« シューラスクでデザートを作る  | トップページ | イングリッシュマフィンのオープンサンド »

2013年9月17日 (火)

全粒粉で白ごまパン

Cimg5843

7月の終わりに完成したヨーグルト酵母もそろそろ終盤戦です。この暑い夏に冷蔵庫でよく頑張ってくれました。やっぱり寒い季節なんかと違って酵母種もダラ~ンとしてしまってしまりがありませんでした。生地を作る時も水分量は大概控えめで作ることが多かったですね。寒い季節だと毎回水分はレシピより増やして仕込んでいたのに、違うもんですね。

夏にチャレンジしたのは、この違いが知りたかったからなんです。季節が変わるとパン作りってすべて変わってくるでしょう?その違いをわかって作ることが美味しく焼き上げる秘訣だと思うんです。

冬だと前日に捏ねて次の日焼くようなタイムスケジュールを組んでいたけど、夏の間は当日こねて当日焼きます。発酵に相当違いが出てきます。時間が短縮出来るので、ちょっぴり私には嬉しかったかな~。だって前日に次の日の準備したら、予定入れられないでしょう?

パンに朝から呼ばれる感じで焦りますもん

( ´,_ゝ`)ハイハイ 今焼いてあげるから、そんなに膨らまないで待っててね・・・。って話しかけてます。うわ~独り言こわいです(゚ー゚;

今日焼いたのは全粒粉を入れた白ごまパンでヘルシーに1か月以上も経過した酵母種に力が残っているのか?と心配になったけど、イングリッシュマフィンなら膨らませずむしろ潰すわけだから失敗なく安心して焼けるでしょう?そんなmamekoの自信なさげなセレクトパンでしたが、そんなことでは違いがわからないから・・・。やっぱり変更です。ミニクッペも作って酵母種の力をみることにしました。

Cimg5839
白ごま入りのイングリッシュマフィンなんて、ニホンマフィン?って言ってしまおう。全粒粉も入れてちょっぴりヘルシーです。どうでしょうか?私は大好きなのマフィン

Cimg5840

生地にゴマが入っているのに更に周りにたっぷり白ごまです。普通に丸パンはいかがでしょうか?香ばしくっていい感じ~

Cimg5837

小さなクッペ型にしてちょっぴりクープの開きを確認です。それなりにヨーグルト酵母に力が残っていたのでしょうか?クープが出来ててほっとします。ミニクッペってかわいくて好きなパンの形です。

どの形も同じ生地で作ったのに全然別の顔になったパンたちです。食べ方だって変ってきますよね~。どんな風に食べていこうかしらね(´~`)。また改めてご紹介しま~す。

どのパンの形がお好き??

|

« シューラスクでデザートを作る  | トップページ | イングリッシュマフィンのオープンサンド »

手作りパン(天然酵母編)」カテゴリの記事

コメント

イングリッシュマフィン、大好きです。全粒粉入りなら、尚更です・・・。
子どもの頃、パスコのイングリッシュマフィンが出始めて・・・母が色々挟んでくれたのを食べたとき、『ナンテおいしいパンなんだろう?』って感動して以来です(笑)
これに、マーガリンとシナモンシュガーを塗って軽く焼くと、おいしいんですよ~。

ゴマたっぷりなパンもそそられます。
ゴマって焼いてる時からいい香りですもんね・・・。

↓シューラスクがすっごく素敵なデザートに
そうそう・・・美味しいもの食べてる時は、みんな幸せな顔になりますよね。

投稿: ai | 2013年9月18日 (水) 15時47分

aiさんへ

イングリッシュマフィンを私もはじめて食べてからずっと好きなパンなんです最初に食べたのは母の実家の東京でした。北海道ではマフィンなんて見たこともないパンだったかと思います。おばのお家でたぶん朝食なのかな??そんな記憶があります。それからずっと大好きです 全粒粉入りがいいでしょう
aiさんはお母様の思い出のマフィンですね何が挟まれていたのかしらね?
結局パスコのマフィンは今だに北海道でも手に入らないのです。なんてことでしょうね(゚ー゚; 大手からは販売してもらえなかったみたいです(;´д`)トホホ… 
マーガリンにシナモンが美味しいのですね!お家にマーガリンがないので、バターでも良いかな~?そこはマーガリンで譲れないのかしら?シナモンをかけると魔法のように美味しくなるので、マフィンにシナモンも、絶対大好きな味です今度食べてみますね

シューラスクは、ただアイスのせただけなのに、とってもスペシャルなデザートになって美味しかったです。どうしてもにやけちゃいます(・∀・)ニヤニヤ 美味しいもの食べるって本当幸せ

投稿: mameko | 2013年9月18日 (水) 20時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 全粒粉で白ごまパン:

« シューラスクでデザートを作る  | トップページ | イングリッシュマフィンのオープンサンド »