« 発芽玄米入りカンパーニュ | トップページ | RICCI cucina ITALIANA »

2013年4月20日 (土)

ヴァイツェン・ミッシュ・ブロート

ヴァイチェン・ミッシュ・ブロートはライ麦を使ったドイツパンです。

カレンズレーズンがたっぷり150gも入っています。

そんなレーズンたっぷりなパンを長い時間焼くと、レーズンが焦げて大変ですよね。

生地で包んで焼く方法で、こんなレーズンたっぷりの重たいライ麦パンも長時間のオーブンに耐えてくれるんです。そんな方法をちょっとお見せしちゃいます。

Cimg4601

焼きあがった時に、レーズンが全く外にでていないので、焦げる心配がありません。

そして、包まれて焼かれることによって外はいつもと違うかりかり感を味わえて、中の生地は水分を逃がさずしっとりと焼くことが出来るのです。

なかなかこのパンも面白いでしょう?

切らないと何パンなのかもわからずパンがずっしりしていて重たいパンです。

ドイツパンなので、薄くスライスして、クリームチーズや生ハム・ソーセージ・サラミなどを合わせていただくのがおススメです。ドイツでは冬はカキといただくそうですよ。

Cimg4617

これ切ったところお見せしないと、ますますわからないわよね

しかし、ごめんなさーい( ̄ω ̄;)

これも妹のために焼いたパンでした・・・。

だから、包んで送ってしまいました。中お見せしたかったわ(;´д`)トホホ

今度ね~。

Cimg4625

 ★mameko BREAD ・ SPECIAL DELIVERRY★

|

« 発芽玄米入りカンパーニュ | トップページ | RICCI cucina ITALIANA »

手作りパン(イースト編)」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

カレンズがたっぷり入って美味しそうですね
周りを薄く伸ばした生地で包んで焼くなんて
はじめて知りました
外側がカリカリ内側がシットリなんですね~
勉強になります
今度真似させて下さい

投稿: chappy | 2013年4月20日 (土) 20時03分

うわっ!凄い迫力のパンですね~!
150gもカレンズが入っているなんて、切ったらみっしり詰まっているんだろうな~。素敵
外側の生地は同じ生地ですか?こんな作り方のパンは初めてです
どんな食感なのか?とっても興味アリアリで一切れ食べてみたい~。
薄くスライスしてみんなでワイワイ食べたい一品ですね!
しかし、すごいネーミング。一度では覚えられない私の乏しい脳みそ
そういえば、ドイツのパンって酸味がある?とか聞いた事がありますが、これはそんな感じではなさそうですよね??
黒っぽいパンが主流?でしたっけ?謎だらけですみません(>_<)

投稿: ミー | 2013年4月21日 (日) 03時44分

はいはい、知ってますこのパンッ
こうやって作るのですね~( ..)φメモメモ
時々行くパン屋さんにあるんです。
薄くスライスして売っています。
小腹がすいたときにチビチビいただいてます
クリームチーズをたっぷりのせて食べたいですッ

投稿: mitsumiya | 2013年4月21日 (日) 07時57分

chappyさんへ

カレンズがたっぷりで、美味しいんです。
だから、レーズン系好きじゃない人には無理って感じですね
薄い生地で包むと、いつもの焼き上がりと違ってくるので、面白いと思います。
是非TRYしてみてくださいね

投稿: mameko | 2013年4月21日 (日) 16時22分

ミーさんへ

難しい名前ですみませ~ん(;ω;)
私もパソコンで間違えながら入力ですよ~。
150gだから、かなり入っているほうだと思います。
このパン45分しっかり焼くので、包まないと間違いなくカレンズが焦げ焦げで苦くなると思います。
薄い生地も中と同じ生地を使用して出来るので、特に難しいことはないんです
いつもの周りよりも薄生地で包んである部分があるので、少し食感も楽しめるような気がしますよ~。
ドイツのパンって酸味のあるイメージが多いですよね。
このパンも一応サワー種を入れて酸味を出しているんですが、それほどでもないんです。ミーさんのご想像通りの普通に食べれる味かと思います。サワー種も熟成具合によって変わってくるんだと思います。日本人はすごーく酸味のあるパンってどうなのかな~?苦手な人も多いような気がするので、ほどほど効かせるパンが多いような気がします。
酸味のあるパンだと熟成されたチーズやワインなんかが本当に合うでしょうね
ミーさんの言う黒っぽいパンというイメージは、ライ麦などを多く使うからなんだと思います。白いパンが好きなのは特に日本人だと思います。
なんか長々語ってしまってごめんなさいね。ついつい\(;゚∇゚)/

投稿: mameko | 2013年4月21日 (日) 16時39分

mitsumiyaさんへ

きゃ~このパンと同じのmitsumiyaさん食べられてたなんて、
なんだか嬉しい
パン屋さんでは、丸まま売られてないですよね~。
なんかそんな気がしました。あのパン丸ごと売ったとしたら、とっても高い値段をつけそうですもん。買うほうも買いづらいですし・・・・切ってないと何パンかもわからない

ちびちびとクリームチーズで食べると味わい深いパンだと、本当にそう思います。
こんな風に作られていることmitsumiyaさんにお伝え出来て良かったです(v^ー゜)!!

投稿: mameko | 2013年4月21日 (日) 16時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヴァイツェン・ミッシュ・ブロート:

« 発芽玄米入りカンパーニュ | トップページ | RICCI cucina ITALIANA »