« ムース オ フロマージュ | トップページ | パンプキン・カンパーニュ »

2013年10月24日 (木)

有元葉子先生に会いに

今日は私の大好きな料理研究家である有元葉子先生に会いに札幌の東急デパートへ行ってきました。クロワッサンの催事で、有元先生のオリジナルの台所道具のラパーゼの紹介のためのトークイベントです。このla base(ラパーゼ)は本当に欲しいもののひとつで、ひとつひとつそろえていきたいと思っていたので、どんな使い方をしたら良いか?とか、どうして作られたか?などの、先生自らのエピソードなんかもお話してくださってすごく参考になりました。

ラパーゼはイタリア語で基本・基盤・基礎っていう意味だそうです

シンプルで機能的で丈夫どれもすばらしい上質なキッチン用品です。

使いやすさ・持ちやすさ・手入れのしやすさ・美しさを兼ね備えたこの道具たちに憧れます。

中でも、水切りかごは絶対に欲しいもののひとつです。

いつかそのうちに買いたい・・・・

そんなイベントには沢山のファンの方たちがいらしてました。私もその一人( ´艸`)プププ

( ^ω^)おっおっおっ いるわね~。でも、人ごみにちょっと疲れてしまいましたね(゚ー゚;

終わったらみんなに囲まれて質問攻めにあっている~(^-^; 

私は遠くから見ているだけでした。 

Cimg6305

その後東急のサンジェルマンによってかぼちゃパンの研究もかねて、ランチタイムです。ここのパン屋さんのとなりにあるカフェなんですが、少し前にリニューアルしてキレイになっていました。なぜかここは年齢層が高い気がする・・・・。おば様たちがお買いもののついでにちょっと立ち寄る感じです。急いでいるときはちょっとすぐ食べられていいかも~

パストラミビーフのサンドがあったので、自分のと比べるためにセレクトしました。私はクリームチーズをいれなかったのですが、ここのはクリームチーズとパストラミを合わせて粒マスタードでピりりときかせていましたね。パンもカンパーニュがしっとりしていて、美味しかったです。なるほど~。クリームチーズももちろん合うわね~。ちょっぴり勉強になりました。

せっかくなので、かぼちゃパンがどんなのが売られているかチェックです。今日のかぼちゃパンは普通でしたね。可愛かったけれど・・・・。あんなかわいい顔つきのかぼちゃパンは作れませ~んc(>ω<)ゞというよりは作らないです。

明日はかぼちゃパン新しいのを作ってみよっと・・・・イメージはまとまってきました。

しかし今日はなんだかお疲れです(ノ_-。) 

Cimg6308

|

« ムース オ フロマージュ | トップページ | パンプキン・カンパーニュ »

札幌のパン屋さん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 有元葉子先生に会いに:

« ムース オ フロマージュ | トップページ | パンプキン・カンパーニュ »