« レーズン&小豆バンズ | トップページ | 天然酵母パン »

2013年5月20日 (月)

ムース・オ・ティ・ベール

今日はCakeの講習に行ってきました。ということで、へとへと(;;;´Д`)ゝで帰ってきました。

パンも作ってお菓子も作って、頭の中が混乱状態です。パンはす~っと頭に入ってくるんだけれど、ケーキは全然入ってこないから困ってしまいます。ケーキって作り方がざくっとしてないでしょう?適当にやって上手くいく~なんてことは絶対にないです・・・・。1つ1つの行程が真剣勝負です。

今日のケーキはジェノワーズ焼いて抹茶のムース作ってゼリーも作らなくてはいけない3部構成です。ムースなんてイタリアンメレンゲ???なんてもの作らないといけないんです。117℃のシロップを卵白に混ぜて作るのですが、これまたあれこれ作りながらの作業で、どのタイミングで作るの?って思うぐらい同時進行で・・・・~(°°;)))オロオロ(((;°°)~単純なムースと違いかなりグレードの高いお味にはなりますが・・・・・。

とにかく細かい事が多すぎて疲れちゃうのよね~。でもなんとか作り上げたので、見ていただけますか?そんなにビューティフルな出来ではないので、お恥ずかしいですが、気にせずUPこんな和風のケーキです。色合いが素敵でしょうちょっと好きな色です。

Cimg4838

抹茶ムースの中に大納言かのこが入っているんです。和ですね・・・・あまり見ないケーキのような気がしますが、こんなケーキはいかがでしょうか?

ムースだけど、抹茶味なので、そんなにくどくもなく、あっさりしています。うちのJHBSでは人気のレシピのようですよ~。

とにかく無事今日の講習が終わってほっとしているmamekoです。

|

« レーズン&小豆バンズ | トップページ | 天然酵母パン »

手作りお菓子たち」カテゴリの記事

コメント

わ~お!!!!ビューティフル!!!
とってもキレイで美味しそうなケーキ!!!
こういうの大好きです(≧∇≦)
しかも、超手が込んでいて、mamekoさん作♪
美味しいことは間違いありませんな( ̄ー+ ̄)
 
ちょっと出遅れちゃったけど、サンドの記事も美味しそうでしたね★
私もパンは冷凍保存(美味しそうだと思って買ってもなかなか食べないので^^;)してるので、冷たいままというのは勉強になりました!
職場に冷蔵庫はあるけど、パンは入れたくないですもんね~
今からの季節に助かるやり方ですね!!
プロセスチーズとハムの組み合わせ、なんだか無性に食べたくなるときあります><
そんな時は、mamekoさんのような素敵なサンドではなく、トーストにハムとチーズのっけるだけで食べちゃいますが(笑)

投稿: いーちゃん | 2013年5月21日 (火) 06時24分

いーちゃんさんへ

色がキレイなので、見た目は爽やかさんでしょう?
冷やして食べると抹茶なので、そんなくどくもなくて、美味しいんですよ。ビューティフルなんて言ってもらえて嬉しいなあ~。そんな美しくもないんですけどね(^-^;
でも、頑張って作りましたよ~。
サンドのコメントもありがとうございます。やっぱりハム&チーズは定番中の定番だものね。とりあえずまとまる味なので、大好きですよ~。お弁当サンドの時は、自然解凍して食べられそうな食感(どちらかと言うとやわらか系)のパンに挟んたほうがベターですね。ハードのフランスパン系よりは美味しく感じると思うわ。ベーグルとかでもOKなんだけど、ベーグルはあんまり好きじゃないかしら?クリームチーズをたっぷりと塗っていくとしっとりです。それにハム挟むだけでも意外とOKかと
ブラックコショウとかもそんなクリームチーズの時は合うわよ~。ピリッとするものを入れたほうが美味しいです。
でも、いーちゃんさんといえば麺だからね~

投稿: mameko | 2013年5月21日 (火) 08時45分

と~っても素敵なケーキです
イタリアンメレンゲってホント、慣れないとアタフタですよね
でも手をかけた分、美味しさにも奥深さが出て素敵なケーキに仕上がりますよね。イルプルーのお抹茶を使ったケーキは、独特でお濃厚なホワイトチョコとお抹茶のコラボのケーキが定番で、色もかなりドギツイ感じですごく美味しいのですが、1切れ食べたらもう十分。と言った感じでした。
なので、あっさりお抹茶風味は食べやすそうでいいなぁ~って
お歳の方にも喜んで食べてもらえそうですし、お子様にももちろん!そんなみんなに愛されるケーキを私は逆にもっと勉強しないといけません
個性的でアルコール強くてパンチがあって、食べると必ずどこか食感がゴリゴリだったりザクザクだったりするケーキばかりで。
ホッとするようなケーキ今後の私の課題です…。
パンもケーキもお疲れ様でした

投稿: ミー | 2013年5月21日 (火) 12時18分

ミーさんへ

ミーさんありがとうございます。
イタメレのアタフタをわかってもらえて嬉しいミーさんなら簡単に出来ちゃうことなんでしょうけどね。私なんてそんなレベルです。
昨日本当頑張って作ってきたので、そんな風に言ってもらえると、やっぱり作って良かったなあって思ってしまいます。
お抹茶のムースのふわっと感と抹茶のジェノワーズがしっとりとまとまってお口のなかにとろんと入ってきます。ミーさんの想像通り年配の方にも確かに喜ばれそうなケーキですね。食べやすいです。もちろんお子さんも食べられそうです。
イルブルーのケーキはとても個性的なんでしょうか?でも、とっても美味しいんでしょう。一切れ食べたら十分っていうケーキは濃厚で美味しそうって思います。一切れを美味しいコーヒーと共にいただく感じが私は好きかもって思います。量はいらないんです(*^-^)ホワイトチョコと抹茶は最高に合う組み合わせだと思うので、ちょっと食べてみたいですね~。アルコール強くてパンチがある・・・そんなケーキどちらかと言うと私好みです・・

投稿: mameko | 2013年5月21日 (火) 14時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ムース・オ・ティ・ベール:

« レーズン&小豆バンズ | トップページ | 天然酵母パン »