« 旅の終わり日記 NO.10 | トップページ | ポンム・ド・テール・カリー »

2013年1月21日 (月)

アーモンドバーデニッシュ

今月のJHBSの新メニューアーモンドバーデニッシュです

デニッシュ生地の上にはカスタードとアーモンドPでアーモンドクリームを作りのせています。

存在感のある大きさにカットしたアーモンドをゴロンと散らして

食べた時の食感がとても楽しめますよ~

こんなデニッシュバーはきっとみんな好きですよね

Cimg3536

とっても素敵に出来たので、早速お伝えしています。

このメニューは、まだJHBSで新しいレシピなので、私の中でかなり新鮮ですね~。

このレシピ(・∀・)イイ! 好き好きって思ってしまいました。

Cimg3539

とってもさくさくした食感です。これはパンというよりパイ菓子でしょうか?

これは、ちょっとアレンジきかせてmamekoなりのパンも真似して作ってみたくなりました。

フィリングとトッピングを変えたバージョンも今度作ってみますね。

すぐ、色々なアレンジを考えてしまう・・・・ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

Cimg3540

沢山の層が出来ているのがわかりますか?

この高さが出るとやっぱり美味しそうです。

|

« 旅の終わり日記 NO.10 | トップページ | ポンム・ド・テール・カリー »

手作りパン(イースト編)」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

またまたデニッシュですね~
アーモンドがごろっとしていて美味しそうですね
層がよ~く分かります!サクッとしておいしそう!!
mamekoさんみたいに上手に焼いてみたいです

投稿: chappy | 2013年1月21日 (月) 19時28分

こんばんわ^^
大きいアーモンドの乗ったデニッシュ、美味しそう
家庭で焼けたら、家族も満足ですね~
ほんと、サクサクしていて歯ごたえも良さそうです

投稿: みかん | 2013年1月21日 (月) 20時09分

chappyさんへ

ちょっとデニッシュ系続いてしまいました
アーモンドがごろんとしているから、食べごたえがありますよ~。
バターの層も見てもらえて嬉しいです。
さくさくですよ~
chappyさんはいつも褒めて下さるからmameko\(^o^)/嬉しい
ますますヤル気出ちゃいますヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

投稿: mameko | 2013年1月21日 (月) 22時22分

みかんさんへ

こんばんは
歯ごたえ抜群のデニッシュでした
こういうパンを作ると確かに家族に喜んでもらえます。
だから、頑張って作る気になるのかしら(*^-^)
今日のパンも明日食べてもらおうと思っています。
反応が楽しみです

投稿: mameko | 2013年1月21日 (月) 22時25分

うわぁ~っ素敵な層ですね!!
焼き色もこんがり。
ザクザクゴロゴロ、こちらにも美味しい食感が伝わってきます
形も細長いから食べやすそう
この生地でのアレンジも楽しみにしてますね~。
なんだか色々と出てきそうで今からワクワクしています

mamekoさんの旅行記が終わってしまってちょっぴり悲しいミーです。
大好きなサンド画像がたくさん出てきて癒されていました~。
私が16年ほど前にサンフランシスコに行った目的は
現地で人と合う事だったのでケーキ屋やパン屋めぐりは全くせず…。
よく考えたら、まだその当時はケーキ作りもたまにの趣味程度で
パンなんて作った事もなかったと思います。
なので海外旅行は常にミーハー気分
でもmamekoさんのお店情報を参考にまた行ってみたいな。
って思ったりして。
懐かしい気持ちに浸っていた数週間でした

投稿: ミー | 2013年1月22日 (火) 04時20分

ミーさんへ

こんがりデニッシュ見てもらえて嬉しいですね。

細い形って、本当に食べやすくてなかなかかもしれません。
これは、おすすめの形だなって思いました。
食べる時ぼろぼろしないで、スマートに食べられるんですもん

さすがに主人に喜んでもらえたようで
これ美味しいねって何回も言ってくれたんです。
アーモンドの香ばしい香りが甘いシュガーと一緒になって美味しかったです。

ミーさんが旅行記楽しみに読んでくれて、本当に嬉しいです。ちょっとだらっと長くなりすぎたかな~と心配していました。でも、良かった楽しんでもらえたみたいで

私たちは本当に旅行好きなんです
また新たな旅行記は続くので、次回もよろしくお願いします。

投稿: mameko | 2013年1月22日 (火) 14時14分

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。

投稿: 学歴 | 2013年2月 4日 (月) 14時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アーモンドバーデニッシュ:

« 旅の終わり日記 NO.10 | トップページ | ポンム・ド・テール・カリー »