« Pan gallrgo スペインのパン | トップページ | San Francisco パン屋さん NO.6 »

2013年1月12日 (土)

Chicago & San Francisco カップケーキ NO.5

今アメリカで1番人気はカップケーキなのかも

どこのCAFEにも置かれていて、専門店もあり、とっても並んでにぎあっていました。

主に女の子たちがぱくりしている姿が見られます。

Cimg3314

こんなかわいいカップケーキは人気物

スタバとコラボのこちらのお店は大行列でしたCimg3316_2

Cimg3315

アメリカで特に好んで飲むのが、Peet’s Coffee & Tea

寒い中飲むホットラテは格別に美味しいです。1番のお気に入りです。

サンフランシスコのバークレーに発祥の歴史が展示されていて、ちょっと嬉しいCAFEなんです。なんでも、1号店と聞くと必ず行ってみます。

( ´,_ゝ`)ハイハイ 好きね~mamekoさんって感じですが・・・・。

スタバだってシアトルの1号店は絶対にはずせない場所ですもん。

ちなみにシカゴにはマクドナルドの1号店もありますよ~。

Cimg3402

ピーカンパイのカップケーキ

Cimg3467

パンプキンクリームのカップケーキ

パンプキンのバタークリームが、う~ん甘い

Cimg3468_2


 メープルベーコンのカップケーキ

この組み合わせ驚いていませんか?

最初見た時甘いの?しょっぱいの?

どっち?

って思ったけど、もちろん甘いです。

メープルのバタークリームに不思議とベーコンが邪魔することなくのっていて、

むしろ合う

この組み合わせはアメリカでは人気があるようで、他のカップケーキ屋さんにも売られていましたね。

カップケーキ色々食べてみたけど、まあ甘いことは甘いです。フレイバーが日本の感覚とは全然違うから結構インパクトはありますね。

でも、苦いコーヒーと食べるとバタークリームがお口の中で絶妙な味を引き出してくれるから、私は美味しかったなあって思います。

今度行った時もまた食べますよ~。

きっとまだまだ流行りが続きそうな人気ぶりでしたもんw(゚o゚)wすごい行列

NO.6にまだまだ続く

|

« Pan gallrgo スペインのパン | トップページ | San Francisco パン屋さん NO.6 »

USA SAN FRANCISCO編」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

アメリカのカップケーキはバタークリームでデコレーションされているんですね
何だかとってもカラフルなイメージがあったんですけど
そうでもないんですか?
あまり詳しくないので良く分かりません
甘そうですがコーヒーに合いそうですね

投稿: chappy | 2013年1月12日 (土) 20時26分

こんばんは♪
ブログをのぞかせてもらいつつも、
お久しぶりのコメントになってしまいました~(ノw`;)
美味しい&可愛いアメリカ旅行のパン&スイーツにうっとりさせられています!
カップケーキの、甘いのにベーコンが乗っているのに驚きましたが、
そうか★
塩キャラメルやチョコがけのポテチが美味しいわけだから、
甘~い中の塩気は美味しいんだろうなぁ♥
と想像をふくらませていました(*^^*)
美味しいレポートまだまだ楽しみにしてま~す!

投稿: gan★gan | 2013年1月12日 (土) 21時58分

本場のカップケーキ
かわいくて、素敵ですよね
でも、そうとう甘いだろうな~~と
ちょっと尻込みしちゃいますが…
苦いコーヒー飲めたら、美味しいんでしょうね

ベターホームの横文字版のレシピとかみてると
ビックリするような砂糖の量に、くらくら
日本人好みにアレンジできるといいな…

投稿: たんぽぽ | 2013年1月13日 (日) 01時05分

うわ~どれも美味しそうです~~
クリームたっぷりで・・・
カ、カロリーがかなり気になりますが
さすがアメリカ、そんなことは気にしませんね。
ドーナッツも特大ですしね
濃くて苦みの強いコーヒーとはベストマッチです。
メープルベーコンも納得です

投稿: mitsumiya | 2013年1月13日 (日) 06時55分

chappyさんへ

確かに・・・ド派手なカップケーキを描いていましたよね。
うんうん。そういうケーキもあるんですが、私が選ぶのが渋いのかもしれません。
どうもケーキに水色とかピンクとか驚く色に抵抗があって
バタークリームもカップケーキにはベストマッチです
甘いけど美味しいですよ・・・・。たまには

投稿: mameko | 2013年1月13日 (日) 09時33分

迫力満点のカップケーキですね~
そうそう、これくらいボリューム欲しいですよね!
日本でも最近カップケーキのお店がありますが、
なんだかすごくコンパクトで「これでこのお値段
とか思ったりしてしまって、思わず原価を頭の中で考えてしまったり…。
とってもセコイ自分が嫌になる瞬間です
こんなに食べ応えのあるカップケーキなら迷わず食べたい!
と思ってしまいます。
やっぱりアメリカはすごいですね
mamekoさんチョイスのカップケーキに驚きです
メープルバタークリームにベーコン??
うわ~っ。目を閉じて想像しても想像しきれません…。
未知な世界です!
でも、こんな出会いが今後の創作意欲やらヒントになったり
するんですよね
NO.6も楽しみにしていますね

投稿: ミー | 2013年1月13日 (日) 14時16分

gan★ganさんへ

久しぶりかしら
いつも見てくれてありがとうございます。
ベーコンメープルなかなか面白いでしょう
gan★ganさんのポテチ&チョコと同じイメージですよね。
甘いとしょっぱいのってなんでかしら?美味しい気がします。
柿の種にチョココーティングってのもありましたね。
私は結構好きなほうです
もう少しレポート続きま~すよろしく

投稿: mameko | 2013年1月13日 (日) 14時59分

たんぽぽさんへ

可愛いだけあって甘いですよ~
スイートって言葉がぴったりなので、スイートカップケーキと言いたいところ

砂糖の量を日本人好みに減らしたら、きっとたんぽぽさんの好みの味になりそうです。
たんぽぽさんはコーヒーは飲まないのかしら?
苦いパンチのあるコーヒーと食べると、このくらいの甘さもやみつきになりそうな美味しさなんです。
でも、海外で食べるから私もムードに負けてカロリーの怖さを感じなくなっているだけかもしれませんきゃあ~気をつけなくては

投稿: mameko | 2013年1月13日 (日) 15時07分

mitsumiyaさんへ

さすがアメ―リカって感じのクリームがすごいトッピングのカップケーキたちですよね
アメリカの人は怖いもの知らずなのか・・・たぶん気にせず食べているわね


でも、こんな迫力もたまに食べると美味しいんです。
苦味のあるコーヒーと食べると本当ベストです。甘味をさらーっと流してくれて
ベーコンメープルも楽しい組み合わせで、目をひいちゃいました。
これ何かに応用してみたくなっています。
いつかmamekoのパンネタにしてみます。

投稿: mameko | 2013年1月13日 (日) 15時13分

ミーさんへ

ミーさんコメントありがとうございます
嬉しいです
最近のカップケーキ屋さん東京ではどうなのかしら?
札幌では最近やっとOPENした情報が入ってきているくらいで、まだまだ馴染んでもいないような・・・・・。まだ、札幌のお店のリサーチも出来ていないので、これからちょっと食べてみたいなって思っています。

でも、小さいサイズというのは、とっても納得です。

そして、東京のお店だと高いですよね
やはり、ボリュームがある迫力のサイズは魅力的です。
マフィンとかも大きいですもん。日本が小さいのに高い
ミーさんだったら、簡単に出来そうなものだから、買ったりはしないかな?
日本のスイーツはやはりアメリカのものと比べると本当に繊細なものに感じます。
アメリカで沢山フレーバー的な香りと甘みを食べているので、帰国後一週間は
日本のスイーツがボケているように感じてしまいました。私の味覚も変化してしまった気がします。
今後のmamekoパンの創作のネタになることが沢山ありました。
何か作ってみたくなりますね。

投稿: mameko | 2013年1月13日 (日) 15時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Chicago & San Francisco カップケーキ NO.5:

« Pan gallrgo スペインのパン | トップページ | San Francisco パン屋さん NO.6 »