« りんご酵母のパン種作り | トップページ | ハンブルグ シュトーレン PARTⅡ »

2012年12月18日 (火)

ハンブルグ シュトーレン PART Ⅰ

もうすぐクリスマスですね

今年は酵母作りに夢中になりすぎて、ちょっと遅れてシュト―レン作りです

こちらのシュトーレンはJHBSの中でも特にお気に入りのレシピで毎年焼いています。

と言っても自分では、ちょっとお口に入る程度でほとんど食べていないかも・・・・

マジパン入りで、バターをホイップして作るので、パンというよりケーキ作りって感じです。

これがとっても美味しくてなかなか好評なんですよ~。

今年も頑張って作りますね。

Cimg3116

シュト―レンは生地作りが終わればもうマラソンで言えばラストスパート

準備と最初の生地をしっかり作るところで、もう出来上がったも同然なんです。

マラソンも大会までの準備とラストスパートまでの中間の走りでほぼ流れが決まるから・・・。

とは言え、最後のスパートで大失速の走りになることもあるのが怖いところ(。>0<。)

やっぱり最後まで油断は出来ないわね

(シュトーレンだって焼きもかなり重要なところでしたね

マラソンで例えられても走らない方にはちょっとね・・・。すみません

生地作りは、とっても大事なところなので、とにかく丁寧に作りますよ。

Cimg3118

焼けたらバターをたっぷりすぐにしみ込ませます。

いくらでも浸み込む恐ろしさでも、それがまた美味しさを閉じ込めます

そしてすぐにグラニュ―糖をまぶして

Cimg3119

\(^o^)/いいわ~ラストが見えてきました・・・・

あとは、しばらくたって完全に冷ましてから粉糖で仕上げです。Cimg3121

なんとか出来ましたね( ^ω^)おっおっおっ

出来上がりを見るのはちょっぴり満足

今年もmameko頑張りました自分で言ってしまうところが、おかしいでしょう

このシュトーレンは数日ごとに美味しくなってくるので、ゆっくりラッピングしたりする時間があるから明日また続きをお伝えすることにします。

でも、あまりのんびりしすぎるとクリスマスが過ぎてしまうから・・・。

もうあまり時間はなかったわね

本当はシュトーレンとは少しずつ食べてクリスマスを迎えるパンなのに・・・。

mamekoはいつもクリスマスにプレゼントと一緒に贈るのが定番なんです(^-^;

まあここは日本なので・・お許しを

クリスマスから食べ始めて下さい(mameko流)

今日はここまでで、へとへと(゚ー゚;なので、明日ゆっくりラッピングを楽しみま~す

|

« りんご酵母のパン種作り | トップページ | ハンブルグ シュトーレン PARTⅡ »

手作りパン(イースト編)」カテゴリの記事

コメント

いやーんmamekoさんのシュトーレン家にも
届くかしらぁ(*^m^)
私ももう一度自分の分を作りたいと思ってる
所なんですよー。
やっぱりパンていうよりケーキ寄りなんですね!
手渡しした人が今までと明らかに違う反応で
美味しかったって言ってくれたので調子に乗って
ます!でもカナリ贅沢なパンですよね~

投稿: まーみん | 2012年12月18日 (火) 22時48分

まーみんさんへ

まーみんさんにも食べてもらいたいですね
私のシュトーレンはふわっとパンぽくないですね。割とクッキーのやわらかい感じからフルーツケーキよりな感じかな?
もちろんイーストが入っているので、パンの感じはちゃんと味わえますが・・・・。
とても日持ちもして、日に日に美味しくなってくるのが嬉しいところですね。前に1ヶ月ぐらいたった頃に食べてみましたが、また違った味わいで、美味しいもんですよ~
まーみんさんのはどんなタイプなのかしら?
また作るのかしら
美味しいって言ってもらえるとなんだか作りたくなりますよね。とってもわかります

投稿: mameko | 2012年12月19日 (水) 17時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハンブルグ シュトーレン PART Ⅰ:

« りんご酵母のパン種作り | トップページ | ハンブルグ シュトーレン PARTⅡ »