« Chicago パン情報 NO.4 | トップページ | Chicago & San Francisco カップケーキ NO.5 »

2013年1月11日 (金)

Pan gallrgo スペインのパン

スペイン生まれのガレーゴという面白いパンを、ご紹介しま~す。

こぶのような突起があるパンです。ど~んと天板にのせて、大きくダイナミックに焼きます。

このパンはJHBSのレシピなんですが、美味しくて私はとっても気に入りました。

JHBSのパンもしっかりマスターしなくては・・・・。怒られちゃう

アメリカのパンのことばかりブログでお伝えして遊んでもいられないmamekoでした

この辺でパン作りのほうも盛り込んでお伝えしていきますね。

今年も作りたいパンが山積みなので、少しずつ挑戦です。

でも、アメリカ情報カップケーキ編は後程お伝えしていくので、

もうしばらくmamekoにお付き合いくださいませo(_ _)oペコッ。

ということで、今日はまじめに復習お勉強するmamekoでありました。

水分が多いパンのため作りずらいということもありますが、

水分多めのパンほど、mamekoは燃えます(0゜・∀・)よ~し やるわよ~

水分多いパンは美味しいので、やっぱり作るのは止められませんね

このパンはシンプルなお味なので、お食事と一緒に添えて食べるのに最高です。

じっくり発酵させて焼くパンなので、時間はかかるけれど、その分美味しさも味わえます。

Cimg3482

このこぶは天板にのせる時に作るんですよ~。

面白いでしょうCimg3481_3

久しぶりのパン作りだったので、変わったパンを作ってみたけど、やっぱりのせる時、どきどきして楽しかったなあ(゚∀゚)゙

うん意外と成功です。

美味しそうに出来たかなって思います。自己判断ですが・・・

Cimg3483

今年の第1号のパンでございました。Cimg3491Cimg3493_2

中の生地はつやつやっとしていてしっとりしています。これやっぱり好きかも

うちの旦那さまからこのガレーゴは一発合格いただきましたよ~(v^ー゜)ヤッタ!!

|

« Chicago パン情報 NO.4 | トップページ | Chicago & San Francisco カップケーキ NO.5 »

手作りパン(イースト編)」カテゴリの記事

コメント

タイトル見て「え~mamekoさんアメリカ→ヨーロッパまで移動しちゃったの~
スペインのパンは作ったんですね “ホッ”
水分量の多いパンのが美味しいけどmamekoさんは
何で生地を作ってるんですか?
家庭用では限界があるのでは?デロンデロンですよね?
気持ち良い感じの生地になりそうですが…
今日のもきっと粉の風味がして美味しいんでしょうね
本当に食べてみたいです。きっとパン屋さんより
美味しいと思うわ~写真にあらわれてますよ~

投稿: まーみん | 2013年1月11日 (金) 16時20分

まーみんさんへ

驚かせてごめんなさいね
しばらくアメリカ旅行編と言いつつスペインだもの・・・
よく考えると、ここで、スペインパンをセレクトした自分が笑える
旅行編も、もうそろそろみんな飽きてしまったかなと思って、今日は休憩してみました。。
思ったよりアメリカ編で伝えたいことがいっぱいあって長くなりそうで
まーみんさんは見捨てないでねえええ

私はパン捏ね機で機械ごねです。まさか手では出来ぬ
今日のパンは美味しくてまーみんさんの言われる通り、粉の風味を味わうパンかもしれません。本当にシンプルだもの。
パン屋さんより美味しそうだなんて言われ、mameko調子に乗ってしまいそう
ありがたいお言葉
毎回作りたいけど、ちょっとこれって難しいのかな~

投稿: mameko | 2013年1月11日 (金) 16時47分

こんばんは

今日はアメリカのカップケーキかと思いきや
スペインのパンだったんですね~
初めて見るパンです
水分が多めのパンは家ではとっても難しそうなので
どうしたらそんなに上手く焼けるのか
mamekoさんのお教室に通って
教えて頂きたいくらいです
クラストがパリッとしていて美味しそうですね

投稿: chappy | 2013年1月11日 (金) 19時42分

chappyさんへ

こんにちは
カップケーキを予告しておきながら、( ´艸`)プププ
パンを作ったらやっぱり楽しくってのせちゃいました。

このパンはクラストがパリッとしていて、中の生地はふわっと軽くてとっても美味しかったです。私のとっても好みのパンです
水分多いパンは難しそうだけど、それなりに慣れると大丈夫なんですよ。
chappyさんなら出来そうに思えますが・・・。
今度何かトライした時は、アドバイスさせて下さい。私でよければ

近くだったら、手取り足取りお教え出来るのに( ̄ー+ ̄)

投稿: mameko | 2013年1月12日 (土) 10時25分

mamekoさ~ん
コメント、ご無沙汰しおりました
今年もパンネタ全開ですね!!
アメリカ旅行に行っていたなんてビックリしました
もしかして?←も生で観戦してきたのかしら?
年末年始だから試合はないのかな

本場のパンの味を再確認出来たり、旦那様お手製のワッフルを
食べられたり、素敵な旅行でしたね~。
なかなか行けなくなってしまった海外旅行なので、
mamekoさんの旅行記はとっても新鮮です
現地の食べ物ネタやお店を紹介しもらえるなんて
私は全然飽きませんよ~
1日に何度も更新しもらいたいくらい!
これからも楽しみにしていますね

おへその様なパン…。
スペインのパンだったとは初めて知りました。
しかし、何故このおへそを作ったのでしょうかね?
大昔、初めて作った人はきっとユニークな方だったんでしょうね


投稿: ミー | 2013年1月12日 (土) 10時47分

ミーさんへ

こんにちは
嬉しいなあミーさんと

今年もパンネタ全開でスタートしちゃいました
今年最初のパンだから、インパクトあるパンがいいなあって、
おへそパンを選んでみましたよ~。おもしろいでしょう。
本当スペインのどなたが考えたんでしょうか
気になりま~す。

年末年始は遠くへ
もちろんこれが、目的
ブルズではネイトちゃんもいらっしゃいまいした
年末も年始も全く関係なくプレーがあるんですよ~。
ブルズ・ボブキャッツ・ウィザーズ・クリッパーズ・ゴールデンステイト
観戦してきましたよ~。

アメリカのほとんど食べ物ネタですが、もう少し続けて報告しちゃいます。よろしくね
ワッフルを作ってもらえたのが、嬉しかったmamekoでした。


投稿: mameko | 2013年1月12日 (土) 12時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Pan gallrgo スペインのパン:

« Chicago パン情報 NO.4 | トップページ | Chicago & San Francisco カップケーキ NO.5 »