手で裂いてトーストしてバターです。

ザクザクになる断面が最高に美味しい状態

イメージ通り仕上がったけれど、思ったより美味しく出来たわ~(◎´∀`)ノ 

うちの旦那さまに珍しく褒められてしまいましたヽ(*≧ε≦*)φう・う・…嬉しい

黒豆は甘納豆よりも甘くないので、わりとあっさりとした豆パンになります。とにかくバターが良く合いますね~。

これ最後のヨーグルト酵母で作りました。美味しいパンになってくれて

満足レベルがMAXに*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

ヨーグルト酵母お疲れさまでした。結局7月の終わりから冷蔵庫の中で育てていた酵母なので、ちょっぴり寂しい気もしますが、全部使えてほっとする気持ちのほうが大きいです。長持ちさせるには本当、常に目をかけてあげないといけないので、冷蔵庫の中がいつも気になり、我が家では旦那さまの次に世話がやけます(ノ∀`)・゚・

年明け黒豆が残ったらまた作るとしましょうか・・・・。でも、mamekoはすでにお正月は待てません。

黒豆の別バージョンにチャレンジしたくなってます。まだ思いつかないけど・・・・。そのうちに

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013年11月 6日 (水)

札幌黄たまねぎBREAD

札幌黄たまねぎって知っているかしら?何やら年々作る人たちが減ってきているとかで、少なくなった幻のたまねぎらしいのですが、札幌では普通に売られているけど、どうなのかな?本当に幻のたまねぎなの???

この品種はほかの玉ねぎよりも、肉厚で、熱を加えると甘味と柔らかさが増すのが特徴ですって~。一般的な玉ねぎの糖度を比べてみると北海道産の他品種は9~10度であるのに対し、「札幌黄」は13度となっており、糖度が13度と言えばりんごの甘さくらいにもなります。えっそれって甘くない??また、ビフィズス菌の働きを助け整腸効果をもたらすフラクトオリゴ糖も多く含まれていることから、いま、この伝統的な「札幌黄」の復活に向け様々な取り組みを行っているようです。オリゴ糖様が多く含まれているなんて

確かに最近買えるようになっているわ・・・・。復活劇そういうことなの??

Cimg6311
せっかくなので、札幌黄たまねぎBREAD焼いてみました。私も陰ながら復活をパンで応援です。別に団体に所属しているわけではございませんがね

玉ねぎはみじん切りにして少しオリーブオイルをかけてローストしています。そのほうが甘味が出るし、入れたときの水分加減もほどよくなっていいみたいです。

でも、正直たまねぎパンって水分調整が難しいです。水分多めだと生地がべたべたになって扱いが大変になるんです。今回もたまねぎを沢山入れた割には水分多めだったので、ちょっと作りづらかったです。もう少し水分減らせば良かったと途中で思っても、もうすでに遅いですもん。たまねぎ混入する前に少しぱさぱさ水が足りてない生地だなって思うぐらいにしておいたほうがいいですね~。丁度良い生地だとタマネギから水分でてι(´Д`υ)アセアセ  焦ります。それかもう少ししっかり目にローストして水分減らしておくのもいいですね。

それにタマネギは品種にもよるし、新たまなんか使った時にはいったいどうなるんでしょうか?新たまでは作ろうって思ったことなかった・・・。はい!作らないでいいです。普通のたまねぎで十分美味しいですもんね。むしろ甘くなるんゃないかな?火を通すからね。

でも、今日のは札幌黄だから、すっごく甘く出来ちゃったらどうしよう(*^-^) わくわくする !!

 

Cimg6312

いかにもべたつきそうな生地でしょう???まあ出来上がりは作るの大変な分おいしいっていうこともあるのでしょうけど

 (*゚∀゚)=3 ハァハァ これは大変です でも、べたべたには負けずに頑張るしかない

Cimg6314

すっご~く素朴な仕上がりに焼けました。途中自信なくなってたけれど、焼き上がりのパンの仕上がりを見ると、まあまあ気に入りました。素朴感がでてくれて嬉しいです。

でも水分多めだから、思ったよりは少し平べったいパンにはなっちゃったかな??

Cimg6316

玉ねぎのおかげてやっぱり水分たっぷりの生地にはなりました。とってももちっとしていますね。それに甘いです。噛むとうま味がじわっと出てきて美味しいです。お野菜の甘味ってお砂糖とは違って本当優しいです(゚ー゚)

あっちなみにバジル酵母で焼いてます。タマネギだから合いそうでしょう??

バジルの香りもそれほどわからない仕上がりです。ほんのり何かわからぬ良い香りがしてくる感じで邪魔はしてないみたいです。夏にとれた実家の庭のバジルもまだまだ活躍中です。

Cimg6318
カリッと焼いてオリーブオイルにすりおろしたチーズをのせるとちょっぴり溶けてこれまた美味しいたまねぎパンに

今年はバジル酵母チャレンジしてみて良かった~ヽ(´▽`)/

札幌黄たまねぎの復活に向けてこんなパンで影ながら応援ですo(_ _)oペコッ

お料理にもこれから試しに沢山使ってみたいと思います

この札幌黄たまねぎがどれだけ甘いか比べてみたいと思います( ̄ー+ ̄)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年11月 4日 (月)

CENTRE THE BAKERY NO.1

CENTRE THE BAKERY GINZA TOKYO (セントル ザ・ベーカリー)

最近めちゃくちゃ話題になっている食パン専門店です。早速旦那さまに買ってきてもらいましたよ~。

じゃじゃ~んヽ(´▽`)/

Cimg6332

真っ白な紙袋のそのまま包まれて銀座から運ばれてきました

なんかこの包み方素敵シンプルで好きです~

ちょっぴり高級な感じです。これはプルマンブレッドのほうです。角食とプルマンの2種類あるようなんですが、角食は北海道の粉を使った食パンでプルマンは海外の粉を使っている違いがあります。旦那さまは海外の方を迷わずセレクトです。これ840円これってやっぱり高いかな?でも、高いパンってもっと高いから普通なのかな?あまり食パンって買ったことないからわからないのであります。

自分で焼いたプルマンには自信があったもので(v^ー゜) でも、今回人気のパンを食べて美味しさを知るとっても大事なチャンスが来たと思ったらワクワクしちゃいます。

(*゚∀゚)=3 さあ食べるわよ~( ̄ー+ ̄)

しっかり実食させていただきま~す。

Cimg6344
しっとりふわっとしていて、焼き立てだったことがわかります。少し紙袋が湿っていたものね。まだナイフを入れてはいけないぐらいしっとりしていて、あまりキレイに切れてないでしょう???やわらか~い

Cimg6346

そのままバターのみでシンプルにお味を確認してみたり、エダムチーズと黒コショウとオリーブオイルをかけて遊んでみたり、色々食べてみました。

いずれにしても、このセントル ザ・ベーカリーの食パンはきめ細かく、しっとり口どけがいいパンですね。きめ細かさはどんないただき方をしても、感じますね。美味しいです。

最近東京で人気があるパンを食べられてとっても良い勉強になりました。私も口どけの良いキメの細かいプルマンを頑張って焼きたいと思います。

20131028_17_08_06

Cimg6339

このお店は朝だと食パンを自分の好きなトースターを選んで焼いて食べるスタイルなんですよ~。まるでお家の朝食です。そしてとっても美味しいバターやチーズやジャムなどがあるらしい。

ちょっと変わったやり方ですよね。ちなみにVIRONのお店の中の食パン専門店になります。専門っていうのはなぜか魅力が出ますよね

食パンが美味しいということはここのお昼のサンド系はきっと美味しいんでしょうね。

でも、結局気になるのはここの角食とプルマンの味の違いになってしまいました。( ´艸`)プププ どんな違いがあるのか気になる~

とにかくシンプルに美味しかったです~明日はジャムでも付けて食べてみようかしら!

うふふ( ̄ー ̄)ニヤリ

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年11月 3日 (日)

coron

札幌の自宅近くにcoron という素敵なパン屋さんがあるのは以前にもご紹介したんですけれど、またしばらくぶりなので、のせてみます。というのも先日までのかぼちゃパンの研究のために、新しいパンの形がないかなって思いリサーチも兼ねて買ってみたりしていたんです。ついでに美味しそうだったので、ベシャメルソースとチーズがたっぷりのせて焼いたクロックムッシュとミルクフランスを買ってみました。

Cimg6198

素敵なパンたちは絵になります

もっちりリュスティック(かぼちゃ) 

かぼちゃがころんころんと入ったリュスティックでした。生地は相変わらず水分多めのもっもちでつやつやしています。かぼちゃをころころ入れるスタイルもいいと思ったけど、まだ真似することもなくmamekoのかぼちゃシリーズは終了してしまいました(^-^;

まあそのうちに真似してみるつもりですとっても美味しかったから~

Cimg6199
ミルクフランス

中にミルクのクリームが入っているのですが、シンプルに美味しいです。ハード系のパンの中からスイートな濃厚な甘味がやはり好きですね。細い形も食べやすい

Cimg6200
クロックムッシュ

ブルー系のチーズが入っているみたいで、結構大人の味ですね。出来立てだったからついお昼ように買ってみたのです。とろとろチーズがトロケル感じがいいんですね~。ただ一つハムが普通のハムなんですね~。これは地味に残念な感じもありました。でも、もう少し美味しいハムが入っていたら高いパンになってしまうんでしょうね。難しいところなのかな?案外チーズだけで勝負してもいいような気もします。ハムが味の邪魔をしていた(;´Д`A ```お酒にも合わせられるように提案しているお店だから、ワインと合わせると思うと・・・・。???もう少しこだわったらいいのになあ~。って個人的には思ってしまいました。大人のパンということできっともう少し高くても売れるかもしれません。

いやそれは無理なのか?全くわからない┐(´-`)┌ですけどね。

Cimg6201_2

ちょっと厳し目でごめんなさいですよね o(_ _)oペコッ

パンはとても美味しいです北海道産にこだわっているのが嬉しいお店です。買いに行ってテンションが上がるお店ってすご~いことですもんね。またお邪魔しま~す

Cimg6196

 
  札幌市中央区北2条東3丁目 2-4 prod23 1F  011-221-5566  coron

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月 2日 (土)

空也さんのもなか

東京銀座にある空也さん

このお店は明治17年からの創業で129年を迎えた老舗中の老舗です。

そんな空也さんのもなかは歴史を感じる一品です。

Cimg6330

粒あんが入っていました。保存料添加物が一切使われていないけれど、一週間日持ちするように充分煮込んでいるようです。だから甘味はしっかりあります。ずっと変わらない味なのかなって思いながら1ついただいてみました。小さくてお上品なもなかといった感じです。皮もさっくりとしていて少し香ばしい香りがします。

皮が非常に美味しいです。もちろん餡は美味しいですね。

でも、何より、夏目漱石の吾輩は猫であるの一節でも登場する空也さんの和菓子を私も味わうことが出来たというのが一つ嬉しいことであります。

予約して皆さん買われるのが普通のようで、予約なしで買えるのは10箱程度だそうで、たまたま開店の時間に並んで手に入れることが出来たようです。

Cimg6331

こういう昔からのお店のお菓子をおみやげにするのは喜ばれそうです。お取り寄せなども一切なしで、ここでしか買えないというところに価値がものすごくあるように思います。

私としてはとっても嬉しいおみやげですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »