« オステリア ジリオ | トップページ | にんじん食パン »

2013年8月23日 (金)

とうもろこしパン

季節のパンを焼くのが大好きです。今美味しい北海道のとうもろこしをたっぷり入れたパンを焼かなくてどうするの?って思ってしまいます。とうもろこしはもちろんそのまま食べるのも好きだけど、ちょっとバター炒めしたコーンをお醤油で味付けしたりするのも好きですね。うわ~食べたくなってきちゃいました。頭に思い浮かぶものってきっと今食べたいものなんだわ。といつもmamekoは思います

さあコーンパンを焼きましょうヽ(´▽`)/

コーンパンの難しいところは水加減です。絶対これっていうレシピ通りにはいきませんね。その時その時のコーンの茹で具合や品種にもよって全く変わってきてしまいます。そう考えるとコーンパンはパン作りの中ではちょっぴり難しい?っていう話もあります。うん!確かにそうかもね。今日はコーンの水分が多めだったせいで、水分合わせには苦労しましたもん。でも、慌てることはありません。いつものパン作りの感覚さえあれば、粉を足して調整するだけですもんね。大丈夫です。

Cimg5761

べたべたの生地の時には布にしっかりとお粉をふっておいてくださいね。貼りついちゃいます(゚ー゚; 分割の時も一回でカットして、調整はしません。とにかく触らないようにします。

Cimg5764

丸いタイプは生地のやわらかいもちもち感を味わいたい人に好まれます。ねじねじの棒タイプは外側のカリッと感を重視したい人に好まれる仕上がりになります。同じパン生地でも形を変えるだけで、全然違う食感や食べ方から変わってきてしまうんですから、不思議です。私はどんな風にパンを食べるか想像してから成形したりします。

オーブンから出した時はいつも感動しちゃいます。このこんがりと美味しそうに焼けたパンを見る瞬間は最高です。丸いパンに合わせて焼いちゃったもんだから、棒パンがこんがり焼き過ぎたかしら?同じ大きさじゃないものを一度に焼くときは注意しているんだけど、他のことしながら、パンって作るからついついうっかりしちゃうのよね~。もし売り物だったら、そんなこと言ってられないけど、お家パンはどこか適当です。

         ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

Cimg5768

素朴な仕上がりがやっぱり好き美味しそうに焼けて嬉しい

Cimg5770

コーンも丁寧に生地に混ぜ込めば粒粒感をしっかり残せるけれど、私は全体コーンが馴染む仕上がりにしてしまってます。形を残したい人は優しく混ぜ込みましょうね。これもお好みですけどね。私は機械で捏ねてしまいましたので、こんなことに・・・なりま~す。とうもろこしの水分も出るので、機械で捏ねないほうが簡単にコーンパンが作れるような気がします。こういうパンは実は手ごねをおすすめしちゃいます。私も次回は手ごねでふんわりコーンを入れてみたいと思います。粒粒感たっぷりのパンにしたいからね。

お野菜のパンは季節感が出るので、やっぱり楽しいですね簡単に缶詰というものが売られているけれど、この夏のシーズンだからこそ手に入る生のコーンから作るパンは特別な感じがします。

甘くて香ばしい香りがしてきます。あ~幸せ(* ̄ー ̄*)ニヒヒ

|

« オステリア ジリオ | トップページ | にんじん食パン »

手作りパン(天然酵母編)」カテゴリの記事

コメント

わかりますぅ〜><
思い浮かぶものが食べたいものなんですよね〜
私の場合、思い浮かばなくなったら死ぬときです(笑)
同じ生地でも、形を変えるだけで楽しみ方が変わるんですね〜
実に面白い!!( ̄ー ̄)ニヤリ

投稿: いーちゃん | 2013年8月23日 (金) 20時25分

いーちゃんへ

わかってもらえて嬉しいわ~
絶対そうよね・・・( ´艸`)プププ
いーちゃんが食べたいもの浮かばない状態だなんてホント危険だわね
もりもり食べるのがいーちゃんだからね~
麺も素麺と冷麦とちょっとしたことで違ってくるでしょう?
パスタもそうよね!ショートパスタやロングパスタで合わせるソースを変えたりね~。       パンもなんですね~( ̄ー ̄)ニヤリ
食って本当いろいろ知ると楽しいよね
知るってことは食べるってことだけどね・・・。いろいろなお料理を食べているいーちゃんだからこそアイディアも浮かぶんだと思うわよ

投稿: mameko | 2013年8月23日 (金) 21時10分

今日の私はねじねじタイプの棒の方が食べたいな!
しかも長いままをそのままガブッとかぶりついてね♡
焼き色は全然素敵だと思うんだけど…。
凄くいい感じの焼き色で私は好きだけどな~。
ねじねじだと丸めるだけの成形とはまた食べた感じが
違うのかしら?なんて思ったりして。
缶詰のコーンも美味しいけど、
やっぱり生のコーンは甘味が全然違いますよね!
今日とうもろこしを食べたばかりなので余計に思います♪
とうもろこしって言うと、札幌のみなさんは「とうきび」って言っていたのを思い出します。
旅行先で食後満腹なのに焼きとうもろこしを売っているのを見て
「とうきび食べたい。とうきび食べたい。」って(^_-)-☆
即購入してみなさん車内で軽く1本食べる家族…。やっぱりすごい。恐るべし胃袋(汗)

投稿: ミー | 2013年8月24日 (土) 18時34分

ミーさんへ

お返事遅くなってごめんなさ~い
ちょっぴりお出掛けしてました。自宅のパソコンからじゃないとゆっくりミーさんにお返事出来ずにいました・・・・。ごめんね
北海道しかとうきびって言ったりしないのかしら?私はとうもろこしって言うけど、とうきびって言う呼び方を時にはしたこともあるような・・・・。大通り公園に売られているものは確かにとうきびって言いたいところです。勝手に商品名扱い( ´艸`)プププ
とうもろこしを茹でて商品化されたらとうきび?そんなわけないわよね?
これは私の勝手な使い分けなので、本当のところはみんなどんな風に使っているんでしょうか?ミーさんのエピソードでちょっぴり考えてしまいましたね。言葉ってやっぱり気付かないようなご当地言葉方言がありますね~。とうもろこしは意識してなかったわ~。
やっぱりご主人のご家族だから、恐るべし胃袋一家???
なんでしょうかね~。あれお腹いっぱいの時に食べられるほど別腹にはならないような・・・・(゚ー゚;  確かに恐るべし
  
今回のねじねじパン香ばしくてミーさんのお好みに焼けてる?嬉しいです。
焼き方によって全然違う食感になるんですよね~。丸く焼くとやっぱりもちっとしてしっとり焼きあがるけど、ねじねじは表面が多いせいかカリカリに焼かれてしまうんです。好みが分かれるところなのかしら?私はねじねじ系地味にお気に入りなんです
カリカリ食べるのが結構好きだから
ミーさんの今日の気分はねじねじっと言った風にその時の気分や食べ合わせによって選び方が決まりそうです。
だから、ついつい2種類成形焼きしてしまうんです。どんな風に焼きあがるか見るのが楽しいしね。今回はどっちも成功かな( ̄ー+ ̄)ニヒヒ

投稿: mameko | 2013年8月26日 (月) 19時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とうもろこしパン:

« オステリア ジリオ | トップページ | にんじん食パン »